車を乗るようになっておもったこと。

最近よく車を運転するようになりました。

そうしたら今まで見えなかったことが見えてきましたよ。

それではいってみましょう!

NKJ56_tokaiwohashirumesse_TP_V
■スポンサーリンク■

車を乗るようになっておもったこと。

最近車をうんてんするようになりました。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

最近車をひんぱんに乗るようになりました。

今まではあまり乗っていなかったので、久しぶりに運転する時は緊張しました。

4月くらいから、長距離から近距離いろいろ乗っている中で気づいた事があります。

それは、「自転車が怖いな」とおもうようになりました。

 

僕が運転中、街中で遭遇したこと

基本僕が走っているのは基本的に街中です。

となると歩行者や自転車は当然います。

運転最中はもちろん細心の注意を払って運転しています。

当然安全運転は心がけていますが、ひやりとすることがたくさんありました。

それが「自転車」がらみなんです。

自転車は手軽で便利なので僕自身も使っています。

そんな自転車との絡みで今まで危ないなというシーンがいくつかありました。

以下の様なシーンです。

  • 脇道かなり早いスピードで飛び出してくる
  • 急に車道に膨らんでくる
  • 横断歩道以外でいきなり横断してくる
  • 車の間を平気で縫って走いる

 

もちろん、事故してしまえば車を運転する僕に責任があります。

ただ、経験した危ないシーンに対して僕だけではどうしようもないです。

何かしら対策はないのかなと考えてしまいます。

 

自分が注意しなければならないこと

僕が出来ることは限られています。

さすがに自転車に乗るなと言うのは乱暴です。

なので、大切なのは常に周囲を意識をして運転するということ。

車を運転する側が常に注意して運転をしていきたいです。

 

あとは自分が自転車を運転するときの意識を注意したいです。

ちゃんと交通法規に基づいて運転しないしなければなと。

以前は「事故るわけない。余裕余裕」とかいいつつかなり乱暴な運転をしていました。

車を運転してみると、そういう過信した自転車がいちばんあぶないんですね。

反省します。

されて一番困ることを自分がしてしまっては元も子もないですよね。

注意したいです。

今日の一言

自分がその立場に立たないとわからないことがあります。

理解したら後は同じ思いを、他の人にもさせないように注意していきたいですね。

ブログなどで発信していく事も大切ですね。

 

自転車問題について書かれた本

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/9245
https://amakazusan.net/archives/9069
https://amakazusan.net/archives/8689
https://amakazusan.net/archives/8305
https://amakazusan.net/archives/7817

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!