ペヤング新作「九州豚骨やきそば」を実食。濃厚な豚骨の風味がたまらない!

 

■スポンサーリンク■


ペヤングの新作「ペヤング 九州豚骨やきそば」をいただきました。

九州名物の豚骨ラーメンがペヤング化。

食べてみるとこってりとした脂と濃厚な豚骨の風味がたまらない。

これは癖になりそうなペヤングです。マジでうまい!

この記事では「ペヤング 九州豚骨やきそば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「ペヤング 九州豚骨やきそば」ってどんな麺?
  • 麺は?タレは?具合は?

など気になる方はぜひ参考にしてください
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。ペヤング大好きブロガー 今回の新作は九州豚骨ラーメン風。

ペヤングの新作は豚骨ラーメン風のやきそば!


2022年3月14日よりまるか食品から「ペヤング 九州豚骨やきそば」が発売開始になりました。

ここ最近ほぼ毎週新作を出しているペヤング。その勢いは止まるところを知りません。

今回登場した新作はなんと「九州豚骨やきそば」です。

過去に一度「ホンモノ豚骨」なる商品も登場したことがありましたね。

名前の通り九州の豚骨ラーメン風なんでしょうか?

まぁ、九州豚骨ラーメンと言っても幅広いですけどね。

おそらく博多で食べられる豚骨ラーメンなのかなと。いわゆる久留米系ですね。

公式サイトによると
九州名物豚骨ラーメンをペヤングやきそばで再現した商品です。より本格的な豚骨ラーメンを再現するべく、細麺を使用しました。熱湯1分でお召し上がりいただくことで「バリカタ」風に仕上がります。

とのこと。

おぉ〜これはなかなか面白そうな商品です。

焼きラーメンみたいな感じのイメージでいいんですかね?

これはいただくのが楽しみです。

今回この商品を手に入れたのは「ローソン」です。

他のコンビニでは見かけなかったのでまずはローソンに行ってみてはいかがでしょう?

「ペヤング 九州豚骨やきそば」を実食

こちらが今回手に入れた「ペヤング 九州豚骨やきそば」です。

暗めのパッケージで背景には博多・中洲の屋台がありますね。

商品名の後ろには九州のイラストがあります。

ここまで九州を強調しているのはすごい。

さっそく作ってみましょう!

今回湯戻し時間が1分なのでかなり早く仕上がります。

できました!これが完成した「ペヤング 九州豚骨やきそば」です。

おぉ〜いつもより麺が細いペヤングです。

香りは豚骨系のいい香りがします。食欲をそそられますね。

具材は高菜、チャーシュー、キクラゲ、ネギ、紅しょうがと豚骨ラーメンらしい具材。

ただ、かなり細かいので注意が必要ですよ。

それではいただきましょう。

麺は通常のペヤングより細めになっています。

麺全体は脂でコーティン具されていて美味しそう。

箸でつ揉んでみるとそこそこな柔らかさ。

では一口。

おぉ〜これはいいですね。

豚骨の濃厚な味わいがたまりません。しっかりと豚骨の風味を感じますね。

そして、結構コッテリな後味。口の周りがテカテカします。

これも背脂のおかげですね。

具材もいただきましょう。

まずはチャーシュー。

豚骨に合う味でめちゃうまい!

これはいいですね。

他の具材なんですが、かなり細かくて食べるのがしんどい。

あと気がつくと麺と一緒に食べてしまう感じになっています。

具材をマシマシにして楽しむ

この麺結構美味しいんです。ただ難点が一つだけ。

具材がかなり細かいということ。

湯切りするときに流れてしまったり、上蓋にひっついてしまうことも多々あります。

それではやっぱり物足りない。

ということでトッピングをしていきます。

プラスするのは刻み高菜と紅しょうが。

そして、ニンニク感をプラスしたいので「にんにく背脂」です。

麺の上にガツンと乗せていただきましょう。

具材が大きいと食べやすいですね。

それではいただきます。

うん!これはいい。紅しょうがの風味や高菜の風味もしっかりと感じれるのが嬉しい。

さらにニンニクもプラスされているのでパンチが増しています。

これはたまらない。

「ペヤング 九州豚骨やきそば」の感想


それでは今回いただいた「ペヤング 九州豚骨やきそば」の感想です。

思ったより濃厚に仕上がっているのがいいですね。

ホンモノ豚骨の時は匂いと脂がきつかったですが、この商品は両方ともに抑えられていて食べやすい。

豚骨の旨味をしっかりと感じれるのがいいですね。

とても美味しいペヤングです。

難点を挙げるとすれば具材かなぁ〜

先ほども言いましたがかなり細かくなっています。

注意して食べないといつの間にか食べ終わっているか、底によっているかのいずれかですね。

その辺がクリアできればいいんでしょうけど・・・

なので物足りない方は自分で用意しておいてもありですね。

紅しょうが辺りはあると嬉しいです。

これが「ペヤング 九州豚骨やきそば」だ!

改めて「ペヤング 九州豚骨やきそば」のご紹介
▲パッケージは九州をイメージしたデザイン
▲側面には原材料表
▲底面には各種情報
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは668kcal
▲麺は通常より細くなっています
▲蓋を開けると中にはソースとかやく
▲タレはガッツリと脂分
▲お湯を入れて1分。湯切り後にソースを混ぜて完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「ペヤング 九州豚骨やきそば」をいただいた話でした。

いやぁ〜先週の獄激辛Fainalに比べると段違いのうまさ。

こういうペヤングでいいんですよ。

今回は普通に食べましたが、焼いてみたら結構美味しいかも。

今度焼きペヤングメーカーで焼いてみよう!
あまかず
あまかず
濃厚なタレとこってり感がたまりません!

あわせて読みたい関連記事

【最新版】「ペヤング」 の歴代商品まとめ。実食してご紹介!

ペヤング新作「ペヤング 獄激辛やきそばFinal」を実食。食べるな危険。これはガチ!

ペヤング新作「わさび醬油味やきそば」を実食。ありそうでなかったわさびはヤバかった!

ペヤング新作「たこめし風やきそば」を実食。たっぷり具材と旨みがすごい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ