ファミリーマート「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」を実食。麺の存在感が半端ない!

 

■スポンサーリンク■


ファミリーマートから発売開始になった「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」をいただきました。

これは東京・駒場にある二郎インスパイア系の名店「千里眼」とのコラボ商品です。

食べて見ると・・・「ずこい」の一言。

スープ・麺ともにパンチがあって驚きの連続。中でも麺がすごかった!

この記事では「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」の感想を写真付きで紹介。
  • ファミマのインスパイア系ってどんなの?
  • スープは?麺は?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、ラーメン大好きあまかず(@amakazusan)です。今回はファミマの新作ラーメンをご紹介。この二郎インスパイア系はマジですごいですよ。

■スポンサーリンク■

ファミリーマートで東京・駒場「千里眼」監修のラーメンが登場!


2020年10月27日よりファミリーマートで「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」が発売開始なになりました。

このラーメンは東京・駒場にある「千里眼」が監修したラーメン。

千里眼は二郎インスパイア系のお店としては超有名なお店。行列必至のお店です。

僕も過去に何度か訪問したことがありインパクトのあるラーメンで驚きました。

また、カップ麺でも何度か登場したことがありこのブログでも紹介してきました。

どの麺も存在感がすごかったです。

今回はどんな麺になるのか?公式サイトによると
食べごたえと噛みごたえのある太麺です。白湯ガラベースににんにくと醤油をきかせ背脂とラードを加えた厚みあるスープが特徴です。キャベツ、もやし、豚ばらチャーシュー、辛揚玉、にんにく、ねぎをトッピングしました。

公式サイトより

とのこと。

また、個人的には過去にファミマででた「大盛にんにく醤油ラーメン」との違いがきになります。

大盛にんにく醤油ラーメン」は正直いえば全体的にちょっと残念だったメニュー。

今回千里眼が監修に加わったこと「二郎インスパイア系」としてどうちがうのか?

これはいただくのが楽しみです。

なお、価格は税込598円です。カロリーは1134kcalと数字で見てもすごいメニューです。

麺の存在感が半端ない!「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」を実食

こちらが今回購入した「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」です。

パッケージがパンパンになるほど入っているのがすごい。

重量もかなりありますね。

これをレンジで温めます。家庭用だと500wで7分。

出来あがりました。

こちらが出来上がった「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」です。

すごい迫力ですよね。たっぷり入っていることがわかります。

具材はキャベツ・もやし・ねぎ・辛い揚げ玉(辛揚)・ニンニクです。

たっぷりニンニクが入っているので香りもすごい。

まずは全体を混ぜ合わせましょう。天地ガエシです。

すると麺が登場。

麺もなかなかの迫力。ちぢれた極太麺が登場しました。

これは食べ応えありそうです。

まずはスープからいただきましょう。

スープは綺麗な琥珀色。たっぷりと脂が浮いているので美味しそうです。

では一口。

おお~これはキレのある醤油がたまりません。

結構スッキリしています。これは豚骨ではなくガラベースだからですかね。

油分のおかげでかなり濃厚感もあります。こってり重いという感じではないのがいい。

うん。普通にうまいです。

つづいて麺もいだきましょう。

麺は極太ちぢれ麺。チルド麺でしかも太麺だとストレートが多い印象。

しかし、かなりうねりもあります。天地ガエシするときにけっこう大変でした。

麺の量も300gあるのでボリューム感は満点です。

それではいただきましょう。

箸でつまんでみると結構固め。弾力もありますね。

では一口。

おお~これはすごい。ゴワゴワ感が半端ですね。

チルド麺ではあるんですが、お店の麺を食べてるみたい。

さらに、コシもかなりあります。あごをしっかり動かさないとかみ切れない。

量もあるのでなかなかへっていきません(笑)

これは食べ応えがありますよ。

つづいて具材もいただきましょう。

まずは、ヤサイ。

程よい量のヤサイはスープに浸すと美味しいですね。

つづいてチャーシュー。

しっかりと肉感があっていい。

レンジでチンしたとき若干炙ったかんじになるのもいいですね。

最後に辛揚。

辛さはあまり感じませんでしたが、いいアクセントなっています。

「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」の感想


それでは今回いただいた「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」の感想です。

いやーこのラーメンは驚きの連続でしたね。

スープのキレの良さ、麺の存在感、ニンニクのパンチ。

どれをとっても高いレベル。

以前のにんにく醤油ラーメンは二郎系を意識しすぎたせいか妙におもだるい感じでした。

しかし、今回は逆方向のキレのある仕上がりですごくいい。

その要因はスープですね。今回はガラベースなので重すぎずキレがありました。

キレがあって軽いスープかとおもいきや、ラードや背脂のおかげでコッテリ感もあります。

なので麺とのバランスも崩れていませんでした。

個人的に評価したいのはやはり麺ですね。これがホントすごい。

チルド麺なので表面はツルツルですが、うねりの強いちぢれのおかげお店で食べるゴワゴワ感があるんですよ。

これにはおどろきでしたね。

欲をいえば、できれば辛揚がもう少し入ってほしかったなぁ。まぁ、それは仕方無い。

あと、このラーメンかなりのニンニクが入っています。食べるタイミングはしっかりと考えて食べてくださいね。

ガッツリ食べたい方、インスパイア系が食べたい方はぜひチェックしてください!

これが「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン」だ!

▲パッケージからも量がたっぷりと言うことがわかります
▲ラベルには大きく千里眼の文字
▲カロリーはなんと1134kcal。これはすごい。500wでは7分レンチンです
▲上蓋を取るとびっしり入った中身におどろきます
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、「千里眼監修 濃厚マシマシラーメン(ニンニク醤油)」をいただいた話でした。

今回のマシマシラーメンはセブンの豚ラーメンに比肩するほどの仕上がり。

いや、僕的にはマシマシラーメンの方が上かも。

千里眼とタッグを組んでとんでもないラーメンをつくってきましたね。ファミマさん。

ぜひ汁なしもこの勢いで作って欲しい!あと夏には冷やし中華も。

期待が膨らみますね。
あまかず
あまかず
今回の麺は本当にすごかった。麺が半端ないって!ゴワゴワ好きなのでリピ確定です。

あわせて読みたい関連記事

ファミリーマート「大盛にんにく醤油ラーメン」を実食レビュー。極太麺のインパクトがすごい!今後に期待のインスパイア

シン・ガーリックパラダイス 千里眼のまぜそば「ニンニクザンマイコレデモカ!」を実食。はんぱないニンニク感がすごい!

明星「千里眼監修 まぜそば 大盛 超絶ニンニクザンマイ」を実食レビュー!ニンニク感が半端ない。4年に一度の限定メニューがカップで登場

「明星 千里眼監修 辛辛辛にんにく豚骨醤油ラーメン」を実食レビュー。パンチのある辛さで食べ応え十分!激辛揚玉がたまらない

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ