その記事「自分の言葉」で書いていますか?自分の体験や経験を通して語ろう。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

ブログの記事「自分の言葉」で語っていますか?

普通の表現。よく使われている言葉。

そのまま書いても伝わりません。

自分の体験や経験を通して書くとグッと伝わりやすくなります。

広告

その記事「自分の言葉」で書いていますか?自分の体験や経験を通して語ろう。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はブログの言葉について。自分の経験語ってますか?

「自分の言葉」で語っていますか?

僕がブログで大切にしている事があります。

それは

「自分の言葉で語っているか?」

と言うことです。

ここにおける「自分の言葉」というのは、自分の体験や経験を通して表現した言葉です。

「自分の言葉」を使わないと伝わらない

ブログは情報発信メディアです。発信している以上、何かしら伝えたいことがあるはずです。

伝えたいことがあるのに以下のように伝える時がある。

  • 普通に伝える
  • よく使われている言葉で伝える
  • 自分の感じた事とは異なる事を伝える

これらはいまいち伝わらないんですよね。

と言うのも、自分の経験や体験を通していません。

自分からにじみ出てこないモノはどうしても軽くなってしまいます。

「自分の言葉」の大切さ

では、「自分の言葉」で語るにはどうしたらいいのか?

例えば、有名なお寿司屋さんで食べたお寿司が美味しかった。

これをどう表現するかで考えてみましょう。

感想が「お寿司が美味しかった」だけでは、読んだ人は「そうなんだ」程度ですよね。

もっと伝わるようにしたらどうしたらいいのか?

それは自分が良かったものを掘り下げてみる。

  • ネタが良かったのか?
  • 握りが良かったのか?
  • 見た目が良かったのか?

その良かった所を素直に語ればいいんです。

一言で片付けられるより、具体的に書かれていた方が説得力がましてきます。

自分を通すからこそ厚みが出てくる

事実だけを伝えるならブログである必要はありません。Wikipediaとかで十分です。

でも、ブログをやっている以上、自分が伝えたいことがある。

その為にも「自分の言葉」てとても大切なんですよね。

自分を通して伝えた言葉だから厚みも出てくるんです。

ブログに説得力がない、伝えたいことが伝わらない。

そんなとき「自分の言葉」で語っているか?

確認して見てはいかがでしょうか。

まとめ

今日のまとめてです。

  • ブログは自分の経験や体験を通した「自分の言葉」を使う

是非これを意識して見てください。

今日のポイント

以上、ブログ論「自分の言葉を使って語る」でした。

この部分は個性の部分にも繋がってくる場所です。

どう感じる、どう思うを表現する事が個性。

うまく出来ない方は自分を表現する練習をして見てください。

少しでも出して行くと変わってきますよ。

あまかず
僕自身このことに気づくまで時間がかかりました。
自分の経験や体験を語ることがとても大切。
是非意識してみてください。

###参考になる本

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ