ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」を実食。ゴワゴワの麺がたまらない!

冷し真剣(マジ)そばのアイキャッチ
 

■スポンサーリンク■


2020年6月2日より発売開始になった「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」をいただきました。

近年コンビニ麺でブームになりつつある二郎インスパイア系の冷やし麺です。

しかも、今回は新宿の名店「麺屋武蔵」とのコラボ。

ゴワゴワ系の麺で食べ応え十分でした!

この記事では「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」の感想を写真付で紹介。
  • ローソンで見かけたけど気になっていた!
  • 麺屋武蔵とのコラボってどんな商品?

など気になる方は是非チェックしてください!
あまかず
あまかず
極太麺は食べ応え十分でよかった!

■スポンサーリンク■

ローソン「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」を実食。ゴワゴワの麺がたまらない!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はローソンの二郎インスパイア系コンビニ麺をご紹介します!

ローソンより麺屋武蔵監修の冷やし麺が登場!

冷し真剣(マジ)そばのパッケージ

2020年6月2日よりローソンから「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」が発売開始になりました。

この麺は東京新宿に本店を構える「麺屋武蔵」さんが監修した冷やし系の麺です。

どんな商品かというと
濃厚でがっつりにんにく入りのパンチあるスープに「ワシワシ」食べる太麺を合わせた冷しラーメンです

公式サイトより

とのこと。

一言で言えば「二郎インスパイア系の冷やし麺」ということですね。

現在各種コンビニでは二郎インスパイア系のメニューが続々と登場しています。

冷やし麺系ですと、すでにファミリーマートから「冷しにんにく醤油ラーメン」が発売中です。

ローソンでは麺屋武蔵とコラボしてどんな麺を食べさせてくれるのか?楽しみですね。

価格は税込で550円となっています。

ちなみに、ナチュラルローソンでは取り扱っていないので注意してください。

「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」を実食

こちらが今回手に入れた「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」です。
冷し真剣(マジ)そばのパッケージ

麺屋武蔵のロゴとマークがなかなか印象的です。
冷し真剣(マジ)そばのロゴアップ

こちらを作るとこんな感じに仕上がります。
冷し真剣(マジ)そばの完成

具材はチャーシュー・もやし・キャベツ・ニンニク・卵という感じですね。

スープは濃い褐色のスープです。味が濃そうですね。
冷し真剣(マジ)そばのタレ

いただく前にスープを麺全体に絡ませます。

麺はかなり太くゴワゴワ系なので混ぜるときは注意をしてください。

こちらが混ぜ合わせた麺です。
冷し真剣(マジ)そばの麺

超極太。なかなか美味しそう。

では、さっそくいただきましょう。

麺はかなり硬めに仕上がっています。

箸で持ち上げてみるとその固さがわかります。
冷し真剣(マジ)そばを箸上げ

跳ねる感じがすごいです。

では一口。

おお〜感じた通りかなり腰が強くゴワゴワっとしていますね。

低加水麺独特の食感や味がいいですね。小麦感を感じます。

タレはというと濃厚なとんこつベースのスープでいいですね。

ゴマの風味も感じます。なかなか美味しいですね。

また、唐辛子ペーストがピリッと効いているのでいニンニクの風味は思ったより感じませんね。

いいアクセントになっています

続いて、具材もいただいてみましょう。

まずは、キャベツともやしの胡麻和えです。
冷し真剣(マジ)そばの具材

タレでも感じましたがゴマの風味がとてもいいですね。

続いてチャーシュー。
冷し真剣(マジ)そばのチャーシュー

サイズは小さめですが、枚数が結構入っているので食べた感じにはなれますよ。

卵はいい箸休めになりますね。

「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」の感想

冷し真剣(マジ)そばのアップ

それでは今回いただいた「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」の感想です。

この麺の何がよかったかというと、スバリ「麺」ですね。

かなりゴワゴワっとした感じが美味しかった。

今までコンビニの二郎インスパイア麺はいろいろ食べてきましたが、ここまでゴワゴワしているものとはなかなか出会えませんでしたね。

なのですごく気に入りましたね。

タレについては濃厚なとんこつスープがよかった。ゴマの風味がたまらない感じですね。

個人的には、もう少しタレに主張があっても良かったかなと。

麺ばかりに気をとられてしまいタレのインパクトが薄かったですね。

また、野菜がもう少したくさん入っていてもよかったかなぁと。

ヤサイマシを楽しめると嬉しかったです。

とはいえ、麺をがっつりと食べられるのは嬉しい。

是非これから暑くなるシーズンに食べたいいっぱいです。チェックしてみてください。

これが「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」だ!

あらためて「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」をご紹介します
冷し真剣(マジ)そばのパッケージ
▲パッケージは麺屋武蔵の赤を基調としたデザイン
冷し真剣(マジ)そばはいっている具材
▲ お品書きのようなメッセージがなかなかいい感じです
冷し真剣(マジ)そばの全体
▲チルドタイプなので全てがセットになっています
冷し真剣(マジ)そばのスープ
▲スープは別袋
冷し真剣(マジ)そばの原材料表と成分表示
▲こちらが原材料表と成分表示

今日のポイント

以上ローソンの「麺屋武蔵監修 冷し真剣(マジ)そば」をいただいた話でした。

ファミマに続いてローソンでも冷やし系の二郎インスパイア。

あとはセブンが出せば出揃うわけですね。

果たして登場するのか?情報はありませんが期待してもいいかも?

これからもコンビニ麺は目が離せませんね。
あまかず
あまかず
麺のゴワゴワ感がたまらなかった!また食べたいですね。

あわせて読みたい関連記事

「麺屋武蔵監修 辛まぜそば大盛り」(テーブルマーク)がうまい。本格的なまぜそばが手軽に味わえる!

ファミリーマート「冷しにんにく醤油ラーメン」を実食。たっぷりのヤサイと極太麺で食べ応え十分!

ファミリーマート「大盛にんにく醤油ラーメン」を実食レビュー。極太麺のインパクトがすごい!今後に期待のインスパイア

セブンイレブン「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(豚骨醤油)」を実食。リニューアルで麺にコシがプラスされさらに美味しくなった!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ