ペヤングを二郎風にアレンジ。背脂MAXやきそばでインスパイアしてみた!

ペヤングに野菜をたくさん入れて二郎風にアレンジしてみました

ペヤング背脂MAXやきそば」を使ってみたのですが、

結果はと言うとけっこういける感じです。

さっそくご紹介します!

■スポンサーリンク■

ペヤングを二郎風にアレンジ。その方法とおすすめペヤングは?

こんにちは、プロペヤンガーのあまかず(@amakazusan)です。

どん二郎に衝撃を受けてペヤングでインスパイアしてみました

ペヤングで二郎風を試す

最近ネットで「どん二郎」なる物が流行っています。

これはどん兵衛を二郎風に魔改造するというもので、追加でゆで野菜、ニンニク、牛脂を入れる食べ方。

このブログでも試してご紹介してみました。

併せて読みたい記事

なかなかの再現度で良かったです。

これを食べているときにちょっと思った事がありました。

それは

「これってペヤングでもいけるんじゃね?」

ただ、ペヤングソースやきそばには問題点が。味がソースなんですよね。

山盛り野菜で味が薄くなってしまわないかが気になります。

通常のペヤングでは問題が多そうです。

味が濃いのがあれば・・・・あっ!あった!

4月に発売したばかりの「ペヤング 背脂MAXやきそば」なら大量の野菜にも対応できるはず!

たっぷりの背脂で味が濃い。きっと大丈夫。

そう思いさっそく試してみました。

ペヤングで二郎風アレンジの作り方

作り方のご紹介です。

材料は以下の物を使います。

  • ペヤング 背脂MAXやきそば 1つ
  • キャベツ お好みで
  • もやし お好みで
  • ニンニク お好みで
  • お好みでチャーシューや角煮(あった方がいいと思います)

 

手順はこんな流れになります。

  1. キャベツ・ニンニクを切る
  2. キャベツ・もやしをゆでる
  3. ペヤングを作る
  4. 盛り付ける

とても簡単です。

それでは調理開始です。

まずはキャベツを一口サイズ、ニンニクはみじん切りにします。

続いて切ったキャベツをゆでます。ある程度火が通ったらもやしを入れさらに好みの固さまでゆでます。

背脂MAXを作っていきます。お湯を入れて湯切りするまでは通常通りです。

仕上げに入ります。麺に背脂ダレをいれます。この時少しだけ残してください

最後に野菜をのせます。のせ終わったら残りの背脂ダレを野菜にかければ完成。

 

これがペヤングの二郎風「ペヤ二郎」だ!

できあがったのがコチラ。

「ペヤング 背脂MAXやきそば」を使ったアレンジその名も「ペヤ二郎」

いいやーなかなかのビジュアルです。

野菜に背脂ダレがかかっているおかげで二郎っぽくみえます(笑)

そして、器からあふれる野菜が最高ですね。

混ぜてみるとこのようになります。野菜と麺と背脂がいいバランスです。

果たしてお味は・・・・

おお~背脂MAX単体の脂っこい感じが野菜のおかげでかなり緩和されます。

食べやすくなりましたね。

ニンニクもいいスパイスになっています。

味のベースが醤油なので野菜との相性もバッチリですね。

結構いけますよ。

 

だだ、若干気になる点もありました。

脂っぽさはなんとかなりましたが、やや味が薄くなった印象。

野菜を入れる事を前提にしていないですからね~。

醤油だれとか入れれば良かったたも。

もしくは濃い味付けをした角煮とかお肉を入れても良かったですね。

気になる点はそのぐらい。

背脂MAXが食べやすくなるのがいいですね。

このペヤ二郎も工夫しがいがありますよ。是非お試しあれ。

 今日のポイント

背脂MAXを使ったペヤ二郎なかなか良かったです。

味の調整さえ出来ればかなり美味しいです。

野菜をぶっ込む前提で濃い味ペヤングとか出ないですかね?

もしくは、味が調整できるペヤング。

是非メーカーさん作ってくれないでしょうか?(笑)

期待したいと思います。

併せて読みたいまとめ記事

ペヤングについてのまとめです。

「ペヤング」各種シリーズまとめ【すべて実食】

ペヤング ちょい足し&アレンジ まとめ

今回使ったペヤング

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします