「自分を開放していく」ことについて。自分を出すのが苦手な僕の課題。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催講座のご案内■
ブログや食レポ、ノートに関する講座を開催中です!
-shared-img-thumb-PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V (1)

今回は「自分を開放していく」事について書いた記事です。

先日受けたコンサルの課題にいかに取り組むか?

僕が感じたことを書いてみました。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

自分を開放していくことについて

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

僕に課せられた課題

先日受けたきた立花岳志さんとのコンサル。そこで以下の3つの課題が出ました。

  • どういう自分になりたいのか
  • 自分の立ち位置を理解する
  • 自分を開放していく

どの課題もこれからの自分にとって大切な課題。そして、一朝一夕で答えは出ないものばかりです。

とりあえず、この中で今の自分で取り組める問題は何かと考えました。

最初の二つはどうしても時間がかかります。

ということは、3つめの「自分を開放していく」事が今できるとこかなと。そして、この自己の開放が一番のネック。

なぜかといえば、今まで自分の事を話すことが苦手だったからです。

自分の事を語るのが苦手

いつからかわかりませんが、僕は自分の事を秘密にする事が多い節がありました。

理由はわかりません。

もしかしたら、「秘密の自分かっこいい!」とか、「話しても自分の事なか興味を持たれないかも」とかいう考えが根にあるのかもしれません。

ちなみに僕は「ストレングス・ファインダー」で「慎重さ」が上位にきています。なのでもともと苦手なのかもしれません。

(「ストレングス・ファインダー」は自分の強みを知る事ができるツール。「慎重さ」は自分の事を発信したがらない素質)

とはいえ、苦手と言い続けて避けていくのは少し違うかなと。

今後ブロガーとして活動していくには必要になっていく大切なファクターです。

なのでもっと自分を出していきたいと考えています。

 

自分を開放して行くには何をしたらいいか?

そこで、自分を開放していくために何をしたらいいか考えてみました。

とりあえずブログがあるのでブログ上で以下の記事を増やしてみることに

  • 自分の考え方
  • 自分の活動
  • 自分自身の事

以前は食レポやイベントの体験などをただ発表するだけでした。その辺は簡単に取り組めます。

しかし、自分の事となると違います。なんか畏れ多いなと思い躊躇してしまいます。

自分の事を書くときにくる恐怖感

さっそく試しに自分のDJ活動やイベントの報告をブログ上でしてみることにいました。

すると、記事を書いている最中になんともいえない感覚がやってきます。不安感みたいな恐怖感みたいな感覚。あー畏れ多いなぁという感じです。

おっかなびっくりではありますが、記事自体はなんとか書くことができました。しかし、「公開」が思うように押せない。

怖くておせない。でも、「うわぁーええい!ままよ!」と思いながら公開ボタンをポチッ。

いろいろ葛藤はありましたが無事公開をすることができました。

 

実はこの感覚が一番強かったのは最初だけでした。

そのあと何回かやってみると意外とすんなりできるもんなんですよね。やっぱり経験値なんですね。

 

あとは、最初のこの「ええい!ままよ!」という感じが大切なのかも。恐怖を手放すという意味で。

 

まだ多少不安感は残ります。しかし、回数をこなしていけば乗り越えられるでしょう。

なのでこれからも積極的に自分の発信をしていきたいと思います。

 

今日の一言

まだまだ自分を開放はできていません。

でも少しずつでも慣れていろいろ書けたらなと。

引き続き頑張っていきたいと思います。

強みを知るための本

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/8051
https://amakazusan.net/archives/8061
https://amakazusan.net/archives/7986
https://amakazusan.net/archives/3477

■スポンサーリンク■

あまかずからのお知らせ


個別ブログ相談受付中

ブログを書きたいけど思うように書けない。誰かに相談したいけどどうしていいかわからない。そんな時は是非あまかずにご相談ください!個別のブログ相談を受付中です!