寿がきや食品「くじら食堂 大蒜油そば」を実食。濃厚ダレとニンニクのパンチがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


寿がきや食品の「くじら食堂 大蒜油そば」をいただきました。

東小金井の名店にある油そばがカップで登場。

濃厚なタレと脂分がたまりません。

麺ももちもち感もクセになりますよ。

この記事では「くじら食堂 大蒜油そば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「くじら食堂 大蒜油そば」ってどんな麺?
  • 麺は?味は?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。くじら食堂の油そばが今年も登場です。

ヒガコにある名店のまぜそばがカップで登場!


2022年2月21日より寿がきや食品から「くじら食堂 大蒜油そば」が発売開始になりました。

「くじら食堂」といえば東京・小金井市にある超有名店。

雑誌にも毎回載っているほどのお店。僕もよく食べに行っているお店です。

昨年「油そば」がカップ麺で発売されましたが、今年は「大蒜油そば」が登場です。

どんな商品かというと
東京・東小金井の名店“くじら食堂”の人気メニュー“大蒜(にんにく)油そば”をカップめんで再現しました。もっちりとした食感の手もみ風縮れめんに、旨みの強い生しょうゆにフレッシュなにんにくの香りとマー油の香ばしさを加えた醤油ダレを合わせました。

これはいただくのが楽しみ。昨年も美味しかったですからね。

残念ながらお店でまだ「大蒜油そば」は食べてないんですよね〜

これはワクワクが止まりません。

ちなみに今回この商品を手に入れたのは近所のスーパー「オーケー」です。

コンビニでは見かけていないのでコンビよりはスーパーということでしょうか?

「くじら食堂 大蒜油そば」を実食

こちらが今回手に入れた「くじら食堂 大蒜油そば」です。

くじら食堂のロゴと店の色である青色のパッケージ。

「大蒜油そば」の文字も大きいてですね。

カップは丼タイプの器になっています。

さっそく作っていきましょう。お湯を入れて5分。諸々やって完成です。

これが出来上がった「くじら食堂 大蒜油そば」です。

おぉ〜ニンニクの香ばしい香りがたまりません。

具材は玉ねぎ、ネギ、唐辛子が入っています。

麺は平打ちタイプの縮れ麺。油分をしっかりとまとっています。

これはなかなか美味しそう。

それではいただきましょう。

麺はノンフライなのでしっかりとした弾力があります。

もちもちっとしていますね。

それでは一口。

うん!ニンニクの風味がたまりません。

濃い醤油の味もまろやかで旨味があります。

めちゃうまい!

麺の弾力もいい!しっかりとしたコシがあるのが嬉しい。

縮れにタレが絡むのもいいですね。

具材もいただきましょう。ネギと玉ねぎです。

どちらとも風味がしっかりと出ているのが旨いですね。

タレとよくあっています。

油そばにちょい足しして楽しむ

この油そばにもいろいろプラスして楽しみましょう。

まずは卵黄をトッピングです。

お店の油そばにものっているのでリスペクトです。

では卵黄を割って混ぜ合わせましょう。

卵黄付きの麺をいただきます。

うん。まろやかさがたまりませんね。

より濃厚になってたまりません。

「くじら食堂 大蒜油そば」の感想


それでは今回いただいた「くじら食堂 大蒜油そば」の感想です。

いや〜めっちゃうまいですね。

ニンニクのパンチと醤油の旨味がたまりません。

二つともキレのある味。クセになりそうです。

麺ももちもち感いいんですよね。

縮れ感が口の中でしっかりと感じれるのもいいですね。

可能だったら卵黄のトッピングをお薦めします。

全体的にかなり濃厚になりますよ。これはぜひやりたい。

お店のまぜそばも食べたくなってきました。

これが「くじら食堂 大蒜油そば」だ!

改めて「くじら食堂 大蒜油そば」をご紹介
▲パッケージは青をメインにした色合い
▲側面にはロゴ
▲こちらが原材料表
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは446kcalとやや重目
▲麺はノンフライタイプ
▲蓋を開けると中には液体スープとかやくが入っています
▲お湯を入れて5分。湯切り後に液体スープを入れ混ぜれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「くじら食堂 大蒜油そば」をいただいた話でした。

いや〜さすがくじら食堂ですね。美味しかった!

久々にお店にもいきたくなりました。

ちなみにこれを書いている場所はお店からすぐ近くにあるカフェ。

この足で行ってこようかなぁ〜(笑)
あまかず
あまかず
濃厚なタレと脂分がたまりません。

あわせて読みたい関連記事

寿がきや食品「くじら食堂油そば」を実食。縮れ太麺に醤油ダレがよく絡む!

寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2022年)を実食。今年も激辛麺がやってきた!

寿がきや食品「冬季限定 コク辛塩ラーメン」を実食。スープが旨い!青唐辛子のキレがクセになる。

寿がきや食品「カップみそ煮込うどん」を実食。ノンフライ麺になってリニューアル!もちもちがたまらない。

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ