「ケンタッキー鍋」を作ってみた。オリジナルチキンの骨でだしをとる。これはうまい!

クリスマスと言えばチキン。ケンタッキーのチキンを食べるなんて人も多いと思います。

今回はケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンを使ったアレンジ料理をご紹介します。

どんな料理かというと「お鍋」です。結構美味しいんですよ。

普通のチキンに飽きたらこんな料理はいかがでしょうか?

早速ご紹介します。

■スポンサーリンク■

「ケンタッキー鍋」を作ってみた。オリジナルチキンの骨でだしをとる。これはうまい!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

使うのは季節的に食べるケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキン。

これで鍋を作ってみました!

クリスマスと言えばケンタッキーフライドチキン!

丁度この記事を書いている時期はクリスマスシーズン。

クリスマスと言えばチキン。チキンといえばケンタッキーフライドチキンですよね。

ケンタッキーでクリスマスパーティなんて人も多いのかなと思います。

 

実はこのオリジナルチキンの骨を使ってダシが取れちゃうんです。

意外と知らないですよね?

ケンタッキーフライドチキンの鶏ガラを使った鍋をご紹介します!

 

オリジナルチキンで作る「ケンタッキー鍋」

まずは材料です。

今回用意したのは以下の具材。大体一人前分です。

  • ケンタッキーオリジナルチキン 2~3つ
  • 水 500ml
  • 白菜 好きなだけ
  • もやし 好きなだけ
  • きのこ類 好きなだけ
  • 塩コショウ 少々
  • 水 500ml
  • ごはん 好きなだけ(〆用)
  • 玉子 1個(〆用)

チキン以外の具材はお好きな鍋の具材をご用意ください。

 

ケンタッキー鍋調理開始!

さっそくお鍋を作っていきます。

手順はこんな感じです

  1. チキンを肉と骨に分ける
  2. 骨でダシを取る
  3. ダシで具材を煮る
  4. 完成

ダシを取るまでがちょっと面倒ですね。

1.チキンを骨と肉に分ける

まずは下ごしらえです。

オリジナルチキンを肉と骨を分けます。

 

これがちょっと面倒。やるとでがべとべとになってしまいます(笑)

骨が少ないと思ったら4~5ピース分やってしまっても問題ないと思います。

お肉は鍋の具材になるので安心してください。

2.骨でダシを取る

1でばらした骨を小鍋に入れて500ml水を入れます。

 

煮詰めてアクを取りつつダシをとります。

 

クッキングシートでスープをこします。

良いスープが出来ました。

煮詰めるのでちょっとダシが少なくなるので多めの水でダシを取るといいかもしれません。

3.ダシで具材を煮る

ここからは鍋の作り方と同じです。

軽く塩とコショウで味を整えたスープに野菜を入れて鍋にします。

最後にチキンをいれて軽く煮込めば完成です。いい鳥の香りがしてきます。

 

ケンタッキーフライドチキン鍋をいただく

出来ました!これがケンタッキーフライドチキンのオリジナルチキンでダシを取ったお鍋です。

鶏ガラのいいにおいとスパイスの香りがしてきます。

 

さっそくいただいてみますよ。

うん。鳥のだしがしっかりでてますね。コレは旨い。

脂っこいかなと思いましたが意外とそうでもない?

いい感じの鍋になりました。

チーズを入れても美味しいかもしれません。

おまけ

お鍋のフィニッシュは〆は雑炊に。

とりだしのいい雑炊ができました。

 

オリジナルチキンの骨で出汁がとれる。

ケンタッキーのチキン侮れないです。

 

ちなみにこのがらスープはラーメンにも流用が可能です。

実際にラーメンも作ってみたのでそれはまた違う記事でご紹介します。

https://amakazusan.net/archives/5154

今日の一言

今回の実験でケンタッキーの骨でダシがとれることがわかりました。

これはすごく勉強になりますね。

きっと他のチキンでも出来るはず。

是非あまったチキンがあったらダシをとってみてはいかがでしょうか?

お鍋にぴったりなサイズの鍋

併せ読みたい料理関連記事

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします