「迷路の外には何がある? 」を読んだ。自分の信念といかに向き合うか?気づきのある一冊


迷路の外には何がある? 」を読んだのでご紹介します。

この本は世界的ベストセラー「チーズはどこに消えたのか?」の続編にあたる本です。

続編はもう一人の登場人物「ヘム」にスポットをあてたストーリー。

自分の信念に向き合う話になっています。

「チーズはどこに消えたのか?」を読んだ方にはおすすめの内容ですよ。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は名著の続編。僕自身のテーマにマッチした内容でタイムリーでしたね。

■スポンサーリンク■

名著「チーズはどこに消えたのか?」のその後の話


スペンサー ・ジョンソンさん著による「迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語」 を読みました。

この本は1999年に出版された「チーズはどこへ消えた?」の続編い当たる作品です。

「チーズはどこへ消えた?」は全世界で累計2800万部を超えたベストセラーの本。

今年になって僕もようやく読む機会に恵まれて読みました。

この本はネズミと小人がチーズを求める寓話を使って「変化への対応」を描いた本です。

変化するから状況に対応していくということは大切なんですよね。

ただ、変化に対応できず取り残されてしまった場合はどうなるのか?

僕はずっと気になっていました。

その答えがこの本にはありました。

そうこの本はチーズを探すために止まった「ヘム」にスポットを当てた物語。

僕自身が最も近いと感じていた「ヘム」。

彼がその後どうなったのか?

読んでみると自分が色々なことに囚われているなと思わされる内容。

僕自身が向き合っていることにシンクロしたいい本との出会いだと実感しました。

留まり続けたヘムはその後どうなったのか?


「チーズはどこへ消えた?」は先述したとおり変化をテーマにした物語です。

登場人物の「ホー」にスポットあてたストーリーになっています。

しかし、気になっていたのは残された「ヘム」。

消えたチーズを求めて留まった彼はどうなったのか。のたれ死んでしまったのか?

もちろん、そんなことはありません。

ヘムもまた新しい道を歩み出します。

ただ、歩み出すにあたってそこには「信念」がキーワードになってきます。
  • 古い信念とどう向き合うのか?
  • 信念とどう付き合っていくのか?
  • 新しい信念を選んでいくのか?

ヘムの考えや行動とともに「信念」との向き合い方について物語は進んでいくという内容。

もちろんバットエンドにはなりませんのでご安心ください。

「ヘム」は「僕自身」だ


この本を読んであらためて思ったのは。「ヘム」はまさに自分自身だなということ。

「チーズはどこへ消えた?」を読んだ時も感じていましたが、より一層ヘムに感情移入できます。

そんな、ヘムは自分の信念に囚われてチーズステーションに留まり続けていました。

僕も信念によって行動できない・動けないことが多かったりします。

それは信念に基づくもだったりするので、それに気づくことができるか?

一概に信念と言っても、自分を「成長させるもの」「足を引っ張るもの」があります。

前者に従うならまだしも、後者に囚われていたら囚人のようになってしまうんですよね。

そのためには古い信念に気づかなければいけない。

幸い今僕が向き合っているテーマが「価値観」だったり「信念」だったりします。

ちょうどいいタイミングでこの本に出会えたのは行幸。

新しい信念を選ぶことや、信念の外側(自分ではあり得ないこと)もあること。

これに気づいていく必要があるんですよね。

「迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語」の感想


それでは今回読んだ「迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語」の感想です。

この本自体はとても短くて1時間もあれば読み終えてしまいます。

書いてあることもとてもシンプル。しかし、非常に奥が深いテーマです。

信念は誰しもあります。

でも、「自分がどんなことを信じているか?」なんてなかなか目を向けないですよね。

だからこそあえて「信念」に目を向け、向き合っていかないと生きづらくなるんですよね。

自分自身に問いかけ自分を成長させてくれる信念を選ぶ事。

信念以外の可能性がある事を信じる事。

いろいろ大切な事を気づかせてくれた一冊でした。

自分の信念についていろいろ考えている方。または、「チーズはどこへ消えた?」を読んだことがある方。

ぜひ読むことをお勧めします。

今日のポイント

以上、「迷路の外には何がある? ――『チーズはどこへ消えた?』その後の物語」の感想を読んだ話でした。

実はこの本はKindle Unlimitedの対象作になっています。(2020年12月現在)

おそらく期間限定だとおもいます。

なので読んでみたいという方は、早いうちに手に入れておくことをお勧めしますよ。

とてもいい本でした!
あまかず
あまかず
実にタイミングのいい時にこの本と出会えてよかったですね!今のうちに繰り返し読んでいきましょう。

あわせて読みたい関連記事

「チーズはどこに消えたのか?」を読んだ。変化を求められる時代に読むべき一冊

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」(著:Jam)を読んだ。SNS時代を生き残るための防衛手段が書かれた一冊

「言葉の力を高めると、夢はかなう」(著:渡邊康弘)を読んだ。願望実現のヒントが満載!濃厚な一冊

今回読んだ本

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ