プロブロガーの立花岳志さん主催「ブログ・ブランディング塾」第2講に参加!ブランディングとは何かを考えさせられた。

今回は学びの話。プロブロガーの立花岳志さん主催のブログ・ブランディング塾に参加してきました。

第2回目ではブランディングについて大きな気づきがありました。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

ブログ・ブランディング塾 第2講を受けてきた

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

先日、半年に渡る長期勉強会の2講目に参加してきました。

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/59398

2016-03-17 18.51.28

 

この勉強会では立花さんからいつくか宿題が出ます。今回は1ヶ月間フエイスブックのグループで更新の報告をすると言う内容。参加者の中には90記事以上更新する猛者もいてなかなか刺激になります。切磋琢磨するってたいせつですよね。

今回来テーマは読まれるブログについてと、ブランディングについて。

読まれるブログとは?

どんなブログがよまれるのか?この問はすごく重要だと僕は感じています。やはり書いているからには読まれたい。そんな思いがあります。このテーマについて考えながら聞いていると、講義の中で刺さる話がいくつも出てきます。

たとえば、ブログは日記ではない。いかに情報をもりこんでいくか。そして、情報だけではなく個性を出していくか。この個性はブランディングにつながってくるので大切です。

そして、ここが刺さりました。

「普通の人の普通の日常」ブログは読まれない。

ブログが人気が出ないのは「個性」にある。つまり、ありきたりな事しか書いていないと人気は出ないということ。いかにありきたりではない行動をするか?行動を変えるか?ここに鍵があるのかなと。

ブランディングについて

立花さん曰くブランディングとは怪しいものではない。世の中に正しい姿を見てもらうも。「『無いものあるよに』ではなく正しい物を出していく」とのこと。丁度その時話題になっていた人を話題にあげブランディングとは何かを学びました。

また即効性のないもので、損得で考えない。これすごく奥深いですよね。

プロフィールについても語られました。自分がどう見られるか、自分がどうありたいか。ここの辺を考えながらもう一度プロフィールについて見なおしてたいとおもいます。

 

毎講2時間という短い時間ですが濃密な話が詰まっていてすごく勉強になります。

今まで、ブランディングについては曖昧なイメージでした。しかし、ブロガーとして活動していく以上しっかりと考えて進んでいかないとな。肝に銘じて進んでいきたいと思います。

今日の一言

プロフィールを見直しを実行します。

そして、どんな自分になりたいのか?どんなことをしていきたいのか?先の自分の姿をイメージしてみます。すごく大切ですね。

もっとおもいろい人になれるように楽しくやっていこう。

立花岳志さんの著書

こんな記事もいかがですか?

https://amakazusan.net/archives/6678
https://amakazusan.net/archives/4606
https://amakazusan.net/archives/2221
https://amakazusan.net/archives/1017
https://amakazusan.net/archives/5243

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします