あまかずからのお知らせ

「脳に悪い7つの習慣」(著:林 成之)を読んだ。脳にはいろいろな習慣にはいろいろある!

林 成之さんの「脳に悪い7つの習慣」を読んで見ました。

この本は脳科学に関する内容。

脳に悪い習慣はしたくないですよね。

そのことを学んでみたいと思います。

広告

「脳に悪い7つの習慣」(著:林 成之)を読んだ。脳にはいろいろな習慣にはいろいろある!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は脳科学に関する本を読んだのでご紹介します。

脳科学に注目

数年前から「自分を変える」をテーマにセミナーに参加したり本とか読んでます。
ジャンルで言えば

心理学に始まり、NLP、潜在意識系だったり。

もちろん、脳科学も読んでます。

ことわざで「無くて七癖」とは言いますが

いい習慣と同じく悪い習慣あるとおもいます。

今回読んだのはこれ。

脳に悪い7つの習慣

7つの習慣とは

今回は

脳に悪い習慣を直すには?

というポイントで見ていこうとおもいます。

この本で紹介される「7つの習慣」はこんな感じです。

  1. 「興味がない」と物事を避けることが多い
  2. 「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
  3. 言われたことをコツコツやる
  4. 常に効率を考えている
  5. やりたくないのに、我慢して勉強する
  6. スポーツや絵などの趣味がない
  7. めったに人をほめない

全部大切といえば大切なんですが今回もバッサリと切り落としていきます。

今回のポイント

根本はこの2つに根ざすのだとわかりました。

ポイントはここです。

  • 自己保存
  • 統一・一貫性

自己保存は「自分を守ろう」とする性質。

統一・一貫性は「統一・一貫性のない情報は避ける」という性質。

本文のわかりやすい例で

批判的な意見を言われると言った人まで嫌いになる

という話がありました。

その説明として

この2つの性質が過剰反応している。

  • 「統一・一貫性」が強いと相手の意見を拒否し
  • 「自己保存」で自分を守る

というくだりがありました。

わかる気がします。

まんま自分がその例文通りなんですよね(笑)

なるほどコレが原因だったのか。

でも、決してこの2つの性質は不要なものではなく生きるために必要な性質なんですよね。

正しく性質を理解して脳と向き合えたらと。

最初にあげた、どの習慣も直せと言われてすぐ直せるものではないです。

ただ、脳の性質がわかれば付き合いやすくなるのかなと。

まとめ

変えようと思っても原理原則がわかってないとすぐに戻ってしまいます。

なので本質を理解して、うまく利用して改善していければなと。

今回読んだ本

こんな記事もいかがですか?

「武器としての書く技術 」( 著:イケダハヤト)を読んだ。「書くこと」を真摯に考えさせてくれる一冊
イケダハヤトさんの「武器としての書く技術 」を読みました。書くとについてすごく学ぶところの多い本でした。真摯に書くこと・伝える事の大切さを教えてくれます。なかなかいい本に出会えて良かったです。 さっそくご紹介します!
「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」(著:染谷昌利)を読んだ。どのレベルのブロガーも刺激になる一冊。
染谷昌利さんの「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」を読んでみました。この本はどのレベルのブロガーでも得るものがあるすごく価値のある本です。今回初めて読んですごく学びが多かったですね。それではご紹介します!
呼吸で心を整える@倉橋竜哉 を読んだ。呼吸を大切を気づかせてくれる一冊
「呼吸で心を整える」という本を読みました。この本では呼吸についていろいろな事が書かれていました。すごく良かったのでご紹介します!それではいってみましょう!
「自分の言葉」で人を動かす@木暮 太一 を読んだ。自分が出来ていなかったところを気づかせてくれた一冊。
木暮太一さんの「 「自分の言葉」で人を動かす」をよんでみました。自分の中で出来ていなかったところと、ブロックについて気づかされました。それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ