手書きとデジタルの違いについて気づいた事。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

C789_keitaiminagaramemo500

メモやノートってどういう風にとっていますか?

僕はもっぱら手書きで書くことが多いです。

その方がいろいろな事に気づくことが出来ます。

デジタルと手書き、どこが違うのかについて感じた事を書いてみたいと思います。

それではいってみましょう!

広告

手書きとデジタルの違いについて気づいた事

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はメモやノートを書く際、手書きと、デジタルで入力する事についてです。

手が気になって気づいた事

最近ノートを始めいろいろと手書きで書いています。

手書きを続けてきて気づいた手書きのいいところは、アタマの中のことを直接手でかけるということ。

その時の感情や、感じている事、思った事などをさっと書くことが出来ます。

また、不思議なことに自分のコンディションなんかも確認できます。

というのも筆跡にその日の調子が出てくるんですよね。

いろいろ不調をな時は妙にあらく、落ち着いているときは綺麗なんです。

こんな手書きがいいと言っている僕ですが、

以前(3年くらい前まで)は手書きすらしないデジタル人間でした。

すべてのことをテキストやEvernoteなどのメモアプリに書き込んでいました。

手書きがいいと聞いたことを切っ掛けに手書きを始めました。

それからは手書きの方がいいなと感じれるようになってきました。

手書きと打ち込みのどこが違うのか?

では、手書きと、打ち込みではどこが違うのか?

顕著に感じたのはペンを忘れて、メモアプリに考えを書き込んでいたときに気づきました。

どんなことかというと、 スマホで打ち込むのがおっくうなんですよね。

打ち込む時に妙なラグを感じてしまいます。

もちろん、決して入力スピードが遅いというわけではありません。

ノートに直接書き込むより ワンテンポ遅れて入力している様な感じなんですよね。この感覚はなんなんだろう?

ワンテンポ遅れる感覚

このワンテンポ遅れる感覚何なんだろうと考えてみました。

考えられるのは、打ち込む時に一度脳内で言語化しているからじゃないのかなと。

入力は打ち込む時に一度考えを文字にしてそれを入力している感覚。

一方、手で書くのでノートは文字化せずにそのまま考えを書き出している感じ。

やっぱりこの差なのかなと。

どちらがいいかは一長一短があると思います。

ただ、感情を、書き出すときは手書きがいいのかなと。

手から直接書いた方が自分の考えを直接アウトプット出来る感じです。

また、整理したりするのはやっぱり入力する方がいいのかと。

一旦考えを言語化することにより より整理して書くこと後出来ます。

これからは二つの書き方をうまく使いこなして書いて行けたら面白いかなと。

今日の一言

今まで手書きと、入力に差はないと思ってました。

ここまで自分の中で差が出るとは 中々面白い発見です。

うまくいろいろ使いこなしていけたらなと。

愛用のノート

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/10314

週次レビューを始めてみた。次やることがなんとなく見えてきた気がする
最近週次レビューという新しい試みをはじめました。一週間を振り返って今後に活かすこの習慣。とりあえずはじめてみることに。どんな内容なのか?それではいってみましょう!
https://amakazusan.net/archives/197

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ