蒙古タンメン中本アレンジレシピ「蒙古やきそば」野菜もとれて旨辛!

蒙古やきそば
 

■スポンサーリンク■


普通に食べてもおいしいカップ麺「蒙古タンメン中本 旨辛味噌」を大胆アレンジ!

「蒙古やきそば」にしてみました。

野菜とお肉を入れれば本格的なやきそばになります。

しかも旨辛で美味しい!

この記事では「蒙古タンメン中本」を使ったリメイクアレンジを写真付きで紹介。
  • 新しい食べ方に挑戦したい!
  • カップ麺に野菜をプラスしてみたい!

そんな方は是非試してみてください。
あまかず
あまかず
シンプルですがとてもおいしいやきそばに仕上がりますよ!普通の食べ方に飽きたかは是非ためてみてください

■スポンサーリンク■

蒙古タンメン中本アレンジレシピ「蒙古やきそば」野菜もとれて旨辛!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は「蒙古タンメン中本 旨辛味噌」のアレンジレシピです!

「蒙古タンメン中本旨辛味噌」を「やきそば」にリメイク!


セブンイレブンで人気のカップ麺「蒙古タンメン中本 旨辛味噌味」。

普通に食べてもとてもおいしいメニューです。


現在我が家には大量に在庫があるため、

この蒙古タンメンをいろいろなアレンジで食べる方法を模索しています(笑)

この辺は試してきて美味しかったのでおすすめのアレンジ。

他にも何かできないか?考えてみてました。

その中で出てきたのが「やきそば」です。

カルボナーラを作った際にチーズを入れなかったらやきそばになるんじゃない?

と純粋に思ったからです笑

しかも、野菜やお肉を入れればしっかりとした物に仕上がるのでは?

蒙古タンメンでやきそばというと「旨辛やきそば」がありました。

それとは少し違う形にはなるはずですが、きっと美味いはず!

ということでさっそく挑戦してみましょう。

「リメイク蒙古やきそば」の作り方

まずは「リメイク蒙古やきそば」の材料です。
蒙古やきそば
  • 蒙古タンメン中本 旨辛味噌 1個
  • もやし 半袋 ※
  • ニラ 1〜2本 ※
  • ベーコン 40g くらい ※

※は家にあるお好みの野菜やお肉でOKです。

それでは作り方です。
ベーコンを刻み、熱したフライパンで軽く炒める
1にニラ・もやしを加えさらに炒める
蒙古タンメン中本にお湯をお湯を注ぐ
3分ほど経ったら2のフライパンに麺とスープ少量(大さじ4程度)を移す
野菜と混ぜ合わせながら汁気を無くすように炒める
汁気がなくなったら皿に移して完成

です。

作る際のポイントは
  • 野菜を多く入れれすぎない(水分が出るため)
  • 野菜に味をなじませるため少し多めにスープを入れる
  • 麺を炒めるときお好みでニンニクを入れてもOK

この辺ですかね。  

「リメイク蒙古やきそば」を実食

こちらが出来上がった「リメイク蒙古やきそば」です。
蒙古やきそば

見た感じはしっかりとやきそばしてます。

麺はいつもの蒙古タンメンの麺。

ただ、太さもあるのでやきそばにしても問題ありません。

もやしとニラがいいアクセントになっていますね。
蒙古やきそば

さっそくいただいてみましょう。

どんな味なのでしょうか?
蒙古やきそば

うん。これはいいですね。

蒙古タンメンの味噌の味にシャキシャキとした野菜がマッチしています。
蒙古やきそば

通常の蒙古タンメンにはない食感なのでとて新鮮。

カルボナーラの時もそうでしたが、ベーコンと味噌の味が結構合うんですよね。おいしい。
蒙古やきそば

辛さはというとそこまで感じません。ピリッとする感じですね。

というのも旨辛オイルを入れていないから。

折角なので旨辛オイルをプラスしてみます。
蒙古やきそば

果たしてどう変わるのか?

オイルを入れるとニンニクの香りが一気に広がります。

全体にオイルをなじませて・・・

では一口いただきましょう。
蒙古やきそば

うん!辛さとニンニクの風味がプラスされておいしいですね。

これですよ。これ。

蒙古タンメンは辛くてなんぼです。

パンチのある辛さが加わって美味しさも倍増です。

これはクセになりますね。

おまけで「リゾット」もつくってみた

蒙古やきそば

このリメイクレシピには一点問題点があります。

それがスープが余ってしまうこと。

使わないスープは捨ててもいいんですが、ちょっともったいない。

ということで、残ったスープにご飯とチーズを入れて軽く煮詰めてリゾットにしてみました。

これはこれでおいしいです。
蒙古やきそば

コチラにも旨辛オイルを入れてみます。
蒙古やきそば

すると・・・辛さがプラスされておいしいです!

「リメイク蒙古やきそば」の感想

蒙古やきそば

今回作った「リメイク蒙古やきそば」の感想です。

思いつきで作った割にはいい仕上がりでした。

既にある中本「旨辛やきそば」とはやはり少し違う形にはなりましたが、しっかりとやきそばなので美味しくいただけますよ。

もし味が薄いと感じたら胡椒やおろしニンニクを加えて味にパンチをつけても良いかも。

最初から旨辛オイルを入れるのもありですね。

このリメイクの最大の特徴は普通に食べるより野菜も入っている所。

なのでカップ麺を食べている背徳感も薄れます(笑)

しかも、入れる野菜を変えればまた違う食感や風味も楽しめます。

いろいろ試してみるのもありですね。

今までの食べ方に飽きてしまった方は是非試してみてください。

今日のポイント

以上、蒙古タンメンをリメイクしてみた話でした。

今までカップ麺をリメイクするのはちょっと邪道かなと思っていました。

しかし、やってみると結構奥が深いですね。

素材を活かしつつ新しい味を引き出すという創意工夫が必要になってきます。

難しくもありますが楽しくもあります。

いろいろな経験が役に立ちそう!

これからもいろいろと試してみたいですね。

今回使った「蒙古タンメン中本 旨辛味噌」

あわせて読みたい関連記事

「蒙古タンメン中本 極豚ラーメン」で「極豚カルボナーラ」。2種類の味が楽しめるリメイクアレンジ!

「蒙古カルボナーラ」を作ってみた。蒙古タンメンを使った激旨リメイクアレンジ!

カップ麺「蒙古タンメン中本」の激うまアレンジレシピ。生卵につけるだけ!

「蒙古タンメン中本」+「納豆」。「マツコの知らない世界」で話題のアレンジをためしてみた!
 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間38万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ