明星食品「トナリ監修 辛激焼そば」を実食。辛揚げ玉とマヨが絶妙。辛さの中に旨味が凝縮!

 

■スポンサーリンク■

ローソン限定発売の「トナリ監修 辛激焼そば」をいただきました。

人気のトナリ監修シリーズに焼そばが登場です。

極太麺に濃厚な激辛ソース。辛揚げ玉と特製マヨネーズの相性は抜群!

辛さの中にうまさが凝縮されているカップ麺です。

さっそくご紹介します。

あまかず
ローソン限定トナリ監修のカップ麺はどれもうまい!今回の辛激焼そばも美味しかったです!
■スポンサーリンク■

明星食品「トナリ監修 辛激焼そば」を実食。辛揚げ玉と特製マヨが絶妙。辛さの中に旨味が凝縮!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はローソンから発売になった激辛カップ麺をご紹介します。

「トナリ監修 辛激焼そば」が登場!

トナリ監修 辛激焼そばのパッケージ

6月17日よりローソン限定で「トナリ監修 辛激焼そば」(しんげきやきそば)が発売開始になりました。

この焼きそばは都内にあるラーメン店「東京タンメン トナリ」が監修するカップ焼きそばです。

トナリのカップ麺といえば既に「辛激タンメン 巨辛」が発売されています。

こちらはからさの中にうまさがあり個人的にはなかなか高評価のラーメンでした。

そのトナリ監修で今度は激辛の焼そばです。

これ巨辛が良かったのでこの焼そばは期待できますよね。

ちなみにどんなメニューかというと

もちもちと食べごたえのある極太麺に、野菜や味噌、豆板醤などで複雑なうまみを感じる辛口ソースが絡み、特製マヨと辛激揚玉を加えた「トナリ」監修の焼そばです。公式サイトより

ますます期待大です。

発売はローソン限定なのでお近くのローソンを訪ねてみてください!

こちらは前回のレビューです

「トナリ監修 辛激焼そば」を実食

こちらが今回購入した「トナリ監修 辛激焼そば」です。

トナリ監修 辛激焼そばのパッケージ正面

炎とともに描かれたパッケージがなかなか辛そうです。

もちろん注意の文章もあります。

トナリ監修 辛激焼そばの注意メッセージ

では実際に「辛激焼そば」を作るとこんな感じになります。

トナリ監修 辛激焼そばを作ってみた

赤黒いソースが全体をまとっていてなかなかに辛そう。

まだ完成ではありません。

こちらに付属の揚げ玉とマヨネーズをトッピング。

これで完成。

トナリ監修 辛激焼そばの完成

なかなか辛そうなのビジュアルです。揚げ玉とマヨが良いアクセントです。

早速いただいてみましょう!

麺はかなり太麺。麺リフトをするともっちり感が伝わってきます。

トナリ監修 辛激焼そばを麺リフト

ん!口に入れた瞬間からみが口全体に広がってきます。

おお〜これはなかなかいい辛味です。

激辛まではいきませんが刺激的な辛さと旨味がマッチしていてこれはうまい。

麺に絡みついた揚げ玉の食感もたまりませんね。

特製マヨのまろやか感ある辛味もGOOD。

続いてかやくもいただきましょう。

キャベツはソースが絡んで絶妙な辛さとシャキシャキ感。いいですね。

揚げ玉も単体で食べてみます。カリっという食感とピリッとした辛味がいいですね。

トナリ監修 辛激焼そばの揚げ玉を実食

 

辛味がしんどかったら「生卵」

今回の「辛激焼そば」は舌が痛くなるほど激辛ではありません。

でも、辛いのは苦手!味変したい!

という方にオススメなのが「生卵」です。

トナリ監修 辛激焼そばにプラスする生卵

溶き卵にして麺を浸して食べる。

すき焼き風にすると辛味が見事にコーティングされてまろやかになります。

トナリ監修 辛激焼そばを卵に付ける

この辛激焼そばでも効果は健在。辛味が苦手な方は試してみてください。

「トナリ監修 辛激焼そば」の感想

今回いただいた「トナリ監修 辛激焼そば」の感想です。

トナリ監修だけあってやっぱり美味しかったです。

辛味と旨味のマッチ感が半端なかったですね。

揚げ玉の食感と特製マヨのピリ辛感もたまりません。

全体的なバランスの良さがただ辛いだけでなくうまい激辛を演出よかったです。

これからもトナリ監修シリーズはチェックしていきたいですね。

これが「トナリ監修 辛激焼そば」だ!

それでは改めて「トナリ監修 辛激焼そば」をご紹介します。

トナリ監修 辛激焼そばのパッケージ正面
▲パッケージには炎と実物のイメージ写真
トナリ監修 辛激焼そばのパッケージアップ
▲トナリ監修の文字が際立ちます
トナリ監修 辛激焼そば 側面
▲側面はロゴ
トナリ監修 辛激焼そばの原材料表
▲反対の側面には原材料表です
トナリ監修 辛激焼そばの裏面
▲裏面には作り方などが書かれています
トナリ監修 辛激焼そばのカロリー
▲こちらが成分表。カロリーは782kcalで普通のカップ麺より高めです。
トナリ監修 辛激焼そばのかやく
▲中にはいっているのはかやく・ソース・揚げ玉・マヨネーズ
トナリ監修 辛激焼そばの湯切り後
▲お湯をいれて5分。湯切り後ソース・揚げ玉・マヨネーズをかければ完成です

今日のポイント

以上、「トナリ監修 辛激焼そば」をいただいた話でした。

ちなみに有楽町のトナリでは「辛激焼そば」を再現したメニューを期間限定で発売中とのこと。

ちなみに辛さも4段階あり、自分の好きな辛さが楽しめます。

これは是非食べてみたいですね。

東京駅方面に行く機会があったら行ってみよう!

あまかず
ローソンのトナリ監修にハズレなし!激辛カップ麺ファンは食べておきたい一品です。これからも要チェックですよ。

今回いただいた「トナリ監修 辛激焼そば」

あわせて読みたい関連記事

「激辛カップ麺」まとめ。辛いけどうまい!食べるの要注意なマジヤバカップ麺【随時更新】

サッポロ一番「ギロチン監修 激辛焼そば」を実食!確かに激辛。舌に突き刺さる痛さが辛い

「ティーヌン監修 トムヤムまぜそば」を実食。トムヤムクン風味で絶妙な辛さがうまい!

トナリ監修「激辛タンメン 巨辛」を実食!辛いだけじゃいない。しっかりと旨さもある激辛麺

 

■スポンサーリンク■

8月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ