「大学4年間のマーケティング見るだけノート」。基礎から最新まで。マーケティングを初めて学ぶにはこの本がオススメ!

マーケティングを学んでみたい!

でもどんな本を読めば良いかわからない。

そんな時にオススメの本があります。

それが「大学4年間のマーケティング見るだけノート」。

イラスト入りでとても読みやすい。

しかも、基本から最新のマーケティング網羅しています。

入門にはもってこいの本ですね。

あまかず
知っているようで知らなかったマーケティングの知識がつきます。眺めているだけでも良いですよ
■スポンサーリンク■

「大学4年間のマーケティング見るだけノート」。基礎から最新まで。マーケティングを初めて学ぶにはこの本がオススメ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はオススメの本をご紹介!

「大学4年間のマーケティング見るだけノート」がとても便利

最近お気に入りの本があります。

それが「大学4年間のマーケティング見るだけノート」という本。

マーケティングについての用語を解説した本なんですが

とても勉強になります。

なにが勉強になるのかというと

  • マーケティング用語について知れる
  • しかもイラスト入り
  • 基本から最新のマーケティングまで載っている
  • 具体例も挙げているのわかりやすい

という所でしょうか

なかでもマーケティングの基本について改めて学べるのはとてもいい。

これから自分でもビジネスをやっていこうと考えている身。

最低限知らないといけない知識やしっていると便利な知識。

そういうモノは数多く存在する。

それらをイラスト付きで学べるのはありがたい。

文章だけだとどうしてもイメージがつきにくい部分があるんですよね。

最新のマーケティングについても学べる

この本は先ほども挙げたとおり最新のマーケティングについても解説しています。

特にインターネットにかんする事を取り上げているのもいいですね。

インターネット広告だったり、ソーシャルメディアを使った広告。

インフルエンサーや無料のソーシャルゲームのモデル。

など聞いた事があるけどなぜそうなのか知らないことも解説しています。

結構多岐にわたって網羅しているのがすごいですね。

眺めているだけでも参考になる

マーケティングの本というとどうしても難しいというイメージが先行しています。

でも、この本はイラストがたっぷりあるので眺めているだけでも非常に参考になります。

ページ数も200ページには満たないので、枕元に置いて寝る前に数ページ見たり、空き時間にちょっと眺める。

そんな読み方でもありですね。

細かくインプットできるのが良い本です。

僕もこれを使ってもっとマーケティングの知識を身につけていきます。

楽しみですね。

今日のポイント

以上、大学4年間のマーケティング見るだけノートのご紹介でした。

もしマーケティングにちょっとでも興味があったら持っておいて損はない本ですね。

この本で概要をつかんでからもっと専門的な本で詳しく学んで行く。

そんな使い方もアリです。是非手に取って見てくださいね。

あまかず
たまたま手に取った本ですが情報量が多くて驚きました。でもとても良い本なのでオススメです。

今回紹介した本

あわせ読みたい関連記事

「みんなが書き手になる時代の あたらしい文章入門(著:古賀 史健)」を読んだ。文章を面白くするヒントが盛りだくさん!

「ただのオタクで売れてない芸人で借金300万円あったボクが、年収800万円になった件について。」(著:天津・向清太朗)を読んだ。好きと言う事と稼ぐために必要な事のヒントを得られた

「エニアグラムで分かる 9つの性格」を再読。エニアグラムに対する勘違いに気づけた!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします