「蒙古カルボナーラ」を作ってみた。蒙古タンメンを使った激旨リメイクアレンジ!

 

■スポンサーリンク■


ピリ辛で人気のカップ麺「蒙古タンメン中本」。

これを使ったアレンジメニュー「蒙古カルボナーラ」をご存知でしょうか?

SNSで話題になったこのメニュー。 作ってみたらマジで激うま!

クセになりそうな味でとてもおいしかったです。

この記事で「蒙古カルボナーラ」の作り方や感想を写真付きでご紹介。
  • 普通に蒙古タンメンを食べるのに飽きた!
  • 面白いカップ麺のアレンジメニューはない?

そんな方は是非参考にしてください。

絶対間違いありませんよ。
あまかず
あまかず
「蒙古タンメン中本」のカップ麺が好きなら試して欲しいアレンジです!

「蒙古カルボナーラ」を作ってみた。蒙古タンメンを使った激旨リメイクアレンジ!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はカップ麺「蒙古タンメン中本」のリメイク系アレンジに挑戦です

カップ麺「蒙古タンメン中本」を使った激うまアレンジ!


最近我が家にはとある理由で「蒙古タンメン中本」のカップ麺が大量にあります(笑)

普通に食べても美味しいんですが、毎回同じように食べると飽きがきてしまいます。

そこでアレンジして食べる事はできないか?

と言うことで調べてみました。

するとトッピングやらリメイクやらいろいろこだわりの食べ方があります。

中でも異彩を放っていたのが「蒙古カルボナーラ」。

蒙古タンメン中本を使って「カルボナーラ」を作ろうというアレンジ。

数年前にSNSを中心に流行ったアレンジだそうです。

トッピング系もいいのですが、リメイクが面白そう!

と言うことでさっそく作ってみます!

「蒙古カルボナーラ」材料と作り方

まずは「蒙古カルボナーラ」の材料です。
蒙古カルボナーラ
  • 蒙古タンメン中本 旨辛味噌 1個
  • とろけるチーズ 少々
  • おろしにんにく 少々
  • ベーコン 好きな分だけ ※
  • 卵黄 1個 ※

※は無くても十分です。

それでは作り方です。
  1. ベーコンを刻み熱したフライパンで炒める
  2. 蒙古タンメン中本にお湯をお湯を注ぐ
  3. 3分ほど経ったら2のフライパンに麺とスープ少量を移す
  4. チーズ・おろしにんにくを入れ、汁気を無くすように炒める
  5. 汁気がなくなったら皿に移して卵黄をのせて完成

それでは作って行きましょう
▲まずは刻んだベーコンを炒めます。焼き加減はお好みで
蒙古カルボナーラ
▲お湯を入れて3分たった蒙古タンメンをフライパンに入れます
蒙古カルボナーラ
▲チーズを入れて全体に絡めて汁気がなくなれば完成

作る際のポイントは
  • 汁をフライパンに入れすぎない
  • チーズを一気に入れるとムラが出来るので数回に分ける
  • オイルは炒めるときには使いません

この辺ですかね。  

「蒙古カルボナーラ」を実食!

こちらができあがった「蒙古カルボナーラ」です。
蒙古カルボナーラ

なかなか美味しそう。

しかし、色的にみるとカルボナーラというよりは、「汁なしタンタン麺」か「台湾まぜそば」的な色合いですね。
蒙古カルボナーラ

香りは蒙古タンメンのいい香り。

チーズも入っているのでチーズの香りもしてきます。

食欲がそそられますね。

それではさっそくいただきましょう。
蒙古カルボナーラ

おお~濃厚な味噌の味にチーズのまろやかさが混ざって美味しい。

にんにくの後味もいいですね。

辛味はオイルを入れる前なのでそれほどありません。

むしろチーズによって緩和されています。

食感で言えば麺と通常の具材だけで無く、ベーコンがいい仕事をしてますね。

カリカリなのがいい刺激になります。

続いて卵黄を潰していただいてみましょう。
蒙古カルボナーラ

卵黄の濃厚な味が加わってさらに美味しくなりました。
蒙古カルボナーラ

カルボナーラには黒コショウが欠かせません。

ということで黒コショウもちょっとかけていただきます。

うん!黒コショウのピリッという風味がいいスパイスになりますね。

唐辛子系の辛味とはまた違ってこれはこれで悪くない。

最後に加えるのは蒙古タンメン中本についている「辛味オイル」です。

コレをかけるとどう変わるのか?

ではいかけていただきます。
蒙古カルボナーラ

うん!パンチのある辛味が加わりとてもいい!

にんにくの風味を加わりより濃厚になりましたね。

余談ですが、チーズと卵黄が入っていてもかなり辛いので入れる際は注意してくださいね。

「蒙古カルボナーラ」の感想

蒙古カルボナーラ

それでは今回いただいた「蒙古カルボナーラ」の感想です。

蒙古タンメンの濃厚感を活かしつつ、チーズの風味が加わって美味しい。

しかもチーズは麺に絡んでダイレクトにいただけるのがいい!

チーズ好きにはたまりません。

汁があるとどうしても汁と混ざってしまいますからね。

辛味についてはオイルを入れなければさほど辛くもありません。

好みでプラスしてもいいかもです。

特に仕上げの際に使うとダイレクトな辛味を感じれます。

辛い物好きにはオススメです。

全体的に見るとリメイク系アレンジのできとしてはかなりレベルの高い物ができました。

すごく簡単にリメイクが出来たのでこれはハマってしまいそうです。

是非皆さんも試して見てください。

今日のポイント

以上、「蒙古カルボナーラ」を作った話でした。

一つのカップ麺で普段食べているものとは全く違うのができる。

そんなリメイクは素晴らしいですね。

他にもいろいろなリメイクも出来るはず。

ちょっと考えて見て試してみたいですね。

また面白くて美味しいリメイクがあればご紹介していきます。

お楽しみに!
あまかず
あまかず
チーズとにんにくがあれば出来るのでとても簡単。しかもめちゃめちゃ美味しいのがいいですね!

今回使った「蒙古タンメン中本」

あわせて読みたい関連記事

セブンイレブン限定「中本特製 海老オイル」。海老の風味がたまらない。海老好きはためして欲しい!

「蒙古タンメン中本」+「納豆」。「マツコの知らない世界」で話題のアレンジをためしてみた!

カップ麺「蒙古タンメン中本」の激うまアレンジレシピ。生卵につけるだけ!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ