セブンイレブン 金の味噌(セブンゴールド) をアレンジしてみた。その姿はまるで二郎インスパイア。

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

完成

セブンゴールドの「金の味噌」 をアレンジしてみました!

まるで二郎インスパイアのような感じになりましたよ。

ラーメン好きのぼくにはたまらない一杯。

さっそくご紹介します!

広告

セブンイレブン 金の味噌(セブンゴールド) をアレンジしてみた。その姿はまるで二郎インスパイア。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はセブンイレブンの金の味噌をアレンジしてみましたよ。

これが「セブンゴールド 金の味噌」だ

セブンイレブンに売っている生タイプのラーメン。

それが「金の味噌」です。

はじめて食べたときにその濃厚さに感動を覚えました。

今回はそのアレンジレシピをご紹介していきましょう。

まずはこちらがその「金の味噌」

金の味噌

「金の味噌」に入ってるものこんな感じです。麺とスープだけ。

金の味噌 中身

このシンプルな味噌ラーメンをアレンジしていくにあたり、用意したのが以下の物です。

  • キャベツ(お好きな量)
  • もやし(1袋くらい)
  • 穂先めんま(セブンプレミアムのやつ)
  • 味玉(お好みで)

どう考えても二郎インスパイアを目指してますね。(笑)

いざ調理開始!

それでは作っています。

まずは、キャベツともやしをシリコンスチーマーで蒸します。

茹でもやしキャベツ

蒸しがったら軽く水気を切って、穂先メンマを和えます。

トッピング完成

これでトッピングは出来上がり。

次に麺を茹出ます。

茹で上がる

同時にスープも温めておきます。

スープ

麺が茹で上がるくらいにスープを作り、麺を上げ出来たスープに絡めます。

絡ませる

最後に先ほど作ったトッピングを乗せれば出来上がり。

完成

横から見たらこんな感じ。ビジュアルは二郎系ラーメンみたいですね。

まさにインスパイアです。野菜が山のようです。

横から見た図

いざ実食

さっそく実食します。

まずはトッピングと麺を絡ませるため麺と具をひっくり返します!

これぞ「天地返し」!

天地返し

頂きます。

うん。美味しいですね。

野菜がたっぷりなので、いい感じにスープに絡んでます。

ただ、少し脂っこかったです。

穂先メンマがいけなかったのか。

野菜だけか、油なしのメンマにすればよかったかなと。

まぁ、濃い味が好きな方は十分かなと。

まとめ

このラーメンはトッピング次第でいろいろ変化できると思います!

もっといろいろなトッピングをためしたいですね!

参考にしていただけるとありがたいです。

ドラマ化もしたラーメン好き向けの本

こんな記事も書いてます

金の味噌 (セブンゴールド)@セブンイレブン 作ってみたらかなり美味しかった件【料理】
セブンイレブンの新製品「金の味噌」を買って作った所、すごく美味しかったのでご紹介します。
セブンイレブンのつけ麺とポテトサラダでまぜそばができる?噂のネトめしをつくってみた
セブンイレブンのつけ麺とポテトサラダを使った仰天のメニューをネットで発見!面白そうだったので実際につくってみました。
炊飯器で作るラーメンスープ。意外と簡単だ! [仕込み編]【料理】
土曜日恒例のネットで見つけたグルメネタを試してみたのコーナーです。今回試すのはラーメン。しかもインスタントのアレンジではなく、スープから作ってみたいと思います。使うのはなんと炊飯器です。それではいってみましょう!
炊飯器で作るラーメンスープ。これは驚くほどうまい![調理実食編]【料理】
挑戦中の炊飯器でつくるラーメン制作。スープ仕込み編からつづいて、いよいよ調理していこうと思います。それではいってみましょう!
ケンタッキーで中華そばを作ってみた!オリジナルチキンの骨で鶏ガラスープができる!
クリスマスと言えばチキンですよね。ケンタッキーのチキンを食べるなんて人も多いと思います。そこで余るのがチキンの骨。じつはこの骨。ダシが取れるんですね。この鶏ガラを使った「ラーメン」をご紹介したいと思います。 それではいってみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ