あまかずからのお知らせ

言いたいことをは先に書く!主張を効率よく伝える方法

ブログで言いたいことや結論を最後に書いてませんか?

大切に最後までとっておくのはもったいない。

効果的に伝えるには言いたいことは先に書いた方がいいです。

より伝わりやすくなりますよ。

広告

言いたいことをは先に書く!主張を効率よく伝える方法

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

言いたいことは先に書くと効率よく伝えられます。

言いたいことは先に書く!

ブログを書くときに記事の構成ってとても重要です。

記事を読んでもらえるか、もらえないかが決まるエッセンスの一つです。

ここで意識したいのが

言いたいことや結論は先に書いておく

と言うこと。

ブログを書くときに結論や言いたいことは先に書いた方が伝わります。

言いたいことを先に言うメリット

では、なぜ言いたいことを先に書くのか。

理由を幾つか挙げてみます

  • 興味や関心を持たれやすい
  • 主張が先に来るので説明しやすい
  • 言いたいことが最後だと全体がぼやけてしまう

などなどいろいろな理由があります。

僕が感じるメリットは

自分が伝えたいポイントをアピール出来る

という点にあります。

また、言いたいことを先に書くというのはプレゼンテーションの技法でも使われます。

PREP法(結論・理由・事例・結論)は結論は先に来ます。論理的に書くときに必要なテクニックです。

言いたいことを先にするとメリハリがつく

実例を挙げて考えてみましょう。

例えば、食べに行ったラーメンが美味しかったので紹介したい。

という記事を書くとします。

一番伝えたいことはラーメンが美味しかったこと。

実際にブログでこんな順番で書いたらどうでしょう?

  • ラーメン屋に行った経緯
  • 店の場所
  • メニューや店内の状況
  • ラーメンについて紹介

美味しかったラーメンを紹介したいのに、一番最後だと何を紹介したいのか分かりませんよね。

僕自身以前はこのスタイルでした。

では、伝えたいことを最初に持ってきて構成してみます。

  • ラーメン屋についての簡単な前置き
  • ラーメンについての紹介
  • 店の場所や様子
  • メニューなど細かい事について

先ほどとは一転、前半にラーメンの紹介が来ています。

なので、ラーメンを紹介したい記事なんだなとわかりやすくなります。

今の僕はこの構成で記事を書いています。

こっちの方が何を紹介したいのかがはっきりしてメリハリがつきますよね。

言いたい事を一言で言ってみる

そうはいっても言いたいことを先に書くのは無理!という方もいるでしょう。

そんな時は「この記事で言いたいことは何なのか?」を一言で表現してみてください。

それをリード文に書く。これだけでも変わってきますよ。

僕の場合、この結論を一言にしてリード文に入れる手法は結構やっています。

違和感なく出来るのでオススメですよ。

まとめ

今日のまとめです

  • 言いたいことは最初に書く
  • 言いたいことを一言で表現してリード文に入れる

ちょっと大変ですがやってみてください。

今日のポイント

以上、言いたいことは先に書こう!という話でした。

その記事で伝えたいことは必ずあるはずです。

ダラダラ伝えるよりスパッと先に伝える方が有効です。

是非挑戦してください!

あまかず
この方法慣れるまではなかなか大変です。
しかし、使えるようになるとかなり便利。
何を伝える記事なのがわかりやすくなるのでオススメです。

参考になる本

併せ読みたいあまかずブログ術

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ