魚市場食堂@河岸の市(清水) 「まぐろいっぱい丼」を実食。マグロが山ほど食べられるぞ!

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のアイキャッチ

 

■スポンサーリンク■

清水の河岸の市という施設にある魚市場食堂に行ってきました。

ここの「まぐろいっぱい丼」は山ほどマグロの漬けを食べられる丼です。

いやーホント山ほど食べられます。しかもリーズナブルでおすすめ!

さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

魚市場食堂(清水)で「まぐろいっぱい丼」を実食。マグロが山ほど食べられるぞ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

清水港の「清水魚市場 河岸の市」で山ほどのマグロぶつを食べてきました。

「魚市場食堂」を訪問。まぐろ山ほど食べられる丼を求めて

静岡県清水市といえばマグロの水揚げ量日本一と呼ばれる場所です。

清水魚市場にある「河岸の市」ではまぐろをメインにしたお店がたくさんあります。

魚市場食堂がある清水にある魚河岸市場

今回はこのマグロが山ほど食べられるお店があるとききやってきました。

場所は「魚市場食堂」さん。

ここの「まぐろいっぱい丼」(1,020円)がその山ほど食べられるメニューとのこと。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のメニュー

数量限定なので楽しみです。

「まぐろいっぱい丼」まさにまぐろの山だ!

こちらが、今回注文した「まぐろいっぱい丼」です。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」の最初

マグロの漬けがのった丼ですが、思ったほどのっていません。

あれ?と思うとお店の人から一言。

「後ほどマグロをお持ちします」

どうやら目の前でマグロを追加でのせてくれるんですね。

すると、すぐに店員さんがやってきました。その手にはボール一杯に入ったマグロぶつの漬け。

そして、一言。

「これから追加していくのでストップと言ってください」

そう言うとお玉で丼にどんどん盛っていきます。これはすごい!笑いが止まりません。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」にまぐろをどんどん足されます

どんどん盛られて行きます。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」にまだまだ足されます

ストップは自分で言うので、山盛りになったところでストップを伝えました。

 

完成しました。

これが「まぐろいっぱい丼」です。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」の山盛り

もはや絶句。

横から見ると漫画のごはんの様な山盛り。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」を横から見てみる

すごいの一言です。

 

「まぐろいっぱい丼」を実食!

改めて見てみましょう。

コチラが今回注文した「まぐろいっぱい丼」です。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のセット内容

山盛りのマグロ漬け丼。他には味噌汁、しらすの入った小鉢、揚げ物がついています。

今回はメンチカツみたいですね。これで1,020円というのはかなりお得です。

それにしてもこのマグロの盛りは半端ないです。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のアップ

しっかりと漬かっているマグロ。これは美味しそう

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」をさらにアップ

さっそくいただいてみます。

一個あたりのブツもなかなかの大きさ。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のまぐろ

うん!マグロの醤油漬けですね。美味しい。

いろいろな部位のブツが入っているようなので楽しみながらいただいていきます。

ちなみにこれは生ではなく冷凍のマグロのようです。

 

それにしても、なかなかごはんにたどり着かない。

しばらく黙々と食べ続けますが若干飽きてきます(笑)

そこはシラスやワサビ、お味噌汁などを上手く使って食べていきます。

そして、ようやくごはんが出てきました。落ち着きます。

いただいて見るとごはんは酢飯みたいですね。なかなか美味しいです。

魚市場食堂で「まぐろいっぱい丼」のたくさん食べてる途中

 

普通の丼ならまぐろ一切れでたくさんごはんが食べれます。

しかし、この丼はごはんの量よりマグロの方が多いんですね。

うまくバランスを取りながら食べていかないと大変(笑)

でも、久々にガッツリとマグロをいただきました。

漁港ならではのメニューですね。

いい体験をしました。マグロ好きは是非食べてみてください。

魚市場食堂の場所

今回尋ねた「魚市場食堂」さんの場所ですが、清水の漁港に面した河岸の市 まぐろ館にあります。

清水駅から行くと東口を出て10分ほどでつきます

静岡県静岡市清水区島崎町149

ここが河岸の市 まぐろ館の入り口。

魚市場食堂がある河岸の市

お店は入ってすぐの階段を上がって2階にあります。

こちらが「魚市場食堂」さんです。

魚市場食堂の外観

 

店頭にはいろいろな方のサインが並んでいました。いろいろな方が来ているんですね。

魚市場食堂にあるサイン

「魚市場食堂」のメニュー

今回頼んだまぐろいっぱい丼以外にもお店のメニューはたくさんあります。

魚市場食堂ということもあり、魚を使ったメニューが多いですね。

魚市場食堂のメニュー

魚市場食堂のメニューその2

しかもかなりリーズナブルです。

定食だけで無く、お刺身や舟盛りなんかもあります。

魚市場食堂のメニューその3

また、お子さん向けの小さい丼なんかもあるみたいですね。

店内の様子

店内は昼時になるとかなりの人です。

席はと言うと、2人掛けのテーブルや4人掛けテーブルがあります。

魚市場食堂の店内の様子

 

一人でも、家族やグループでも入る事が出来ます。

壁にはメニューと服を掛けるハンガー。

魚市場食堂の店内の様子その2

テーブルの上には醤油さしとソースの入れ物がありました。

お店は道側にあるため窓の外の眺めは駅周辺を見ることが出来ます。

今日のポイント

以上、魚市場食堂さんで「まぐろいっぱい丼」をいただいた話でした。

ここまだたくさんのマグロを食べたのは初めて。

正直しばらくマグロはいらない!と言うほどたくさん食べられました。

ホントすごい量。もちろん美味しかったです!

清水に行ったらまた尋ねてみたいですね。

超オススメです。

店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 清水駅新清水駅

清水に行くときに読みたい本

併せ読みたい静岡グルメ記事

■清水河岸の市のお店

■食べて起きたい静岡グルメ

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ