ペヤングにコチュジャンをちょい足し。2種類のアレンジで食べてみた。辛味と旨みがたまらない。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内

ペヤングソースやきそばを美味しく食べるために実験をしているこのブログ。

久々の実験は手づくりのコチュジャンを足してみます。

通常のソースにブレンドする方法とビビンパ風のタレでいただく方法。

この2つの味はどんな仕上がりなのか?

それではさっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

ペヤングにコチュジャンをちょい足し。ソースとビビンパ風でいただいてみる

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

久々のペヤングちょい足し実験。今回はコチュジャンです。

ペヤング+コチュジャンで無限の可能性

先日Kitchen Beeさんで開催された手作りコチュジャンを作る講座に参加してきました。

ここで作ったのはコチュジャンは甘みとコクと辛味がありとても美味しかったです。

併せて読みたい記事

僕自身日々の料理に使ってとても重宝しています。

あるときふと思いつきました。

このコチュジャンと僕の大好きなペヤングを足してみたらどうなるのか?

これはなかなか面白そうです。

さっそく挑戦して見ました。

ペヤングにコチュジャンをちょい足し!

今回実施するのはペヤングにコチュジャンのちょい足しです。

それをやる前に一点気になるとこがありました。

それはコチュジャンの状態です。

ペースト状になっているので、そのままペヤングに入れても多分上手に混ざりません。

そこで今回は以下の2種類の方法で試すことにしました。

  • ペヤングのソースに混ぜる
  • コチュジャンを使ったビビンパ風のタレ

果たしてどうなるか楽しみです。

従来のソースに混ぜる

まずはペヤングについてくるソースに混ぜていきます。

手順はシンプルです。ソースを小皿に入れ小さじ2~3杯のコチュジャンを入れて混ぜる。

あとはこれを焼きそばにかけるだけです。

しっかりと混ぜ合わせれば完成。

それではさっそくいただいてみます。

通常のソースよりやや赤みがかった感じがいいですね。

では一口。

うん!ソースとコチュジャンで相性がどうなるか疑問でしたがこれはなかなかいいですね。

普通のソースだとキレのある辛さだけです。

しかし、コチュジャンが入ることによりコクのある辛味が増して美味しい。

僕好みのペヤングです。

激辛もただ辛いだけでなくこんな旨みのある感じにすればいいのに(笑)

ビビンパ風のタレでいただく

続いていただくのはコチュジャンを使ったビビンパ風のタレでペヤングをいただきます。

作り方は以下のレシピです。

  • コチュジャン 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ごま油 小さじ1

これを混ぜ合わせてペヤングにかけてみます。

赤く染まったペヤングが印象的ですね。果たしてどんな味なのか?

いただいてみます!

うん!辛味と酸味が見事にマッチしてとてもさっぱりなペヤングになりました。

ごま油の風味もいいですね。

普段のペヤングもビビンパ風になったのでとても新鮮な気分です。

実に美味しいです。これはありですね。

ペヤングもアレンジ次第で変わる

今回コチュジャンを使ったペヤングのアレンジでした。

やってみると調味料のアレンジ次第でかなり変わってくることがわかりました。

もっといろんな調味料でアレンしても面白いですね。

本家のペヤングも面白い事をしています。

僕もアレンジを工夫していろいろやってみたいですね。

今日のポイント

以上、ペヤングにコチュジャンをちょい足ししてみた話でした。

今回のコチュジャンアレンジはとても楽しかったです。

化学の実験をやっている感じになりました。

是非皆さんもお家にある調味料でアレンジペヤングをやってみてはいかがでしょうか?

新しい発見があるかもしれません。

あまかず
今回のコチュジャン+ペヤングはシンプルなアレンジでした。もっといろいろ試してみたくなりますね。まさに無限の可能性です!これからが楽しみ。

併せて読みたいペヤングまとめ記事

■ペヤングについてのまとめ記事です。

併せ読みたい関連記事

Kitchen Bee「手作りコチュジャンクラス 」に参加。自分でコチュジャンが作れることに驚いた。

手作り「コチュジャン」を実食!辛くて美味しい。これは僕が求めていた調味料だ!

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ術講座■
思うようにブログが書けない。そんな悩みをノートで解決する講座が開催です!
個別ブログ相談のご案内