ローソン「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食。絶妙な辛味が最高!

 

■スポンサーリンク■


ローソンから発売開始になった「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただきました。

激辛ラーメンで大人気の「辛辛魚らーめん」がついにコンビニのチルド麺として登場!

豚骨&魚介の濃厚なスープと辛味がたまらない!

この記事では「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想を写真付きで紹介。
  • 「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめんってどんな麺?
  • 麺は?スープは?辛さは?

など気になる方は参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はローソンのチルド麺をご紹介!あの辛辛魚が登場ついに登場です。

ローソンからチルド麺で「辛辛魚」が登場!


2021年1月26日よりローソンで「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」が発売開始になりました。

東京石神井にある「麺処井の庄」の人気メニュー「辛辛魚らーめん」がついにチルド麺になって登場です。

「辛辛魚」というと先日寿がきや食品からカップ麺が登場したばかり。カップはいつも通り激辛かつ濃厚で旨味のあるスープが最高でした。

果たしてチルドの辛辛魚はどうなのか?

期待で胸が膨らみますね。

ちなみに、どんな商品かというと
「麺処井の庄」監修の“辛辛魚らーめん”がチルド麺で新登場!濃厚な魚介豚骨スープにしっかり食感の熟成平打ち麺を合わせ、これでもかと押し寄せる辛さが特徴です。豚角煮チャーシュー・煮玉子・ネギ・特製辛辛魚粉をトッピング。海苔を別添しています。 公式サイトより

とのこと。

これはいただくのが楽しみになってきました。

今回この辛辛魚が買えるのはもちろんローソンだけです。

カップ麺の辛辛魚がローソンだけだったのはこのコラボが理由だったのかもしれませんね。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」を実食

こちらが今回手に入れた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

辛辛魚のロゴが印象的ですね。

脇にはのりがついています。

ちなみに、カップ麺と並べるとこんな感じです。

さっそくいただきましょう。

レンジで5分ほど温めればOK。

こちらが出来上がった「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」です。

おぉ〜濃厚な豚骨スープの香りがとてもいい。

そして、魚粉の香ばしい香りもたまりません。

具材はチャーシュー、ゆで卵、ネギ、のり、辛魚粉です。

これは美味しそう。

ではスープからいただきます。

スープは濃厚でどろっとしているスープ。色は赤みが強い褐色。

一口いただきましょう。

おぉ〜豚骨のまろやかさと魚介の風味がガツンときますね。

そして辛味もしっかりやって来る。

これはうまいです。

辛さ的にはそこそこありますね。

ただ、痛いからさではありません。じんわりくる辛さです。

額から汗が滲み出てきますね。

続いて麺もいただきましょう。

麺は中太麺。ストレートタイプです。

もちもちっとしています。

それでは一口。

おぉ〜いいですね。コシもしっかりとあります。

太麺なのでしっかりとスープが麺に絡みます。

たまりません。

具材もただきましょう。

まずはチャーシュー。バラ肉のチャーシューですね。

程よく解れるのがとてもいい。こちらもいただきます。

うん。肉感がたまりません。スープにもあっておいしいですね。

続いてゆで卵。

辛めのスープに卵はいい箸休めになります。

ほっとできる味です。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想


それでは今回いただいた「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」の感想です。

辛さの効いた濃厚なスープがたまらなかった!

豚骨の旨味やこってり感も絶妙でしたし、魚介の風味もいいアクセントでした。

何より辛さもありとても美味しかったです!

具材もスープにマッチしてよかったですね。

個人的には辛魚粉を別袋でつけてくれてもよかったかなぁ〜

最初からスープに溶け込んでしまっていたのでのはちょと残念。

中央に鎮座する辛魚粉が見たかった!

とはいえしっかりと辛いので大満足。

カップ麺と比べると麺の出来やスープの濃厚さなどチルドの方が完成度は高いかなぁ。

ただ辛さ的にはカップに軍配です。

自分の好みに合わせて選ぶのもありですね。

辛辛魚ファンはローソンの「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」は必食ですよ。

これが「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」だ!

改めて「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をご紹介。
▲パッケージはこんな感じ。のりは別袋です
▲辛辛魚と麺処井の庄のロゴもしっかりとあります
▲チルドタイプなのでレンジでチンすればいいタイプ
▲こちらは商品説明
▲こちらが原材料表と成分表示
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」をいただいた話でした。

いやー辛辛魚のコンビニチルド麺は嬉しかった。

最近のコンビニ麺はレベルが高いので本当に美味しかった。

おそらく期間限定だとは思うので、もう一回くらい食べたいなぁ

次は残りスープにご飯を突っ込んでいただきたいですね。
あまかず
あまかず
そろそろ本家の辛辛魚が食べたくなってきたので、今後取り寄せてみよかなと。

あわせて読みたい関連記事

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!

寿がきや食品「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2021年)を実食。濃厚&激辛!一体感のあるスープがうまい

寿がきや食品「辛辛魚らーめん辛辛MAX3 シビレver.」が登場!激辛に花椒のシビレが加わった

麺処井の庄監修「辛辛魚まぜそば」を実食レビュー。辛さ・魚粉・ガーリックの三重奏でうまい!

「麺処井の庄監修 辛辛魚つけ麺」を実食。ついに登場生麺タイプ。麺と激辛スープの相性が最高でうまい!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ