書評

書評

「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」(著:吉田尚記)を読んだ。コミュニケーションについてたくさん気付きがあった! 

日頃から感じているであろうコミュ障。この問題にヒントをくれた一冊。吉田尚記さんの「なぜ、この人と話をすると楽になるのか」を読みましたのでシェアしていきたいと思います。それではいってみましょう!

書評

「世界一わかりやすい潜在意識の授業」 by 山田浩典 を読んだ。潜在意識に落としこむにはタイミングが大切!

最近僕は「潜在意識」についてすごく興味をもっています。潜在意識についてわかりやすい本がないか探したところ1冊の本に行き当たりました。それが、山田浩典さんの「世界一わかりやすい潜在意識の授業」です。「潜在意識」についてわかりやく解説した本でした!さっそくご紹介します!