「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 」(著:七尾 与史)。心にくるドSな言葉に涙しまくり!

グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 アイキャッチ

七尾 与史さん著の「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 」をご紹介します。

この本は「ドS刑事」という推理小説シリーズに登場する黒井マヤの言葉をまとめた本です。

タイトル通り「ドSな言葉」が満載。しかし、厳しいだけじゃありません。

心にグサッと刺さる物がたくさんあります。

カツを入れて欲しい方は是非よんでみてください。

あまかず
期間原点で田村ゆかりさんによるボイスがダウンロードできます。罵ってくれるのがいい!
■スポンサーリンク■

「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 」(著:七尾 与史)。心にくるドSな言葉に涙しまくり!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は厳しい事を言ってもらいたい人にはおすすめの本をご紹介します。

「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 」を読んだ

グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 本

七尾 与史さん著の「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 」という本を読みました。

この本は推理小説の「ドS刑事シリーズ」に登場する人物「ドSな女刑事・黒井マヤ」の言葉集です。

「ドS刑事シリーズ」とは2015年にドラマ化もされた人気の推理小説。

気ゼロな美人刑事・黒井マヤが数々の現場で暴れ、事件を引っかき回すというストーリー。

申し訳なんですが、実はこの小説は読んだ事なんですよね。

ではなぜこの本を手に取ったのか?

それは書店で惹かれたと言うのがあります。

タイトルの「やる気が出る」という言葉がピンと来たんですよね。

自分にハッパをかけたいこともあり書店で目にとまりました。

実はそれ以上の理由があったんですよね。

この本、本編の言葉を音声でもきけます。専用ページからダウンロードする方式。(2019年11月30日まで)

その音声が人気声優の「田村ゆかり」さんということも購入の後押しをしました(笑)

切っ掛けとしてはとてもお手軽だったんですよね。

しかし、読んで見るとそれぞれの言葉の奥の深さをグサグサと感じました。

号泣しまくりです。

愛のある「ドS」言葉に涙する

この本は6章仕立てになっており。

各章でテーマがあります「基本」「仕事」「休み」「挑戦」「習慣」「コミュニケーション」

各テーマに10~20個キーワードがあります。

本全体では100個のキーワード、それに付随する黒井マヤの台詞と解説が書かれています。

2ページで完結という形式なので、途中に挟まれている短編小説を除けばどこから読んでもいいスタイルになっています。

なので、気になった所から目を通せばいいんですが・・・・

パラパラとめくって見た言葉がどれもグッとくるんですよね。

心に刺さるというかなんというか。

一つ一つの言葉が厳しい。ドSと言うだけあって容赦ないんです。

例えば、

「戦う前から負けた気にならない」

というキーワードがあります。

そこに書かれている台詞がこれ

死ぬ気でがんばるなんて言っても、どうせ死なないんだもの。要するに負けてもいいと思ってるんでしょ。骨は拾わないわよ。

これだけ読んでもグサッと心に刺さります。そして、解説を読むとさらにグサグサっとささります。

表面的に見るとめっちゃ厳しいこの言葉。

でも、その奥には凄く愛がこもっているいるのがわかります

檄を飛ばしてもらっている感がすごくわかりますよね。

そんな言葉ばかりがのっています。

思わず涙することも・・・・ヤバすぎです。

音声で聞くと5割増しでくる

グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉 田村ゆかり

この本を書籍で買うと期間限定で本文中の台詞の音声ダウンロード出来ます。

今回それも目的の一つでした。

声を担当するのは「田村ゆかり」さん。幅広い役を演じる実力派の人気声優です。

代表作は「魔法少女リリカルなのは」の高町なのは役や、「HUGっと!プリキュア」ではルールー( キュアアムール)を演じています。

僕が好きな声優さんの1人です。

今回どんな声なのかというと・・・・まぁ、いい感じに「ドS」感がでてますね。

かわいいゆかりんではなく、凜々しくかっこいいゆかりんボイス。

そんな声で罵ってくれるんだからたまりません。

もともとグサッとささる台詞なんですが、音声で聞くと5割増しで心に刺さります。(個人的な感想)

罵られて目覚めてはいけな物が目覚めそうになります(笑)

なので、詳しくは実際に聞く事をおすすめします。

この本の感想

それでは今回よんだ「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉」の感想です。

人生メリハリって大切ですよね。

確かに温かい言葉や甘い言葉で救われることもあります。

僕もそう。しかし、時には厳しさも必要。

そんな厳しさが欲しい時によんでみるといいですね。

絶対刺さる言葉が1つや2つあるはずです

ちなみに僕は既に5つの言葉で涙しまくりました。

ヤバいです。刺さります。

これを読んでカツを入れましょう。オススメです。

今日のポイント

以上、「グサっと痛いけど超やる気が出るドSな言葉」を読んだ話でした。

厳しい言葉って難しいですよね。

なかなか言ってもらえない機会が増えてきました。

言い方を間違えればパワハラになりかねないです。

かといって言わなければ伝わらないこともあります。

今回の本は最近そんな厳しい言葉をかけてもらえない人が読むとかならずくるもがあります。

一読してみてはいかがでしょうか?

あまかず
ゆかりんのドSボイス最高でした!気合いが入りますね。カツを入れてもらってこれから進んで行きましょう!

今回読んだ本と原作小説

あわせ読みたい関連記事

「マンガ版 年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を読んだ。行動するしかない!

「大学4年間のマーケティング見るだけノート」。基礎から最新まで。マーケティングを初めて学ぶにはこの本がオススメ!

「ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。」(著:天津・向清太朗)を読んだ。好きと言う事と稼ぐために必要な事のヒントを得られた

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします