心屋塾認定講師 ひらいなずさん主催「心屋塾初級セミナー×罪悪感・劣等感・恐怖心からの解放放」を受けてきた。中身の濃い学びの場だった!

20160831 blog-002

心屋塾認定講師 ひらいなずさん主催の心屋初級セミナーに参加してきました。

心理系のセミナーだけあって自分と向き合うことがすごく多かったです。

内容も中身が濃くあっという間の1日でした。

その分、学びは非常に多かったです。

広告

心屋塾認定講師 ひらいなずさん主催「心屋塾初級セミナー×罪悪感・劣等感・恐怖心からの解放放(潜在意識の中にある本来の自分の発見)」を受けてきた。中身の濃い学びの場だった!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

心屋初級セミナーを受けてきました。すごく濃いセミナーでした。

なぜ心屋初級セミナーを受けに行ったのか?

まず最初に今回なぜ心屋初級セミナーを受けたか理由を書いてみたいと思います。

僕自身、以前から心屋仁之助さんの心理学に興味がありました。

本やbeトレ、オーディオブックなどで学んでいます。

ただ、いまいちわからないところがありモヤモヤする部分がありました。

そんな中、beトレのDVDを観ていたら「セミナー行ってくれば?」と心の声が。

これは何かのお告げだと確信し行く事に。

心屋さんのページでセミナーを観ていると

たまたま近い日程にひらいなずさん主催のセミナーを発見。即申し込みをしました。

初級セミナーを受けてきた

という訳で受けてきた初級セミナーですが

テーマは「心のブレーキを見つけて外す」という僕自身タイムリーなテーマ。

心屋さんの初級セミナー+ひらいなずさんのオリジナル要素を含んでの内容だそうです。

開催日の8/30は台風の上陸が噂されていた日。

幸いにも上陸はなかったようで無事に行く事が出来ました。

20160831 blog-006

セミナー会場に行くとテーブルにはテキストとケータイ・クリーナー。

そして、クッシュボール的なおもちゃと心屋さんのおみくじをいただきセミナー開始となりました。

20160831 blog-002

開始直後からワークをしていきます。内容は自分の現在の状況に関するワーク。

自分の中で問題になっているとこや、「ない」と感じるモノを書き出していきます。

やってみるといろいろ出てきます(笑)

セミナーの流れは、ワークをやってなずさんの解説を聞く。

そして、自分について気づいていく。そんな流れです。

20160831 blog-004

最初のワークで何がわかるのかというと自分の「前提」について。

前提と言えばbeトレや本でも良く出てくるワード。

僕自身なんとなくでしたが、理解はしていました。

ただ、なずさんの次の一言で自分の中で腑に落ちた感が出てきました。

その言葉とは「セルフイメージ」。あぁ、なるほどセルフイメージなのか。

一気に繋がった感じがしてきました。

そんな感じで午前中はあっという間に過ぎていきました。

そして、待望のランチ。

実はランチ休憩中にもワークがありました。これがまた面白かった。

たまたま同じになったテーブルの人と共通点を探したり

なずさんのミッションを達成したりと普段ではやらないランチになりました。

20160831 blog-003

これも、パターンを崩すことにより自分に気づきを与えるワークとのこと。

普段やらない事をするので、すごくモヤモヤした気分になりました。

午後はさらに深く学んでいく

午後も基本的にはワークをして、そのワークから何を学べるかという流れ。

ただ、午前中と違ったのは実際に「心のブレーキを外していく」事について。

まずは反応について、どう反応するか、何が起きているかなど学びます。

その後で、自分の中にある古傷につても学びを深めていきます。

また、テーマにあったオリジナル要素の「罪悪感・劣等感・恐怖心」についてもしっかりと話をしてくださいました。

最終的には「許可する」というワークをした上で

自分がどんな未来を描くのかについてワークしていきます。

後半のワークの途中に変な汗が出たり、モヤモヤしたり、すごく疲労感がでたりと

なかなか出来ない体験が出来ました。

このセミナーでの気づき

セミナー中、話を聞いていて

本やbeトレの中でわかっていた(実際はわかっていると思っていた)部分が

あぁ、こういうことを言ってたんだと納得出来るようになったポイントが何点かありました。

その中で一番の大きな気づきは、

「嫌な部分」や「べき」という考えを「許可する」という部分。

ワークでも許可するというのがあるのですが、

この「許可する」というのは「許可=そうなる」ではなく。

価値観を「許可する」事により偏りを一度なくす作業だと言うこと。

偏りをなくした上でどうするか「選べばいい」だけのこと。

極端なたとえ話ですが

「批判してはいけない」という価値観があるとします。

このとき「批判してはいけない」ということを一度「批判してもいい」と許可する。

これは価値観に偏りをなくすために許可をする作業です。決して「批判する」になるわけではありません。

許可した上で「批判してもいいし、しなくてもいい」だったら僕は「批判しない」を選ぶ。

同じ「批判しない」なら「批判してはいけないらか批判しない」とは前提が大違いですよね。

この部分がわかっただけでもなんかすごく来た意味があったなと。

あっという間の1日だった

11:00~18:30という少し長めのセミナーでしたが、

気づけばあっという間に終わっていた感じ。

内容の中身はかなり濃厚でしたが、ワークが中心だったので楽しく受けることができました。

なずさんの説明も丁寧でわかりやすいく心屋さんの心理学に理解が深まりましたよ。

ただ、終わった後にのどが痛くて声が出なくなったり

頭が重くぼーっとなってしまうなど不思議な変化がありました。

きっとこれは自分への大きなくさびを打ち込んだ証拠かもしれません。

パッカーンとなった訳ではないですがこれからいろいろな変化があるのかなと。

実際の生活に落とし込みながら実践していければなと。里の行ってやつですね。

もし、心屋さんの心理学や心のブレーキについて学んでみたい。

という方がいたら受けてみると得られるモノはあると思いますよ。

オススメです。

今日の一言

最近わかってきたのですが

心理系セミナーは受けた後即変化ではなくてやり方を学ぶだけなんですよね。

後は学んだやり方で現実に落とし込んで行く。

すごく大変な作業かなと思いますが一つずつ着実に進めていきたいと思います。

ひらいなずさんのサイト

人生にふっと疲れた時やなんだかやる気が起きないとき あなたの心にそっと寄り添います

最近聞いている心屋さんのオーディオブック

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/7668

心屋塾BeトレVol.57 「人生のターニングポイント」をみた!人生のターニングポイントは意外と簡単に起こせる!
先日入った心屋仁之助さんの「心屋塾beトレ」のDVDをみました。今回はそのDVDから得たことを書いてみたいとおもいます。「人生のターニングポイント」は意外と簡単に起こせるんです。それではいってみましょう!
心屋仁之助さんの心屋塾 Beトレに入会してみた。これからどうなっていくのか楽しみ。
今回は心理カウンセラーの心屋仁之助さんの勉強会に参加を決めた話。 新しい場所に飛び込むことでどう変わっていくのか? それではいってみまし...
https://amakazusan.net/archives/5093

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。オタが学び情報発信するブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ