寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2022年)を実食。今年も激辛麺がやってきた!

 

■スポンサーリンク■


寿がきや食品から発売中の「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただきました。

今年で14年目になる名店監修のカップ麺。

濃厚で辛味のあるスープは今年も健在。

やっぱり辛辛魚はめちゃうまい!

この記事では「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想を写真付きで紹介。
  • 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」ってどんな麺?
  • 麺は?スープは?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今年も辛辛魚の季節がやってきました!

今年も辛辛魚の季節がやってきた!


2022年1月31日より寿がきや食品より「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」が発売開始になりました。

毎年冬になると発売するこの商品。

練馬・上石神井の「麺処井の庄」の名物メニュー「辛辛魚らーめん」をカップ麺化したものです。

公式サイトによれば・・・
東京石神井の人気店『麺処井の庄』監修の「辛辛魚らーめん」。毎年大変ご好評をいただいている、発売14年目の激辛ラーメンです。今年はさらにお店の味に近づけるべく、油とスープのバランスにこだわり、豚骨・魚介の旨みを引き立てました。「濃厚」かつ「ワイルド」、「激辛」をお楽しみいただける一杯です。

とのこと。

そうなんですよね。今年で14年目。僕も毎年楽しみにしています。

毎年変化があるのがすごい。

はたして今年はどんな麺になっているのか?

今回この商品を手に入れたのはファミリーマートです。

コンビニでも手に入るので比較的に手に入りやすいのかなと。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食

こちらが今回手に入れた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

赤黒いパッケージがとても印象的。

もちろん完成イメージもありますよ。

早速作っていきます。お湯を入れ4分。

できました!これが完成した「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

中央にあるのが辛辛魚最大の特徴である「辛魚粉」です。

いやーなかなか辛そうな香りがしてきますね。

まずは魚粉を溶かさずにスープからいただきます。

スープは赤味のある色合い。では一口。

おお~ピリ辛感がたまらないですね。

豚骨系のスープで程よくこってりとしています。

この状態ではまだ激辛ではありません。

続いて魚粉をスープに溶かし込んでいきます。

魚粉を溶かすと一気にスープが赤黒くなります。

そして、魚粉のいい香りがしてきます。

それではスープをいただきましょう。

うん!これは辛い。

唐辛子の強い辛味が口の中に広がりますね。

そして、魚粉の風味と旨みもめちゃ感じますね。

なにより辛味が強いのがたまりません。これですよ。辛辛魚は。

続いて麺もいただきましょう。

麺はノンフライの平打ちタイプ。

しっかりと縮れがあるタイプです。

箸でつまむと弾力がすごい。

それでは一口いただきます。

うん!モチモチした麺がたまりません。

辛味のあるスープがよくからみます。

具材はというと・・・・

ネギだけなのでちょっとさみしいですね(笑)

これはいつも通りなので仕方無い。

残りスープはお楽しみの・・・

この辛辛魚ですが麺を食べ終わると結構スープが残っているんですよね。

このスープは辛旨なので捨ててしまうのはもったいない。

でもそのまま飲むのは味気ない。

と言うことで、このスープを使い雑炊をつくってみました。

小鍋に入れてスープを入れて沸騰したら、ご飯を入れて最後に卵を落とすだけ。

完成です。

なかなか美味しそうな雑炊が出来上がりました。

ご飯がスープにしっかりと馴染んでいますね。 

では、いただきましょう。

うん。うまい。

しっかりとご飯が染みてていいですね。

魚粉の風味もしっかりします。

これはたまりません。

卵の風味も加わるのがいい。やはりこれはぜひやって欲しい。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想


それでは今回いただいた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想です。

今年もやはり「辛辛魚」は美味かった。

魚粉の風味がきいた辛みがたまらない。

豚骨の風味もしっかりと完汁のがいいですね。

そして、辛味もいつも通り強い。

年々この辛さに慣れてきている自分がいるのが恐ろしい。

麺についてはモチモチ感のあるノンフライ麺は流石です。

スープにも良くあいますよ。

具材は・・・・仕方無いですよね。昔は海苔がついていたんですよね。

その時代が懐かしいです。

今年も辛辛魚ラーメンが食べられたので良かった。

これを食べてこその冬ですよね。

今年はどんな辛辛魚系のメニューが登場するのか?

期待していきましょう。

これが「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」だ!

改めて「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をご紹介!
▲パッケージは赤と黒を用いたデザイン。ロゴが特徴的ですね
▲側面にもロゴ。2022の文字もありますね。
▲コチラは原材料表
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは481kcal。
▲麺はノンフライです
▲蓋を開けると中に入っているのはスープ入りかやく・液体スープ・粉末スープ。
▲お湯を入れて4分。仕上げにスープを入れれば完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただいた話でした。

いやーやはり辛辛魚は美味しい。

久々にお店の麺も食べたくなりましたね~

お店の麺はお店の麺で美味しい。

具材も入っていますからねー

タイミングを見計らって食べに行ってこよう!
あまかず
あまかず
激辛な濃厚なスープがたまりません。今年も美味かった!

あわせて読みたい関連記事

寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚まぜ麺の素」を実食。どんな麺でも辛辛魚が楽しめる!

寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2021年)を実食。濃厚&激辛!一体感のあるスープがうまい

寿がきや食品「辛辛魚らーめん辛辛MAX3 シビレver.」が登場!激辛に花椒のシビレが加わった

麺処井の庄監修「辛辛魚まぜそば」を実食レビュー。辛さ・魚粉・ガーリックの三重奏でうまい!

今回紹介した「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ