明星「 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」を実食。刺激的な辛さがたまらない!

 

■スポンサーリンク■


明星食品から発売中の「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」をいただきました。

油そばで人気の「ぶぶか」監修の激辛カップ麺が登場しました。

食べて見ると唐辛子の辛味がたまりません。

この記事では「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」の感想を写真付きで紹介。
  • 「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」ってどんな麺?
  • スープは?麺は?辛さは?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回は明星食品の商品をご紹介します。辛味のある麺ですよ!

■スポンサーリンク■

東京の名店「ぶぶか」監修の激辛ラーメンが登場!


2021年2月22日より明星食品から「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」が発売開始になりました。

ぶぶかと言えば吉祥寺にある「油そば」の名店です。

明星からは油そばが発売されており定番商品として人気です。

今回登場したのは「豚骨醤油ラーメン」です。しかも、鬼マシの唐辛子入り。

どんな商品化というと
にんにくを練り込んだ極太麺、焼豚だれのきいた豚骨醤油スープに、山盛りの唐辛子入りふりかけを鬼マシして仕上げる「ぶぶか監修」の鬼辛カップ麺です。 公式サイトより

とのこと。

ぶぶかのお店では提供されていない激辛系のラーメン。

激辛ファンとして、これは気になりますね。

ということで早速手に入れてきました。

今回コチラを手に入れたのはミニストップです。

他のコンビニでは見かけなかったので探すときは要注意です。

「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」を実食

こちらが今回手に入れた「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」です。

ぶぶかの特徴的な太字のロゴが印象的です。

完成イメージもなかなかインパクトありますね。

ちなみち、辛さレベルは最大の5です。これは期待出来そう。

さっそく作ってみました!

完成した「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」です。

おお~赤いスープの中央に唐辛子入りふりかけの山がなかなかすごい。

このビジュアルは辛○魚を連想させますね。

具材はネギが少し入っているだけ。他は特にありません。

さっそくスープからいただきましょう。

まずは、ふりかけを混ぜずに普通の状態で頂きます。

この状態ではそこまで赤くないスープ。

では一口。

おお~豚骨の風味をしっかりと感じるスープ。サラッとしているものの濃厚さがでています。

辛味もやや感じますね。ただそこまで辛くありません。

それでは、ふりかけをスープに溶かしていきましょう。

すると一気に赤黒く変化しました。

香りも唐辛子の刺激で鼻腔がムズムズしてきます。

それではコチラのスープはどうなのでしょうか?

見るからに赤くて辛そう。

さっそくいただきます。

おお~これはすごい。

先ほどとは打って変わって辛さが一気に押し寄せてきます。

激痛とまでは行きませんが結構な痛い系の辛さ。

豚骨スープの味は奥に感じる程度。かなり辛くなりましたね。

スープをすするだけで額から汗が出てきます。

続いて麺もいただきます。

麺は明星定番の太麺タイプの揚げ麺です。

箸でつまむと柔からかさを感じます。

果たしてスープとの相性はいかに?

おお~辛いスープをしっかりと吸ってこれはたまりませんね。

ほどよい柔辛さです。

麺も辛いので汗がとまりません(笑)

「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」の感想


それでは今回いただいた「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」の感想です。

濃厚な豚骨スープと辛味がマッチしてとても良かったですね。

思ったより辛くのが驚きでした。個人的には評価は高いです。

それには理由がありまして、実は少し前に出たぶぶかのラーメンを食べたんですよ。

ちょっと残念な感じだったんですよね。

なので正直期待してはいませんでした。しかし、いい意味で期待を裏切ってくれて良かった。

まぁ、具材がないのは仕方無いのかなぁ~

ふりかけ以外に、もう少し何かあると嬉しかったかも。

とはいえ辛い物好きとしては楽しめる辛さでした。

激辛かと聞かれると入門編的な感じですね。

これから激辛を食べたいという方は挑戦してみてはいかがでしょう?

これが「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」だ!

あらためて「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」をご紹介。
▲パッケージはぶぶかの他のメニューと統一感のあるデザイン
▲側面にはロゴ
▲こちらは原材料表
▲こちらは成分表示。気になるカロリーは509kcalです
▲蓋をあけると中には液体・粉末の各スープとふりかけが入っています
▲麺は揚げ麺タイプです
▲お湯を入れて5分。各種スープとふりかけを入れて完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「明星 ぶぶか 鬼マシ 唐辛子入りふりかけ豚骨醤油らーめん」をいただいた話でした。

今度はぜひ油そばでも激辛を出して欲しいですね。

個人的には汁なしの方が辛さをかんじるんですよ。

なので、油そばで激辛のほうがより辛いかもしれません。

これはぜひお願いします!期待しましょう。
あまかず
あまかず
唐辛子の辛さがたまらない一杯でした!

あわせて読みたい関連記事

明星「ぶぶか 台湾油そば」を実食。極太麺に辛こってりなタレが絡んでうまい!

ローソン限定「明星食品 東京タンメントナリ監修 辛激タンメン シビレ」を実食。辛さと痺れのバランスがいい!

明星食品「明星 スタミナ満点らーめんすず鬼監修 スタ満ソバ」を実食。ニンニクのパンチがすごい!食べるタイミングに要注意。

明星食品「蝋燭屋監修 シビレ麻婆まぜそば」を実食。パンチ効いたシビれと辛さがクセになる!?

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ