無印良品「フライパンでつくる ナン」を実食。モチモチのナンが手軽にできる!

 

■スポンサーリンク■


無印良品で発売中の「フライパンでつくる ナン」をいただきました。

粉から作るタイプのナンです。しかも、焼くのはフライパン。

手軽にできて結構本格的なのがいい!

モチモチでカレーに良くあいます。

この記事では「フライパンでつくる ナン」の感想を写真付きで紹介。
  • 「フライパンでつくる ナン」ってどんな商品?
  • 作り方は?できた感じは?

など気になる方はぜひ参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、料理大好きあまかず(@amakazusan)です。今回は無印良品のナンキットをご紹介。これで190円なのはすごいです。

■スポンサーリンク■

カレーをいつもと違う雰囲気したい!


家庭でカレーと言えばご飯と一緒に食べる「カレーライス」が定番です。

我が家でも週に1回カレーの日を作っており、カレーライスとしていただいています。

ただ、普通にカレーにご飯だけだとちょっと飽きてくるんですよね。
▲過去に作ったほうれん草のカレーとクミンライス

過去には「クミンライス」などにも挑戦しましたが、ライス以外にもなにかないか?

そこで思いついたのが「ナン」です。

最近ではスーパーやパン屋でナンを簡単に手に入れられます。

しかし、今回てにいれたのは無印良品の「フライパンでつくる ナン」(190円)。

そう粉から作るナンですよ。

インドカレー屋さんではカレーと言えばライスよりナンが定番です。

果たして無印良品の「フライパンでつくる ナン」は本当に簡単なのか?

そして、美味しいのか?

気になる所です。さっそく作ってみました!

かなり簡単!無印良品「フライパンでつくる ナン」の作り方

こちらが今回てにいれた「フライパンでつくる ナン」です。

粉だけのセットなのであとは水と油を用意するだけ。

さっそくつくって行きましょう。

作り方はとても簡単です。
ボールに粉と水100ml、オリーブオイル小さじ1を入れる
全体的に混ぜ合わせ粉をまとめる
全体的になめらかになるまで5分ほどしっかりとこねる
こねた生地を4等分し10分ほど休ませる
休ませたら25~28㎝ほどに麺棒でのばす
最後に焼きの工程。片面2分。もう片面は1分焼けば完成

コチラができあがったナンです
なかなか美味しそうですね。

かなり本格的!無印良品「フライパンでつくる ナン」を実食

できました!カレーとナンのセットです。
1つのセットでナンは4枚やけます。奥さんと半々でシェアしました。

まずは作ったナンからみていきましょう。

1枚は通常のナンです。楕円にのばした普通のナンです。

ちなみに、伸ばすときに慎重になりすぎたため少し厚めにしたら、パンのような仕上がりになってしまった(笑)

なので手で触ってみるとモチモチしています。

もう一枚はチーズを入れたナン。

コチラは本来丸形ですが、僕が成型ミスをしてしまったためにブリトーの様な形になりました(笑)

それでは早速いただきましょう。

ちなみに、今回用意したのはナンに併せてバターチキン風カレーをつくってみました。
タマネギ・鶏肉・トマトジュース・ワインで煮込み、仕上げに牛乳とバターで仕上げたカレーです。

かなり本格的で美味しいです

では普通のナンをカレーにつけていただきます。

おお~もっちりとして美味しい。

お店のナンに比べるとパリパリ感はありませんが、しっかりとナンしています。

つづいてチーズもいただきます。

うん。コチラもおいしい。

しっかりととろけているのがいいですね。

カレーに合わせても美味しいです。

無印良品「フライパンでつくる ナン」の感想


それでは今回いただいた無印良品の「フライパンでつくる ナン」の感想です。

おもったより簡単にナンが作れてしまったのは驚きです。

所要時間にすれば40分~50分程度。

コネの作業も多くないので疲れる事はほとんどありません。

手も粉だらけになるかと思いきや、そういったことはありませんでした。

こんなに簡単にナンが作れてしまうのは嬉しいですね。

味もとてもいい。

柔らかいしょっかんともっちり感がたまりませんでした。

お店みたいなナンを作るなら伸ばすときに薄めにするとパリパリになります。

その辺は好みかなと。

僕はもう少し伸ばせばよかったかなぁ~

あと、チーズを入れるのも良かった。

手始めに少ない量のチーズでしたが、次やるときはもっとたっぷり入れたいですね。

是非このチーズ入りも試して欲しいです。

簡単に本格的なナンキットが190円で買えるのはいいですね。

これは家にストックしておきたい商品です。

家のカレーに変化を持たせたい方はオススメですよ。

これが「フライパンでつくる ナン」だ!

改めて「フライパンでつくる ナン」をご紹介。
▲パッケージは無印良品らしいシンプルなデザイン
▲裏面には各種情報
▲作り方やアレンジについて書かれているので必読です
▲こちらは原材料表
▲成分表示もあります。気になるカロリーは一袋695kcalと全部食べると結構なカロリーです
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上、無印良品の「フライパンでつくる ナン」をいただいた話でした。

かなり簡単にナンを作れてしまったので驚きでした。

カレーライスも美味しいんですが、たまにはナンで食べるのもありですね。

また、無印良品にはたくさんの種類のカレーがうっています。

そのカレーにどのナンがあうか探すのも楽しいかも。

ナン一つでいろいろ楽しみ方ができるのは楽しい。リピートして買ってみます!
あまかず
あまかず
やはり手作りは楽しいですね。いつものカレーが倍美味しく感じましたよ。

あわせて読みたい関連記事

無印良品「素材を生かしたカレー 3種の唐辛子とチキン」を実食レビュー。刺激的な辛さがたまらない!リピート確定のレトルトカレー

マクドナルドのフライドポテトで作る「ウェンディーズ風 フレンチフライ チリ&チーズ」を実食レビュー。エンドレスで食べれる激ヤバアレンジ!

竹隆庵岡埜「元祖カリーどら焼き」。秋葉原で見つけたカレー味のどら焼き!これは面白い!





 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ