エースコック「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」を実食。こってりだけど軽い?不思議な油そば ふ

 

■スポンサーリンク■


エースコックから発売開始になった「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」をいただきました。

やりすぎでおなじみのこのシリーズ。今回は「油そば」です。

しかも動物原料不使用になっています。

食べてみると油そばなんですが、軽めの仕上がりでびっくり。

この記事では「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」の感想を写真付きで紹介。
  • 「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」ってどんな麺?
  • 味は?麺は?具材は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はやりすぎの「EDGE」から新商品!新感覚の油そばでびっくりです。

やりすぎの「EDGE」から新感覚の油そばが登場!


2021年6月28日よりエースコックから「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」が発売開始になりました。

「EDGE」シリーズと言えばやりすぎでおなじみのカップ麺ブランドです。

過去に登場したのはたらこ、唐辛子、生姜、シビれなどなど、様々な種類でやりすぎな程に入ったカップ麺を出しています。

今回登場したのは「鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」です。

油そばは過去に背脂がたっぷり入った商品が登場しています。

今回と何が違うのか?それはこの商品の説明にありました。
「EDGE」シリーズから、次世代型やりすぎ系油そばが新登場!めんもかやくもたれも動物原料不使用なのに濃厚!驚き&やりすぎな一杯。
公式サイトより

そう、「動物原料」を一切使っていない油そばなんです。

通常の油そばは豚の背脂など動物性の油分をたっぷりつかっています。

具材にもチャーシューなどが入っていますよね。

今回の油そばには背脂もチャーシューも使っていない新感覚の油そばなんです。

どんな味なのかめちゃくちゃきになりますよね。

ちなみに今回の商品を手に入れたのはドン・キホーテ。

コンビニでは見かけませんでした。

「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」を実食

こちらが今回手に入れた「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」です。

黄色と黒のパッケージがとても印象的ですね。

動物原料不使用のロゴもしっかりとあります。

これを作るとどうなるのか?

出来上がった「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」がこちらです。

見た目は普通の油そばです。

油分もしっかりあるのテカテカしていますね。

麺の上には後入れ加薬としていれた、揚げ玉、ネギ、唐辛子です。

他には大豆を加工したお肉が入っています。

それでは麺全体をよく混ぜ合わせいただきましょう。

麺は縮れのある中太麺。

エースコックの汁なしではよく見かける麺です。

箸でつまむとしっかりと弾力があります。

そして、麺も油分にコーティングされております。

では一口。

口に入れた瞬間油分のこってり感がやってきます。

しかし、こってり感はありますが重くはありません。

後味はとても軽くなっています。

タレ自体は醤油ベース。しっかりと塩味を感じます。

これは不思議な味ですね。油そばにはなかなかない味です。

タレは麺にもしっかりと絡んでいますね。

モチモチした食感がたりません。

具材もいただきましょう。

まずは大豆の加工肉です。見た目はツナのような感じです。

果たしてどんな味なのか?

お~しっかりと醤油であつけられていますね。

ツナのような食感です。

続いて揚げ玉。

カリカリとした食感がたまらないです。

唐辛子も入っているのでピリ辛感がたまらないですね。

「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」の感想


それでは今回いただいた「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」の感想です。

動物原料不使用の油そばと聞いてどんな味なんだろうと予想が全然つきませんでした。

食べて見ると不思議な味でした。まずいという訳ではありません。

確かに食べてみると油そばなんです。

しかし、思ったより軽いんですよね。

動物性を使った時より重さを感じないですよ。

油分はあるのでこってり感はあるんですよ。

でも、後味が軽くてとても不思議です。じつに面白い味でした。

麺はエースコックの太麺なのでモチモチ感がたまらなかったですね。

タレとよくあいます。

そして、具材も大豆の加工肉が美味しかったです。

この油そばはいろいろな可能性を秘めていそうです。

ちなみに動物性不使用とは言ってもハラール商品ではないので注意してくださいね。

今後のブラシュアップに期待したいです。

これが「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」だ!

改めて「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」をご紹介。
▲パッケージは黄色と黒でデザインされています
▲動物性不使用の表記もあります
▲ハラール商品ではないことも書かれています
▲ロゴより大きいのがメッセージです
▲側面にはロゴ。やや小さめです
▲原材料表はこちら
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは617kcal
▲蓋をあけると中には後入れかやく、調味たれ、調味油が入っています
▲調味油はテカテカしています
▲タレは醤油ベース。大豆の加工肉が入っています
▲お湯をいれて5分。湯切り後にタレと油をよく混ぜかやくをかければ完成
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「EDGE鬼アブラ こってり肉だれ風油そば」をいただいた話でした。

実に不思議な油そばでおどろきました。

動物性不使用とはなかなか斬新です。

今後はこういった商品が増えてくるんでしょうか?

植物性のほうがヘルシーですし、ハラールなど多様化していますしね。

今後のカップ麺業界にも注目していきたいです。
あまかず
あまかず
見た目こってりとした油そばなのに味が軽いというのがびっくりでした。気になる方はぜひチェックしてください

あわせて読みたい関連記事

エースコック「EDGE×わかめラーメン コムタン味 わかめ3.5倍」を実食。わかめたっぷり&牛の旨みが出たスープがうまい!

エースコック「EDGE 濃厚たらこ味焼そば」を実食。たっぷりのたらこがたまらない!

エースコック「EDGE×わかめラーメン ごま・しょうゆ また帰ってきたわかめ3.5倍」を実食。圧倒的わかめ量。食べ応えも十分!

エースコック「わかめラー まさかの麺なし みそ味」を実食。これは間違いなくみそ汁だ!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ