日清食品「日清 辛豚ラ王」を実食。こってりだけどキレのあるスープがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


日清食品から発売になった「日清 辛豚ラ王」をいただきました。

人気の二郎インスパイア系カップ麺の新商品です。

今回は辛くなって登場!キレのあるスープの辛味がたまりませんね。

この記事では「日清 辛豚ラ王」の感想を写真つきで紹介。
  • 「日清 辛豚ラ王」ってどんな麺?
  • 味は?麺は?具材は?

など気になる方は参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。豚ラ王が辛くなって帰ってきました!

日清ラ王から辛口の「豚ラ王」が登場!


2021年8月2日より日清食品から「日清 辛豚ラ王」が発売開始になりました。

「豚ラ王」といえば2020年に発売になった二郎インスパイア系のラ王です。

極太麺とこってりしたスープが特徴で人気を博しました。

期間限定でしたが再販するほどの商品です。

そんな「豚ラ王」から新しい商品が登場しました。

その名も「辛豚ラ王」。シンプルに辛くなった豚ラ王ということです。

どんな商品かというと
ラ王史上最太の “踊る極太麺”、別添の「アブラ増し袋」が付いた「豚ラ王」の新作。アブラとニンニクが炸裂するジャンキーな辛さがウマい! 公式サイトより

とのこと。これはなかなか面白そうなメニューですね。

果たしてどの程度辛いのか?また、どれくらいジャンキーなのか?

いただくのがとても楽しみ!

今回この商品を手に入れたのはファミリーマートです。

他のコンビニでも見かけたので比較的簡単に手に入るのかなと。

「日清 辛豚ラ王」を実食

こちらが今回手に入れた「日清 辛豚ラ王」です。

赤と黒のパッケージがなかなか印象的。

これを作るとどんな感じに仕上がるのか?

早速作ってみました!

こちらが完成した「日清 辛豚ラ王」です。

おぉ〜なかなか独特の仕上がりですね。

具材はチャーシュー・キャベツ・刻みニンニクが入っています。

中央に鎮座するのは背脂ですね。

香りはニンニクのいい香りです。

まずはスープからいただきましょう。

背脂をスープに溶かし込みレンゲでスープをとってみました。

濃い褐色がとても印象的ですね。赤みを帯びているのも特徴的です。

スープの表面に浮いているのはかやくの刻みニンニク。

それでは一口いただきます。

おぉ〜これはすごい。まず辛味が口の中を襲ってきます。

その後にくるのはキレのある醤油味。

後味はこってりとしたまろやかな背脂の風味やニンニクのパンチのある味がやってきます。

いや〜これはなかなか面白い味ですね。

インパクト十分ですよ。

続いて麺もいただきます。

麺は角形の極太麺。ノンフライなので箸で摘んだだけでも弾力がわかりますね。

ではこちらも一口。

うん。麺はコシのすごい弾力です。

噛むのも一苦労。

しっかりとスープが絡んでくるのもいいですね。たまりません。

続いて具材もいただきましょう。

まずは、チャーシュー。

大きいタイプのチャーシューで肉感がすごいですね。

続いてキャベツ。

キャベツもたっぷり入っているのが嬉しい。

シャキシャキ感はしっかりあるのでいい箸休めになりますよ。

「辛豚ラ王」をチョモる!

この「辛豚ラ王」を食べているとあるものが欲しくなるんですよね。

そう「もやし」です。

二郎インスパイア系としてはやはりもやしをトッピングしたい。

ということで、早速もやしをトッピングします。

今回用意したもやしは200g。

レンジでチンして塩コショウ・ごま油・醤油で味付けをしました。

これはこのブログでも紹介した「チョモランマラ王」と同じ要領です。

詳しくはこちらで↓

おぉ〜これはなかなかの迫力ですね。

「辛豚ラ王」に迫力が増しました。

早速天地返しをしていただきましょう!

極太麺ともやしが見事に混ざりました。

たっぷりのもやしと麺を一緒にいただきます。

うん!もやしのシャキシャキ感と麺のもちもちした食感のギャップがたまりません。

しかもスープの辛味やこってり感ももやしに見事にマッチしています。

これはクセになる。

もやしで味が薄まるかと思いきや。

元々のスープが濃いので全然気になりませんよ。

〆は禁断のライス!


「チョモランマ辛豚ラ王」を楽しんだ後はやはり〆です。

ラーメンにしめと言ったらあれですよね。

そう。ご飯です。

お茶碗一杯ほどのご飯にスープをかけていただきましょう。

よ〜くスープとご飯を絡ませて・・・

いただきます。

うん!これは美味しい。

辛めのスープとご飯がよく合いますね。

細かいニンニクも混ざっているのがとてもいい。

これはぜひやりたい〆です。

「日清 辛豚ラ王」の感想


それでは今回いただいた「日清 辛豚ラ王」の感想です。

豚ラ王が濃厚な二郎インスパイアでしたが、今回の「日清 辛豚ラ王」はキレのある味でしたね。

一口目の辛さと、スープのキレがすごかった。

もちろんこってりではあるんですが、スープのキレの印象が強くて思ったよりこってり感は感じませんでしたね。

なかなか面白いスープでした。

気になるのは辛さです。

激辛すぎる!というわけではありませんが、食べていると汗が止まらなくなります。

水とか用意しながら飲むといいかも。

個人的にはもやしのトッピングはありでしたね。

もやしを入れてもスープは全然薄まりません。

むしろスープがもやしに絡んでいい感じにオカズになりますよ。

この辛いスープのもやしでご飯が食べたくなります。

ぜひやってみてください!

インパクトのある味だったのでもう一度食べたくなりましたね。

タイミングを見計らって買ってこよう!

これが「日清 辛豚ラ王」だ!

改めて「日清 辛豚ラ王」をご紹介!
▲パッケージは赤と黒がベース
▲側面にはロゴ
▲辛さ表示もあります。辛さは4となっていますね
▲こちらは原材料表
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは483Kcalと意外に低いです
▲蓋を開けると、スープ、かやく2種類、アブラが入っています
▲麺はこの状態でもかなりの太め
▲お湯を入れて5分。仕上げにスープ・背脂を入れれば完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「日清 辛豚ラ王」をいただいた話でした。

今まであった普通のインスパイア系とはかなり毛色が違う商品でしたね。

辛味とキレのあるスープがよかったですね。

ぜひこれからも「豚ラ王」は派生する商品を出しまくって欲しいです。

味噌とかも食べたいなぁ〜期待しましょう!
あまかず
あまかず
辛いスープは夏にぴったり!汗だくで食べましょう。

あわせて読みたい関連記事

「日清ラ王」でチョモランマ!もやし一袋でガッツリメニューに大変身

日清「豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を実食レビュー。生麺みたいなゴワゴワの極太麺がうまい!

日清食品「カップヌードル スタミナ醤油 ビッグ」を実食。ついに二郎インスパイアが登場!

日清食品「行列のできる店のラーメン 最強のラーメン 背脂豚骨醤油」を実食。食べ応え十分の生麺がうまい。クオリティ高い一杯!

今回紹介した「辛豚ラ王」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ