「半径5メートルの野望」by はあちゅう を読んだ。動かずして道はなし。

今回は書評です。読む本は「はあちゅう」さんの「半径5メートルの野望」という本。

先日参加したツナゲルアカデミーのゲスト講師だったので読んでみました。

すごくパワーのある本だったのでご紹介します。

それではいってみましょう!

広告

「半径5メートルの野望」by はあちゅう を読んだ。動かずして道はなし。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回読んだ本ははぁちゅうさんの本です。

すごくパワフルなほんでした!

はぁちゅうさんとは何者だ?

2015-07-24 22.20.20

名前は少し聞いていましたが実際にはどんな人物かは知りませんでした。

Amazonのレビューを見るとすごい書かれようなので恐る恐る読んでみました。

でも、ツナゲルアカデミーで本人を見た時はおとなしそうな感じ。

でも、すごく芯のある強い人そうだなぁと思いました。

では早速読んでみることに。

すごいパワーを秘めた本

この本を最初読んだんときはすごくパワフルな本だなと感じました。

しかも決してポジティブなパワーではない。

おそらく冒頭の部分でそうかんじさせれれたのでしょう。

彼女の体験談でそう錯覚させられたました。どちらかといえばネガティブなイメージです。

序盤こそ負のパワーでした。

しかし、ページを読み進めていくと負の力より純粋に前へに進むパワーみたいなのが見えてきました。

特に

  • 自分の存在感を作る
  • とにかく行動し続ける
  • どんな夢でも叶える

この3点についてすごくくるものがありました。

どれも自分では出来ていない点なので参考になりました。

本文でもあるように

「人生を作るのは行動だけ」

この一文に尽きると思います。

いろいろと本の中身を自己反芻しながら日々おくっていきたいです。

まとめ

兎にも角にも行動が大切。

待ってるだけじゃ、夢も叶わない。

一歩ずつ進んでいきたいと思います。

今回読んだ本

こんな記事もかいてます

「「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!」by池田 千恵  を読んだ。自己客観視の大切さに気付かされた。
今回は「「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!」という本を読みました。いろいろ参考になる提案が多い本でしたのでご紹介します。
「人目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと」by金光サリィ 自分の価値観を大切にする事の大切さ。
今回は書評です。「人目を気にせずラクに生きるために黒猫が教えてくれた9つのこと(金光サリィ著)」という本を読みました。今までで出会った中ですごく心にきた本でした。どんな本だったのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

麺と酒とアニソンを愛する「オタク」にして「アニソンDJ」にして「ブロガー」のあまかず。オタクが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」主宰。自由で豊かなオタクを目指して日々ブログを書き続ける。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ