「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」を実食。ニンニクのパンチ&こってり感がクセになる!

 

■スポンサーリンク■


日清食品より発売になった「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」をいただきました。

ガッツリ系の名店「立川マシマシ」監修のカップライスが再び登場。

ニンニクの効いた豚骨醤油のスープがめちゃクセになります。

こってり感がたまりません。

この記事では「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」の感想を写真付きで紹介
  • 「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」ってどんな商品?
  • 味は?具材は?ちょい足しは?

など気になる方は参考にしてください。
あまかず
あまかず
こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。今回はカップライスをご紹介

カップライスで「マシライス」が帰ってきた!

立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス のパッケージ
2021年12月20日より日清食品より「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」が発売開始になりました。

この商品は東京・立川にあるガッツリ系のお店「立川マシマシ」が監修したカップライスです。

2020年に一度登場した商品が再度登場です。

マシライスは立川マシマシの人気メニューの一つです。背脂とニンニクで炒めた挽肉がたっぷりご飯にのっています。
立川マシマシのマシライス


マシライスをベースに作られたカップライスはめちゃ美味しいんですよね。

前回いただいた時もこてりとした背脂とニンニクのパンチがたまりませんでした。

しかもすぐお店かな口なってしまうという人気よう。

公式サイトによれば
「立川マシマシ」監修のこってり豚骨醤油飯です。醤油ベースに豚のうまみと香りを加え、ニンニクと唐辛子でアクセントをつけた “こってり豚骨醤油味” のスープが食欲をそそります。
とのこと。これは前回に続き期待せざる追えません。
今回この商品を手に入れたのは近所のスーパー「ピーコックストア」です。

「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」を実食

こちらが今回手に入れた 「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」です。
黄色いパッケージと立川マシマシのマークである豚がとても印象的。

ニンニクももちろん効いている模様。

これは作るのが楽しみです。

それでは早速作っていきます。

お湯を入れて5分。しっかりかき混ぜれば完成

これが 「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」です。

おぉ〜ニンニクの香りが結構しますね。

これは美味しそう。

結構水分が多いのが特徴です。

それではまずはスープからいただきます。

濃いめの褐色で美味しそうな色。

うん!これはいい。口に入れた瞬間にニンニクのパンチがガツンときますね。

ベースは醤油なので醤油の風味もしっかり感じます。

そして何より豚骨のこってりした濃厚さがたまらないですね。

めちゃパワフルな味です。

ご飯もいただきましょう。挽肉もしっかりと入っていますね。

では一口。

うん。濃厚なスープを吸ったご飯がめちゃうまい。

これはクセになりますよ。

にんにくマシマシ&卵をちょい足し!

ガッツリ系を食べたら忘れてはいけないちょい足しがあります。

それはエスビー食品の「にんにく背脂」です。

これをプラスするとこってり感とニンニクのパンチが倍増するんですよね。

せっかくなのでマシライスにもプラスしてみます。

小さじ1ほどいれ全体的に混ぜ合わせます。

それではいただきまましょう。

おぉ〜濃厚なスープに脂が入ったことによりかなりこってりな味になります。

そしてニンニクのパンチもすごい。

これは好きな人にはたまりません。

続いて。卵を投入してみます。

本場の立川マシマシでも卵黄は入っているんですよね。

というこで卵を落としてみました。

全体的に混ぜ合わせて・・・

いただきます!

うん。パンチのあった味にまろやかさが加わってかなりマイルドに。

めちゃうまいですね。

「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」の感想

それでは今回いただいた 「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」の感想です。

ニンニクのパンチの効いた濃厚なスープがたまりませんね。

そのスープが染み込んだご飯もめちゃうまい。

ガッツリ系好きにはたまらない味に仕上がっています。

もちろん人に会う前には絶対食べられませんよ。

しばらくニンニクの味が口の中に残っています。

ただ、本家のマシライスに比べるとやや汁っぽいのは注意したい点ですね。

マシライスに近い味わいなのは間違い無いです。

これが「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」だ!

改めて「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」をご紹介。
▲パッケージは全体的に黄色ベースです。お店のカラーですね
▲商品説明も書かれていますよ
▲こちらが原材料表
▲成分表示はこちら。気になるカロリーは402kcalです
▲上蓋には特製アブラが付いています
▲スープや具材はすでに入っているタイプ
▲お湯を入れて5分。特製アブラを入れて混ぜれば完成です
 

■スポンサーリンク■

今日のポイント

以上「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」をいただいた話でした。

いやーやっぱりマシライスは美味しかった。

カップ飯でしたが食べると本家を食べたくなりますね。

これは食べに行くべきか?

でも立川のマシマシの前にはがんこもあるし〜いきたい店が多すぎて困ります笑
あまかず
あまかず
こってり濃厚な豚骨醤油がたまりません。このカップライスはまた食べたいですね。

あわせて読みたい関連記事

立川マシマシの「マシライス」を実食。山盛りごはん&ピリ辛の挽肉たっぷりでめちゃうまい!

日清「立川マシマシ ウマ汁こってりマシライス」を実食。超こってり系カップメシが爆誕!

日清食品「AFURI 柚子辛紅阿夫利メシ 覚醒」を実食。辛さと柚子の風味がたまらない!

日清食品「日清カップヌードル 謎肉牛丼」を実食。これはマジで牛丼だ!

 

■スポンサーリンク■

WordPressでブログやるならCONOHAがオススメ!

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・ブログコンサルタント・講師・ペヤンガー・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為にブログ「あまかずさん@がんまらない」(月間41万PV)を絶賛更新中。楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アニソン、TSUTAYA情報など発信中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。主な関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「アニソン」。詳しいプロフィールはコチラ