もやしを美味しく食べる方法でもやしを調理してみた【ネトめし】

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は久々にネットで見かけたレシピを試してみたいと思います。

テーマはもやしの調理法。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

もやしを美味しく食べる方法でもやしを調理してみた

ツイッターで見かけたもやし調理法

先日TwitterのTLをながめていたら

もやしの正しい茹で方なるものを見つけました。

https://twitter.com/rumblefish_ruby/status/601696013666029570

もやしと言えば、現在我が家では

シリコンスチーマーでレンチンするだけです。

ただ、なんとなくイマイチなんですよねー

というわけでものの試しでやってみました。

手順はこんな感じ

  • フライパンのような面積の広い平たい鍋で
  • 水から入れて、強火で
  • 沸騰直前で火を止める

 

レッツクッキング!

まずは、フライパンに水を張りもやしを入れます。

火にかけます。もちろんフライパンはセラフィット(笑)

セラフィットなので中火でも大丈夫ですかね。

https://amakazusan.net/archives/1114

https://amakazusan.net/archives/1682

沸騰するまで火にかけます。

沸騰する直前で火を止め、水で締めます。

水気を切って、最後にかけるのは

一風堂のホットもやしソース。

これで完成。

いざ実食

さて、いただきます。

ん!けっこうシャキッとしていて美味しい。

レンチンするのより全然ちがいますね。

こういう調理法があるんですね。

まとめ

レンチンは便利ですがやっぱり

ちゃんとした火で調理したほうがいいんですね。

簡単な方がいいですが、

手間を加えたほうがやはり美味しいですね。

余談ですが、少し高い豆もやしで試したらめちゃ美味しかったです。

こんな記事もかいてます

https://amakazusan.net/archives/2149

https://amakazusan.net/archives/2140

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします