あまかずからのお知らせ

「個性がない」は勘違い。「個性に気づかない」だけ!

自分には「個性がない」って思っていませんか?

実はそれ勘違い。「気がついていない」だけなんです。

決して「ない」わけではないんです。

そんな悩みから僕も脱出する事ができました!

広告

「個性がない」は勘違い。「個性に気づかない」だけ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

僕はかなり長い間「個性がない」と悩んでいました。それについての答えです。

個性はないわけじゃない

ブログを始めてから1年ぐらい経って僕には悩みがありました。

それは

「僕のブログには個性がない」

と言うこと。

書いていてもなんかいまいちパッとしない。個性的なブログって言い得るのか?

そんな事を悩んでいました。

でも、この「個性がない」って悩みは本当なんでしょうか?

実は個性って「ない」わけじゃないんです。

本人が気づいてないだけなんです。僕自身も最初は気づいていませんでした。

むしろ「個性がない」とすら思っていました。

でも、人に言われたり、書き続けてるなかで気づくことができたんですよね。

確かに、アニソンDJやペヤンガーって言ってるのに「個性がない」っておかしいですよね(笑)

尖りまくりです。

ブログにおける個性とは何か?

ブログにおける個性ってなんなのでしょうか?

僕自身はこう考えます。

ブログにおける個性とは、

自分見たもの・感じたもの・思った事など自分なりにアウトプットしたものである。

人の好みって違いますよね。

好み以外にも、考え方、主張、嫌いなものなどなど全く同じものを持つ人は二人もいません。

自分の中にある思い。それを表現したものが「個性」と呼べます。

例えば、ラーメンを食べに行ったとします。

お店の感想をブログに書くわけですが、どこが良かったかで内容が変わってきます。

スープなのか、麺なのか、具材なのか、それとも店の雰囲気なのか。

自分がどこがよかったのかを自分の言葉で表現する。

また、表現の仕方も人それぞれで変わってきます。

これが個性なんです。

そう考えると誰にも個性ってありますよね。

僕が勘違いしていたモノ

では、今まで僕が個性って何なんでしょう?

具体的に挙げるとこんな感じです。

  • 面白い事をやっている
  • 文体が印象的
  • いいたいことをズバズバ言っている

こういうブログはたくさん見かけます。確かに際立っていますよね。

すごいなぁ~と常に思っていました。

でも、これって個性は個性でも「キャラ付け」されているものなんですよね。

確かに「キャラ付け」は個性の一つです。しかし、キャラ付けがその人の個性すべてではないんですよね。

印象的なのでついついそちらに目が行きがちなんです。

個性は誰にでもある

すごい人や活躍している人を見ると、どうしても自分自身を過小評価してしまいがち。

そうなると、自分自身の事はなかなか気づきずらいですよね。

でも、決して個性はないわけではないんです。ちゃんとある。

そこに気づけるか気づけないかが鍵になってきます。

是非自分の個性に気づいてみてください。

あとは、自分のもっている個性を大切に伸ばしてあげればいいだけです。

余談ですが、気づいた個性をどう際立たせて行くかは別の話なのでまたの機会に。

今日のポイント

以上、個性は誰にでもあるについてでした。

自分のことってなかなか気づきずらかったりします。

そんな時は身近な人に自分について聞いてみるのもアリですね。

新しい自分の一面を発見出来るかもしれませんよ。

あまかず
個性の発揮は僕自身長年の課題でした。
あると気づくと意外と活かせても来ます。
これからもどんどん発揮していきますよ~

ブログの参考になる本

併せ読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ