エースコック「ブタメン焼そば とんこつ味」を実食。駄菓子の味を再現しつつこってりして美味い!

 

■スポンサーリンク■


エースコックから発売になった「ブタメン焼そば とんこつ味」をいただきました。

あの駄菓子の「ブタメン」を焼きそばに大胆アレンジ!

しっかりとあのとんこつ味を再現しつつ焼きそばとしても美味しい。

こってりした風味がたまらないですね。

この記事では「ブタメン焼そば とんこつ味」の感想を写真付きで紹介。
  • ブタメンの焼きそばってどんなメニュー?
  • 味は?麺は?量は?

など気になる方は参考にしてください!
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。駄菓子のブタメンが大きなカップ焼きそばになりました!結構しっかりとブタメンしててよかったですよ。

■スポンサーリンク■

駄菓子でおなじみ「ブタメン」がやきそばになった!


2020年9月21日よりエースコックから「ブタメン焼そば とんこつ味」が発売開始になりました。

ブタメンというとカップ麺タイプの駄菓子です。

豚骨スープでなかなか美味しんですよね。

2016年にブタメンBIGとして、駄菓子ではなくカップ麺として登場しました。

その後も「激辛とんこつ味」(2017年)、「わさびキレ辛とんこつ味」(2018年)などバリエーションも登場。

このブログでも何度か紹介してきました。

そんなブタメンが今回はカップ焼そばとして登場です。

どんな商品化というと
適度な歯切れと滑らかさを併せ持つ、しっかりと味付けした角刃のめんです。ポークをベースにガーリックやジンジャーの風味をほんのり利かせたとんこつ味です。「ブタメン」の味わいを焼そばタイプで楽しめます。風味の良いごまを加えて仕上げました。 公式サイトより

とのこと。

これは食べるのが楽しみですね。

今回この商品を手に入れたのはイトーヨーカドー。

他にもコンビニやスーパーでも見かけているので比較的簡単に手に入れられます。

しっかりと味を再現した「ブタメン焼そば とんこつ味」を実食

こちらが今回購入した「ブタメン焼そば とんこつ味」です。

パッケージはブタメンをベースにしたデザイン。

中央の豚のマスコットがインパクトありますね。

コチラを作るとこんな感じに仕上がります。


ブタメンと言えば具材が入っていません。

そう、この焼そばも具材は一切入っていません。

実にストロングスタイルです。

ちなみに味付けはオイルと粉末のシーズニングで仕上げています。

まずは、ほぐし用の香味油。

続いて仕上げ用のシーズニング。


これを混ぜ合わせれば完成。

気になる香りですが・・・・ブタメンです。

ブタメンの豚骨スープの香りがしっかりとしてきます。

麺はブタメンの様にやや細麺。

香味油で麺がテカテカしています。

これは美味しそう。

では一口いただきましょう。

おぉーこの味は確かにブタメンだ!

これは驚き。香りだけでなく味もしっかりとブタメンの豚骨味です。

ボークだけでなくガーリックの風味を感じます。

しかも結構濃いめの味ですよ。これはいい。

香味油のおかげでコッテリ感もプラスされて普通のブタメンよりリッチな感じですね。

たまりません。

味が濃いので味変も楽しい

今回の「ブタメン焼そば」ですが、食べていると結構口の中がこってりとしてきます。

これは香味油のせいですね。そのおかげで後半ちょっと飽きてきます。

そんな時にオススメなのが味変。

豚骨なので紅ショウガをプラス。

果たしてどうなるのか?

うん。紅ショウガの酸味がとてもいいですね。

また、ぐざいがないので単調な食感にアクセントが入っていい。

これは絶妙な組み合わせですね。美味しかった!

「ブタメン焼そば とんこつ味」の感想


それでは今回いただいた「ブタメン焼そば とんこつ味」の感想です。

結構忠実にブタメンの味を再現しているので驚きでした。

コッテリ感が強い分個人的には駄菓子のブタメンより、こちらの方が美味しく感じましたね。

焼きそばというより焼きラーメン的な感じでしたね。

量についても、麺が結構入っているので食べ応えもあります。

だだ、この麺の量と香味油がクセもの。

普通のブタメンでは量も少ないので飽きは来ませんが、

今回のやきそばは食べているのと途中で飽きがきます。

コッテリ感がつよいのかな?

なので味変用の付け合わせがあるといいかも。

今回紹介した紅ショウガだけでなく、キムチなんかもいいかも。

麺だけなのでいろいろ自分で組み合わせをみつけるのも楽しいですね。

ブタマゴやブタニンニクなど、ブタメンの関連商品をトッピングしもいいかも。

ぜひオリジナルの付け合わせをみつけてください。

これが「ブタメン焼そば とんこつ味」だ!

改めて「ブタメン焼そば とんこつ味」をご紹介
▲パッケージはブタメンのキャラクターと完成イメージがのっています
▲側面にはロゴ
▲こちらは原材料表
▲底面は各種情報
▲成分表示にはカロリーの表示があります。534kcalです。
▲蓋を開けると中には香味油とシーズニングが入ったいます
▲お湯を入れて3分。香味油→シーズニングと言う順番で入れて完成です

今日のポイント

以上、「ブタメン焼そば とんこつ味」をいただいた話でした。

今回の焼きそばは結構出来が良かったので是非いろいろバリエーションを作って欲しいですね。

ブタメンにあるタン塩味とかカレーとかも美味しそうです。

個人的には以前あった激辛をもう一度食べたいのでリバイバルして欲しい!

焼きそば化もありですね。

エースコックさんに期待したいですね。
あまかず
あまかず
結構本格的なとんこつ焼きそばでよかったです。また買ってきて食べてみます!

あわせて読みたい関連記事

「ブタメンBIG わさびキレ辛とんこつ味」を実食。注意!これはむせる。マジでツーンとするわさび味。

「ブタメン激辛とんこつ味」を実食!コレは辛ウマ!辛党なら食べるべき!

【最新版】ペヤング 歴代商品をまとめてみた 【実食レポートあり】

「ブタメン ニンニク」を実食。ニンニク臭くないけどしっかり味はニンニク!

駄菓子の「ブタメン」

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ