「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」を実食レビュー。濃厚なタレ・極太麺がいい!アレンジも美味しい


 

■スポンサーリンク■

2019年8月26日発売になった「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」をいだたきました。

名前の通りガッツり食べるにはピッタリのこのシリーズ。

今回は「お蕎麦」です。たっぷりの麺とラー油と濃厚なタレがうまい!

アレンジもできるのでオススメです!

さっそくご紹介します

あまかず
ラー油とお蕎麦の相性はバッチリ。しかも太麺で食べ応えは十分でお腹いっぱいでした。
■スポンサーリンク■

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」を実食レビュー。濃厚なタレ・極太麺がいい!アレンジも美味しい

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はガッツリいただけるカップ蕎麦をご紹介します

ラー油のきいた「汁なしラー油まぜ蕎麦」が登場

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」パッケージ

2019年8月26日からエースコックより「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」が発売開始になりました。

このカップ麺は「俺たちのガッツ飯」というシリーズの新作。

今までに四川麻婆風やエビチリ風の油そばなど濃い味付けのメニューを出してきました。

また、このシリーズは大盛で食べ応えも十分。ガッツ飯という名前にふさわしいボリュームです。

今回当時したのは「汁なしラー油まぜ蕎麦」。

中華麺のまぜそばはありますが、おそばを使った汁なしのそばです。

そばでラー油は果たしてあうのか?

そんな疑問を持つ人も多いでしょう。

これがめっちゃ旨いんです。

有名なのが都内にある蕎麦店「港屋」。

また、港屋をインスパイアした「なぜ蕎麦にラー油をいれるのか?」などのお店も何店舗もあります。

しかも今回はまぜ蕎麦です。否が応でも期待値が上がりますね。

ちなみに「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」がどんな商品かというと。

ありそうでなかった和風のガッツリ系汁なしまぜ蕎麦が登場。
ラー油を利かせた和風だれや後がけの彩り具材で飽きの来ない味わいに。
公式サイトより

との事。

これは食べるのが楽しみです。

ちなみに今回手に入れたのは「セブンイレブン」です。

大手のコンビニで手に入るので比較的入手しやすいですね。

なおカロリーは625kcalとなかなかに高めです。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」を実食

こちらが買ってきた「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」です。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」パッケージ

通常のカップ麺よりかなり大きいサイズが印象的。

パッケージには大きな字で「まぜ蕎麦」と書かれています。

そばではなく「蕎麦」と書かれているのがポイントですね。

こちらを作るとこんな感じです。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」完成

ラー油の香ばしい香りと、海苔・山椒などのいい香りもしてきます。

見るからに美味しそうな感じです。

この麺の何がすごいかって麺がめちゃ太いところです。

そして、量も多い。たっぷりと入っています。

かかっているふりかけは海苔・ネギ・山椒などいろいろな物がミックスされています。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」ふりかけ

タレは醤油ベース。ラー油も入っているのでなかなか美味しそう。

さっそく混ぜ合わせます。

香辛料のいい香りがしてきますね。

食欲をそそられます。

では早速いただいてみます。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」麺リフト

一口食べるとまずはラー油の風味が広がりますね。

次に来るのが濃厚な醤油ベースのダシの味。

かなり濃厚です。

そして、ふりかけの山椒・海苔・鰹節・ゴマなどの味もしっかりとします。

これは旨いですね。

ラー油がはいっていますが激辛という感じてもありません。ピリ辛ですね。

麺はと言うと太麺でかみ応えも十分です。

カップ蕎麦というと柔らかくてツルツルいける印象ですが、この麺は弾力もあります。

なかなか蕎麦にはないのでこの感覚はたまりません。

とても美味しい。

量も多いので食べ応えも十分ですね。

 

ラー油のまぜ蕎麦にちょい足し!

今回のまぜ蕎麦ですが、普通に食べていても美味しいです。

ただ、ちょっとプラスアルファするとさらに美味しくなります。

今回プラスするのは2つ。

  • 納豆

です。

納豆と蕎麦の相性はいいので必ず美味しくなるはず。

そして、生卵は港屋系の蕎麦では無料でついてきます。なのでここでも必須です(笑)

納豆をちょい足し

まずは納豆をちょい足しします。

納豆はタレを入れず混ぜ合わせます。

そして、蕎麦の上に。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」納豆

なかなかのビジュアルです。

ではいただいてみましょう。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」納豆いただきます。

納豆の風味と濃い味の蕎麦のタレがマッチしていいですね。

これは美味しい。

ただ、納豆にちょっと味が欲しいという方はタレを少し入れてもいいですね。

生卵をちょい足し

続いて生卵をちょい足しします。

お蕎麦の上に卵をおとして

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」に生卵

混ぜ合わせるだけ。

俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦+生卵

さっそくいただいてみます。

おお~これは美味しい!

この蕎麦はタレが結構濃いんですよね。

卵をいれることでいい感じに中和されてまろやかに。

これはいけますね。

生卵と納豆をダブルで足すとさらに美味しく

今回のちょい足し最後に挑戦するのは「納豆」と「卵」を両方プラスする事。

ごはんではめちゃくちゃ美味しいこの組み合わせですが、

果たしてあうのでしょうか?

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」納豆+生卵

おお~これは美味しい!

卵のトロトロに納豆の粘り気が加わりかなり食べやすくなりました。

風味も納豆感がプラスされてとても美味しい。

納豆と卵をそれぞれ加えただけでもいいんですが、二つを加えることでさらに美味しいなりますね。

これはオススメです。

紹介してくれた「本日の一杯」のtaka :aさんには感謝ですね。

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」の感想

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」アップ

今回いただいた「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」の感想です。

たっぷりで食べ応え十分の麺。ピリ辛で濃い味のタレ。スパイスの風味がたまらないふりかけ。

どれをとってもなかなかの完成度のカップ麺でした。

港屋系の蕎麦をもっと手軽に食べたいと以前から思っていたので

これはめちゃくちゃありがたいですね。

ボリュームも満点なのでこれ一杯食べればしばらくお腹いっぱいなのがうれしい。

また、ちょい足しするとさらに美味しくなるのもいいですね。

ただ、濃い味が苦手だったりするとちょっとキツいかも知れません。

まぁ、その辺は生卵をちょい足ししたりでコントロールするのもアリですね。

是非食べてみてください!

これが 「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」だ!

あらためて「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」をご紹介します

「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」パッケージ
▲パッケージ中央には「まぜ蕎麦」の文字
「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」ロゴ
▲側面にはロゴ
「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」原材料表
▲原材料表
▲気になるカロリーは625kcal
「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」中身
▲中身は「調味たれ」と「ふりかけ」が入っています
「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」の麺
▲この時点でかなり太麺です
「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」タレをイン
▲お湯を入れて5分。調味たれ・ふりかけを入れれば完成です

今日のポイント

以上、「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」をいただいた話でした。

このシリーズは正直あまりツボらなかったので今まで紹介してきましせんでした。

しかし、今回の「まぜ蕎麦」はとても良かったですね。

量・質ともに大満足。

アレンジの幅も大きい野手いろいろ試せるのも嬉しい。

次の「俺たちのガッツ飯」シリーズも期待したいですね。

あまかず
最近チラホラと増えてきた港屋系のカップ蕎麦。もっといろんなバリエーションで出てくれると嬉しいなぁ。

今回紹介した「俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦」

併せて読みたい関連記事

麺処井の庄監修「辛辛魚まぜそば」を実食レビュー。辛さ・魚粉・ガーリックの三重奏でうまい!

明星食品「トナリ監修 辛激焼そば」を実食。辛揚げ玉とマヨが絶妙。辛さの中に旨味が凝縮!

「ティーヌン監修 トムヤムまぜそば」を実食。トムヤムクン風味で絶妙な辛さがうまい!

「千里眼監修 辛辛辛まぜそば 大盛」を実食。特製ソース+激辛揚玉がうまい!極太麺にめちゃあう!

 

■スポンサーリンク■

9月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ