カナキン亭本舗 焼津店@焼津市 酢があう不思議なラーメン「カナキン麺」をいただく。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!

今回は静岡県焼津市のカナキン亭本舗さんに行ってきました。

ここでいただいた「カナキン麺」。

なんとお酢があう不思議なラーメンでした。とってもまろやかな味になりますよ。

それでは紹介していきたいと思います!

■スポンサーリンク■

酢があう不思議なラーメン「カナキン麺」をいただく

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

焼津市にあるカナキン亭さんでカナキン麺をいただきました。

焼津のラーメン屋カナキン亭本舗を伺う

静岡県焼津市にある「カナキン亭本舗 焼津店」さんに行ってきました。

静岡県出身のパートナーから美味しいと聞いていたおみせ。ん

以前からとても気になっていたラーメン屋です。

場所は静岡県焼津市。焼津さかなセンターの近くにあります。

静岡県焼津市八楠1-5-6

カナキン亭本舗は藤枝市を中心に何店舗かあるご当地のラーメン屋さん。

公式サイトを見てみると創業は神楽坂なんですね。どんなラーメンなのか楽しみです。

こちらがカナキン亭本舗さん。

カナキン麺を注文

お店を入ってすぐに券売機があります。

まずはここで食券を購入します。

 

たくさんメニューがあるので迷ってしまいますね。

今回は初めてなので連れて行ってくれたパートナーがオススメの「カナキン麺」(830円)を頂きます。

食券はすぐに店員さんに渡して席に移動します。

 

店内の席をみて驚きました。対面式のカウンター二列と座敷が3つほど。

23区内では見ないタイプのおみせですね。

今回はカウンターを選択。

壁には食べ方を書いたパネルがありました。なかなか興味深いですね。

気になったのは「酢」を入れる所。どんな味になるのでしょうか?

 

カウンターには各種調味料がおいてあります。結構な種類があります。

 

 

 

酢があう不思議なラーメン カナキン麺をいただく

きました!これが「カナキン麺」です。

一見シンプルな中華そば。

具材はキムチ、メンマ、チャーシュー、ネギ、のり。

キムチ以外はオーソドックスですね。

 

さっそく頂いてみます。

まずはスープから。

おぉ。これはいいですね。あっさり系の昔ながらの中華そばって感じです。

キムチ入っているのでけっこう主張してきます。それでも美味しいです。

 

続いて麺をいただきます。麺は中太の縮れ麺。

なかなかいけますね。

 

ここのラーメンは自分なりで調味料入れて味を調整するといいとのこと。

先ほどカウンターにあった調味料を入れていきます。

まずは、豆板醤とにんにくをいれます。これを入れると辛味と風味がましていいです。

 

そして、お待ちかねの酢を入れてみます。

おお。酸っぱくなるかとおもいましたが予想外。

けっこうまろやかな感じになっていい感じです。

不思議な感じがしますね。

 

気づいてみればあっという間に完食。

どちらかといえは常食にしてもいいかないう感じの優しい味でした。

機会があれば再訪して別の麺も試してみたいですね。

今日の一言

ここ数年静岡に行く機会が増えています。

静岡のラーメンはなかなかおもしろいですね。

自分が知らないラーメンと出会うと感動です。

もっといろいろなご当地のラーメンと出会ってみたいです。

店情報

関連ランキング:ラーメン | 焼津駅

静岡県のラーメン本

こんな記事も書いてます

カナキン亭本舗 焼津店で激辛「プロペラ麺」を実食。うまみのきいた辛さでクセになる!

五味八珍 三方ヶ原店にて「浜松ギョーザ」と「レタスチャーハンセット」を実食。

富士川サービスエリア(上り)で「つけナポリタン」を実食。トマトベースのつけ麺なのでさっぱりしていて食べやすい!

「NEOPASA駿河湾沼津(下り)」の麺屋 道神にて赤い汁なし担々麺を実食。完成度の高い麺で驚いた!

らーめん たいざん 海老名SA店@海老名SA(上り) 海老がガッツリきいた「えびかおる えびつけめん」をいただく

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!