正田醤油「おちょぼ口うめ醤油」を実食。梅の風味でさっぱり食べられる醤油!

正田醤油の「おちょぼ口うめ醤油」をつかってみました。

名前の通り梅の風味がする醤油です。

しかもダシ醤油なので味もしっかりついています。

いろいろなモノがさっぱりいただけますよ。

さっそくご紹介します。

■スポンサーリンク■

正田醤油「おちょぼ口うめ醤油」を実食。梅の風味でさっぱり食べられる醤油!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

群馬の醤油メーカー「正田醤油」の変わりダネ醤油をご紹介します。

正田醤油の「うめ正油」をかってみた!

先日、群馬の醤油メーカー正田醤油とペヤングがコラボした「激辛ソース」を購入してみました。

併せて読みたい記事

激辛でとてもよかったです。

なので、販売元の正田醤油さんについて調べてみると、今回の激辛ソースだけではなく、いろいろな醤油を扱っています。

これは面白そう!と言うことで幾つか気になっていた醤油を購入してみました。

今回紹介するのは「おちょぼ口うめ醤油うめ醤油」。

うめ醤油はその名の通り梅の味がする醤油とのこと。

美味しそうですね。

これが正田の「おちょぼ口うめ醤油」だ!

こちらが今回購入した「うめ醤油」です。

パッケージは梅をイメージしたピンク色。

おちょぼ口というのは醤油を出す口が小さくおちょぼ口の様になっています。それが由来ですね。

梅は紀州の梅を使っているこの事。

原材料はコチラのようになっています。梅だけではなくダシも入っているんですね。

蓋を開けてみると注ぎ口が特徴的。

パッケージにもあったおちょぼ口のような注ぎ口です。

この形状であれば出過ぎることはありません。

 

「おちょぼ口うめ醤油」を実食!

それでは早速いただいてみましょう。

どんな醤油なんでしょうか?

まずは醤油だけでいただきます。

小皿に出してみるとピンク色の醤油が出てきました。

梅ダレのような色です。色が濃い部分は梅肉ですね。

一口いただいてみます。

おお~確かに醤油だ。梅の味がする醤油。ダシが利いてて美味しいです。

冷や奴でいただく

それでは実際に料理と合わせてみます。

まずは、冷や奴から。

白い豆腐にうめ醤油のピンクが実にあざやか。

早速いただいてみます。

おお~豆腐と梅の味が合いますね。

しかもダシ醤油なので

普通の冷や奴がおつまみに変わりました。これはいい。

細巻きにつけていただく

続いては細巻き寿司でためしてみます。

納豆巻きににつけいただくとどうなるか・・・

おお~普通の納豆巻きが、梅納豆巻に変化。

さっぱりしてとても美味しい。

これはお刺身につけていただいても美味しそう!

今度試してみたいです。

今日のポイント

以上、正田の「おちょぼ口うめ醤油」を試した話でした。

いやー思った以上に梅味の醤油で美味しい。

パートナーは卵かけご飯の醤油としてハマっています。

さっぱりと梅の風味のする「うめ醤油」。オススメですね。

あまかず
今回はさっぱり系に試してみました。
揚げ物につけても美味しそうですね。
是非見かけたら手に取ってみてください。

今回紹介した醤油

併せ読みたい関連記事

 

■スポンサーリンク■

6/30 思考整理・アイデア・メンタルに効く「セルフケアノート術」講座

考え込んでしまったり、アイデアが浮かばなかったり、モヤモヤしてしまいがちなアナタにオススメです。そんな思考をノートでスッキリさせませんか?

3月に開催時も大好評だったこの講座。上半期もおわりのタイミング。下半期への準備のためにも是非ご参加ください!

6月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ