セブンイレブンの牛丼の具でつくる カンタン肉どうふ!5分もかからない超簡単レシピ!【つまみレシピ】

 

■スポンサーリンク■

今回はセブンイレブンの「牛丼の具」と豆腐を使ったカンタンレシピをご紹介!

5分もかからず作れる簡単肉どうふレシピです。

 

■スポンサーリンク■

セブンイレブンの牛丼の具でつくる カンタン肉どうふ!5分もかからない超簡単レシピ!【つまみレシピ】

これをつまみにをお酒を飲んでいるあまかず(@amakazusan)です。

思いつきで作ったら予想以上にいけました!それでは紹介しきましょう。

きっかけはすき家

このレシピができるきっかけになったのは、

最近軽い糖質制限をしててそれがきっかけです。

糖質制限のためすき家の牛丼ライトにはかなりお世話になっています。

それをインスパイアして家で作ろうと思ったら肉どうふになってしまいました。(笑)

レッツクッキング!

というわけで、材料は木綿豆腐に牛丼の具。

共にセブンプレミアムです。

鍋に水を張り沸騰させます

豆腐をお好みのサイズに切りお湯の中に入れます。

豆腐が浮いてくるまでこのままにしておきます。1、2分ですかね。

浮いてきたらざるにあげて水切りをします。

同時進行で牛丼の元を温めておきます。

水を切った豆腐をさらにいれて、そこに牛丼の元をかけます。

軽く全体を混ぜ合わせ馴染ませたら完成です。

 

セブンイレブンの肉豆腐をいざ実食!

うん。肉どうふです。

美味しいです。酒のつまみになりますね。(笑)

豆腐を水抜きしているのでいい感じな硬さで美味しいです。

肉ともいい相性ですね。

ただ、少し油っぽい感があるので合うか合わないかは人によりけりかも。

あっさり派であれば牛丼のタレを少し取り除いてもいいかもしれません。

まとめ

今回のレシピは特にアレンジ要素がありませんでした。

ただ、同時に煮込んだり、水抜きの時間を調整したらどうなるかな?

工夫はできそうです。

他にもこういう組合レシピができないか、いろいろ試してみたいですね。

本格的な牛丼でも試したいときに

こんな記事もかいてます

セブンイレブン 具付きつけ麺+ポテトサラダに再挑戦 アレンジしたら格段においしくなったぞ!

セブンイレブン「つけ麺」アレンジレシピ。ポテトサラダを加えて「まぜそば」を作る!

セブンイレブン 金の味噌(セブンゴールド) をアレンジしてみた。その姿はまるで二郎インスパイア。

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ