ニッスイ「松屋監修 シュクメルリグラタン」を実食。お店のあの味を自宅で!

 

■スポンサーリンク■


ニッスイから発売中の「松屋監修 シュクメルリグラタン」をいただきました。

松屋で人気だったにんにくを世界一美味しく食べる料理がグラタンに。

味も香りもまさに「シュクメルリ」です。

これはクセになりますね。

この記事では「シュクメルリグラタン」の感想を写真付きで紹介
  • 「シュクメルリグラタン」ってどんな商品?
  • 味は?具材は?香りは?

など気になる方はぜひ参考にしてください
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。松屋のシュクメルリがグラタンになった!

松屋の「シュクメルリ」がグラタンで登場!


先日スーパーに行ってみると面白いものが売られていました。

その名も「松屋監修 シュクメルリグラタン」。

発売元は冷凍食品の大手「ニッスイ」さんです。

シュクメルリといえば松屋で発売されていたジョージアの郷土料理。

にんにくを世界一美味しく食べるメニューとも言われています。

もちろん僕も松屋でいただいきました。

ニンニクのパンチがたまらなかったですね。

そのシュクメルリがグラタンになったというのはめちゃ美味しそう。

元々ホワイトソース系のメニューですからね。

グラタンとの親和性もかなり高そうです。

これは買わねば!ということでさっそく手に入れてきました。

果たしてどんな味なのか?食べるのが楽しみです。

松屋監修「シュクメルリグラタン」を実食

こちらが今回手に入れた「松屋監修 シュクメルリグラタン」です。

パッケージは松屋をイメージした黄色ベース。

もちろん松屋のロゴもありますよ。

しっかりと説明も書かれていますね。

さっそくレンジでチンしていきましょう。600Wで5分ほど。

完成です。

こちらが温め終わった「シュクメルリグラタン」です。

おぉ〜めちゃめちゃいい香り。

シュクメルリの香りがしっかりしますね。

と言ってもほとんどニンニクですけど(笑)

具材は見た範囲ではサツマイモと鶏肉が見えます。

ここでは見えませんがもちろんマカロニも入っています。

それではさっそくいただきましょう。

まずはサツマイモからいただきましょう。

結構大きめにカットしてありますね。

ホワイトソースもたっぷりかけてあります。

それでは一口。

うん!いいですね〜ニンニクの風味とホワイトソースの旨味がしっかりとします。

そしてサツマイモの甘さがたまりません。

続いてマカロニもいただきましょう。

サイズ的にはペンネですかね?

ホワイトソースを絡めて食べると・・・

めちゃうまい!

もちもちの食感にソースの旨味をダイレクトに感じますよ。

ニンニクの味がたまりません。

最後に鶏肉をいただきます。

鶏肉にもしっかりソースが絡んで美味しですね。

肉ともよく合いますよ。これはクセになる!

松屋監修「シュクメルリグラタン」の感想


それでは今回いただいた「松屋監修 シュクメルリグラタン」の感想です。

思ったよりしっかりとシュクメルリでめちゃびっくりでしたね。

香りが松屋でしたあのニンニクの香りですよ。

香りだけではなく味も確かにシュクメルリ。

ニンニクの旨味を感じれるホワイトソースがたまりませんね。

これはご飯かパンが欲しくなります。

今回は特につけませんでしたが、でもあれば嬉しいですね。

これ一品で食べてもいいですしおかずにしてもよし。

松屋監修 シュクメルリグラタンなかなか面白い商品ですね。

これが松屋監修「シュクメルリグラタン」だ!

改めて「シュクメルリグラタン」をご紹介
▲パッケージは松屋を連想させるデザイン
▲袋の裏面には各種情報
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは315kcal
▲作り方はこちら
▲こちらが原材料表
▲冷凍状態でも具材をタップリあります
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「シュクメルリグラタン」をいただいた話でした。

想像以上にシュクメルリだったのが良かったですね。

お店で食べられなくなってからしばらくしますが・・・また食べたい!

あの味が恋しいんですよね〜

松屋さん!復活してくだい!よろしくお願いします。
あまかず
あまかず

あわせて読みたい関連記事

ローソン「ナガラ食品監修ホルモン焼」を実食。濃いめの味つけがクセになる。

ローソン「ナガラ食品監修ホルモン炒飯」を実食。酒のツマミにもなるチャーハン!

「日清本麺 こくうま醤油ラーメン」を実食。冷凍とは思えない麺とスープでハイレベルな一杯

日清食品「カップヌードル 謎肉炒飯 カレー」を実食。たっぷりの謎肉がうまい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ