「人目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」by金光サリィ 自分の価値観を大切にする事の大切さ。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は久々の書評です。

僕にとって今までで出会った中ですごく心にきた本でした。

どんな本だったの?

それでは行ってみましょう

黒猫との出会い

今回読んだのはこれ。

slooProImg_20151004180434.jpg

金光サリィさん著「人の目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと
です。

この本は2012年に出版された本です。

きっかけは参加している勉強会「ツナゲルアカデミー」で勧められての事。

どんな本なんだろうと読んでみると、今自分が読むべしなんじゃないかと思うくらい心にきました。

内容は

いろいろ都会でいろいろ疲れて沖縄に来た薫という女性に、

黒猫のライオンがいろいろ教えるという少しファンタジックな内容。

猫がはなすなんてと言ったら身も蓋もないですが、逆にそこが良かったかも。

ストーリー仕立ててすごく読み安かったです。

この本のポイント

この本ポイントは黒猫から教えられる9つの教え。それ以外にもあり、全部大切と言っても過言ではありません。

その中でも大切なポイントを挙げてみます。

・人に合わせない

自分と向かい合い、自分の価値観を大切にする。人に合わせるとそれだけで自分の価値観がぶれてしまう。

確かに僕自身、自分の価値観というのが最近薄れていたのかも。常に何かの顔色や評価を気にしたりしてどうしたいかが見えない。

・1人で行動する

自分を信じて行動するということで、自信がついてくる。自分に約束して、その約束を守る。これが自信につながる。

確かに、僕自身も自信が無いと思っている人間なのでこれはたいせつだなと。

・受け身にならない

何事受け取る時は受け身にならず自分自身で決める。出来事や感情全てにおいて。全てのことは自分が選んだ結果。誰のせいでも無い。自分が

確かついつい「○○のせい」というのも自分が選んだ結果なんですよね。僕自身もあります。感情を選べるようにしていきたいですね。

この3点になります。

他にも役に立つ内容が

他にも役に立ったなぁという内容は、

・夢リストを作る

これはやりたい事を小さい事でもいいから書き出す。

よくある話ですがでも、実際にはやっていなかったのでやってみたらどうなるんだろうという気持ちになりました。

あとは、脳が反抗期、つまり変わりたく無い時の対応についても書かれていました。

すごく丁寧な一冊で、この本全体が僕にとって金言ばかりでした。

心に何かモヤっとしたモノがある方は是非読んでみてはいかがでしょう?

何かしらの気づきを得られるかもしれません。

広告

まとめ

自分の人生なんだから、自分の人生を生きる。

言葉にしてみれば簡単ですが、

実際は世間や誰かの評価に生きている現代社会。

自分の価値観を大切にする事に気付く事が大切です。

僕も改めてそれに気付けた一冊でした。

今回読んだ本

こんな記事も書いてます

心を整える高野山のお経CDブック(アスコム) を買ってみた お経の不思議魅力を感じた
今回は「心を整える高野山のお経CDブック(アスコム) 」という本を書評してみました。どのような内容なのでしょか?
「半径5メートルの野望」by はあちゅう を読んだ。動かずして道はなし。
今回は書評です。読む本は「はあちゅう」さんの「半径5メートルの野望」。先日参加したツナゲルアカデミーのゲスト講師だったので読んでみました。それではいってみましょう!
「書く力」 by 武田双雲 を読んだ。書く力の凄さを再認識。
今回は書くをテーマにした本の書評です。TVなどでもお馴染みの書道家武田双雲さんの「書く力」をよんでみました。どんな内容だったのか?それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ