アパホテルの「アパ社長カレー」を実食!濃厚なビーフカレーでうまい。

「アパ社長カレー」を食べてみました。

このカレーはビジネスホテルで有名な「アパホテル」で食べられるカレーとのこと。

レトルトですが侮るなかれ、濃厚かつスパイシーな味は絶妙。

ごはんだけでなく、キャベツやカツにあわせても美味しいです!

さっそくご紹介します。

あまかず
アパホテルの「アパ社長カレー」をついにいただきました!めっちゃ美味しいですよ
■スポンサーリンク■

アパホテルの「アパ社長カレー」を実食!濃厚なビーフカレーでうまい。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はレトルトカレーの紹介です。あのアパホテルのカレーです。

アパホテルの「アパ社長カレー」をGET!

「アパ社長カレー」ってご存知ですか?

ビジネスホテルの「アパホテル」に宿泊した人のみが食べれるというカレーです。

最近では専門店もオープンしているこの「アパ社長カレー」。

僕も食べてみたかったのですが、アパホテルに泊まる機会もなく食べることができませんでした。

ところが、僕のブログを切っ掛けに金沢の方から譲っていただく事ができました。嬉しいですね。

そして、ついに手元にやってきました!

果たしてどんな味なのか?食べるのがとても楽しみです。

アパ社長カレーを実食

こちらが今回入手した「アパ社長カレー」です。

パッケージの中央はアパホテルの社長の写真が配置されています。なかなかのインパクトですね。

これを作るとこんな感じになります。

黒色が特徴のビーフカレーです。

見た感じ具材はわかりにくいですが牛肉がしっかりと入っています。

 

いやーカレーの良い香りがたまりません。

それでは、さっそくいただいてみましょう。

まずはルーから。このルーはドロッとしていてなかなかの粘度です。濃厚さが見て取れますね。

 

おお~濃厚なルーでとても美味しい。程よい辛さがクセになります。

何よりビーフカレー特有のドミグラスソース感がいいですね。

続けてごはんと絡めていただきます。

それでは一口。

 

うん!やっぱりごはんと合わせるととても美味しい。

濃いめのルーとごはんのバランスは絶品。ごはんと食べるの濃厚さがいい塩梅になります。

ルー単体でいただくより俄然美味しい。ごはんとの相性も抜群です。

 

折角なので金沢カレー風にキャベツとカツを乗せてみました。

このカレーは濃厚なので、キャベツやカツにももあいますね。これは絶妙です。

アパ社長カレーの感想

今回いただいた「アパ社長カレー」の感想です。

正直、食べる前はネタ商品かなと思っていました。

実際に食べてみるとかなり本格的なカレーでとても美味しかったです。

濃厚かつスパイシー。これは噂になるわけですね。

なんとこの「アパ社長カレー」飯田橋にお店があるそうです。今度いってみます!

これが「アパ社長カレー」だ!

それでは今回いただいた「アパ社長カレー」を改めてご紹介します。

▲パッケージはなかなかインパクトのあるデザイン
▲背面には説明書きや成分表が載っています
▲こちらがカレーの解説
▲原材料表
▲成分表。カロリーは1人前で250kcal。なかなか重めです。
▲箱の中は白いレトルト。5分温めれば完成です。レンジでも調理が可能です

今日のポイント

以上、「アパ社長カレー」をいただいた話でした。

このカレーホテルのカレーのようでとても美味しかったですね。

また食べたいですね。

でも、どうやったら手に入るのか?実は通販が始まっているようです。

興味がある方は是非買って、その味体験してみてください。

あまかず
いやーレトルトカレーも奥が深いですね。久々にいろいろ食べてみたくなりました。チェックしてみます。

アパ社長カレーを通販する

あわせ読みたい関連記事

山梨県富士吉田市のお土産「桃カレー」を食べてみた。カレーに桃も意外とありか?

名古屋土産の「味噌カレー」をいただく!濃厚な味噌の風味のカレーでオススメ!

清水のお土産 「カレーもつ」を食べてみた!たっぷりもつが入っていて絶品!【ご当地カレー】

静岡 天竜土産 天竜きのこカレーを実食。きのこたっぷりで美味しい!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします