両足裏に魚の目が!魚の目についていろいろ調べてみた。

 

■スポンサーリンク■

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

最近走っていると足裏に違和感がありました。

何かと思いと調べてみると魚の目が・・・

今回は魚の目について調べてみました。

それではいってみましょう!

■スポンサーリンク■

足裏に違和感。魚の目ができていた!

ここ数日ですかね。走っていると足裏に違和感。

最初は小石でも靴に入ったかなと思っていました。

で、よくよく調べてみると足裏に魚の目を発見してしまった。しかも両足です(汗

これはなんとかしないとなぁと思いつつ、先ずは魚の目について調べてみることに。

魚の目とは?

そもそも魚の目ですが、調べてみると意外と奥が深いみたいです。

鶏眼(けいがん)とは、皮膚の角質層の異常である。別名を魚の目(うおのめ)とも言う。特に足の裏の表皮の角質層が真皮内に向かって肥厚増殖する現象で、白色または黄白色の円形状をなす事が多い。刺激すると痛みを覚える。
表皮の部分的切除では完治せず、刺激により拡大増殖を助長することもある。よって、皮膚科の医師による治療が好ましい。wikiより

正式名称は鶏眼というんですね。知りませんでした。

原因について考える

さらに調べてみると原因についてはいつくかあるようです。

  • 靴があっていない
  • 偏平足である
  • 歩き方がおかしい

正直言えばどれも当てはまっているような気がします。

まずは靴の改善かなぁ。靴は以前購入したランニングシューズです。

だだ、確かに少しきつかった気がします。注意しないといけないですね。

 

治療法についても調べる

とは言え、できてしまったものは仕方ないので治療しなければなりません。

治療方法はいつくかある模様。

  • 病院での治療
  • 市販の薬品での治療

1番NGなのは自分で角質を削っていくことだそうです。

これついついやってしまいそうなので注意したいですね。

 

いろいろ考えましたがネタになりそうだったので後者の市販薬を選択(笑)

早速かってきました。スピール膏という商品。

貼ると角質を柔らかくして簡単に芯が取れるらしいです。

これを患部に貼って2日ほどまつだけです。

さて二日後どうなるのか?期待して待っていたいと思います(笑)

今日の一言

魚の目は放っておくと痛みが酷いのでなんとか回復したいです。

先ずは市販薬で挑戦。結果はどうなるか?

治るといいなぁ(笑)

今回買った薬

こんな記事も書いてます

https://amakazusan.net/archives/4571

https://amakazusan.net/archives/2626

 

■スポンサーリンク■

11月の「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」のスケジュール

ブログの問題を解決したい。
そんな時には「アナタの本気を発信しよう!あまかずブログコンサル」にお申し込みください!ご質問にあまかずがお答えします!

「あなたのブログを加速度をつけて成⻑させるブログセミナー」の動画セミナー販売開始

2018年11月に開催されて大人気だったきむらあきらこさんとのコラボセミナーが動画となって販売開始になりました!

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間PVは20万)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ