「どん二郎」を実食!どん兵衛にヤサイニンニクと牛脂を入れて魔改造。これ確かに二郎っぽい!

カップ麺の「どん兵衛」に野菜と牛脂入れた「どん二郎」を食べてみました。

最近ネットで話題のこの食べ物。

見た目は確かに二郎っぽいビジュアル。

味もたしかに二郎っぽい味でした。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

どん兵衛+ヤサイニンニク+牛脂でどん二郎。話題の「どん二郎」を実食!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

ネットで話題の「どん二郎」を試してみました!

どん兵衛を二郎風にインスパイア!「どん二郎」とは?

「どん二郎」という食べ物をご存知でしょうか?

ここ最近ネットで話題になっている食べ物です。

カップ麺の「どん兵衛」に野菜やニンニク、牛脂を使いラーメン二郎のようにしたアレンジメニューを「どん二郎」といいます。

これがネットで美味しいと評判。

以前、どん兵衛の公式までサイトを作っていました。

そこまで評判のどん二郎。果たして本当に美味しいのか?

これは試してみる価値がありそうです。

どん二郎のレシピ&作り方

それでは作り方のご紹介です。

どん二郎は以下の物を使います。

 

  • どん兵衛(うどん) 1つ
  • キャベツ お好みで
  • もやし お好みで
  • ニンニク お好みで
  • 牛脂 1コ

 

あとは好みでお肉や煮卵を用意してください。

手順はこんな流れになります。

  1. キャベツ・ニンニクを切る
  2. キャベツ・もやしをゆでる
  3. どん兵衛を作る
  4. 盛り付ける

とても簡単です。

まずはキャベツを一口サイズ、ニンニクはみじん切りにします。

続いてキャベツをゆでます。

ある程度火が通ったらもやしを入れさらに好みの固さまでゆでます。

そしてメインのどん兵衛を作ります。この時牛脂を入れます。

最後に盛り付ければ完成。

噂の「どん二郎」を実食

これがどん二郎です。我ながらけっこう盛りですね。

お肉は細切れを醤油とみりんで味付けした物を用意しました。

なかなかのビジュアル。二郎っぽいです。

もっと爆盛りも出来そうな予感。

麺はと言うといつも通りの麺。

果たしてお味はいかに?

うーん・・・これは確かに、なんか二郎っぽい?

乳化の少ないインスパイア的な印象ですね。

これはニンニクと野菜と牛脂がそれっぽさを出しているのでしょう。

スープはあくまでどん兵衛のダシの利いた醤油スープ。麺もうどんなんですけどね。(笑)

このどん二郎。二郎ぽさはさておき、何がいいかというと野菜が多いのがいいですね。

カップ麺を食べているけど野菜がいっぱいなので背徳感が薄れます。

ただ、気になったのはスープのパンチが弱くなってたこと。

野菜が入ってスープがちょっと薄くなった印象ですね。

その辺はカラメと称して醤油をかければいいのかな?

いろいろ工夫しがいがありますね。興味がある方はお試しあれ。

おまけ カネシ風正油の作り方

二郎系である「カラメ」。これはタレを多めにかけてた物です。

二郎では「カネシ正油」という正油を使っています。

これを再現するには以下のレシピです。

必要な物は正油とみりん。

これは4(正油):みりん(1)の割合でまぜます。

その後弱火にかけ沸騰させてアルコール分を飛ばせば完成です。

意外と本格的です。是非試してみてください。

今日のポイント

二郎はあまり行かないので家で試せるどん二郎は意外といいかも。

どん兵衛はスープの種類がいろいろあります。液体スープと粉末スープ、西と東。

この差によってどう変わるのか試してみたくなりました。気になりますね。

ためしてみたいです。

また、もし試してみた方がいたら是非教えてください!

併せて読みたい記事

どん兵衛

併せ読みたい関連記事

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします