塩専門店 塩屋(まーすやー)でゆで卵塩とドレッシングソルトを購入!はたしてどんな塩なのか?

最近行った塩屋(まーすやー)という塩専門店でお塩を買ってきました。

ゆでたまごの塩とドレッシングソルトです。どんな塩なのでしょうか?

それではいってみましょう。

■スポンサーリンク■

塩専門店 塩屋(まーすやー)でゆで卵塩とドレッシングソルトを購入!はたしてどんな塩なのか?

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

先日スカイツリーにある塩の専門店 塩屋(まーすやー)いってきました。

塩屋で専用を買ってきた

都内に何店舗か塩の専門店 塩屋(まーすやー)というお店があります。

すごくいろいろな種類があるお店です。

最近流行っているフレーバーソルトをはじめ、日本各地だけでなく海外の産地別のお塩までそろっています。

そこで2つの専門のお塩を買ってきました。

今回買ってきたのは以下の塩です。

  • ゆでたまごの塩
  • ドレッシングソルト

二つともシンプルだけど奥の深いお塩です。

紹介していきましょう。

キメの細かいゆでたまごの塩

まず最初は「ゆでたまごの塩」です。

名前の通り、ゆでたまごの塩は、ゆでたまごを食べる時に使う塩です。

 

器に入れてみるとすごくキメが細かいです。

まるで片栗粉のようですね。

 

舐めてみるとキメが細いためか塩辛さがうすいですね。塩っぽくないです。

ゆでたまご塩につけて食べると、程よい塩分が確かにあいます。

それまではアジシオをつけて食べていました。しかし、アジシオだと塩の塩分が表に出て塩っ辛いんですよね。

このお塩を使うと卵の味もしっかり感じれるのでいいですね。

愛用していきたいと思います。

 

混ぜてよしかけてよしのドレッシングソルト

次に使うのがドレッシングソルトです。こちらがドレッシングソルト。

見た感じクレイジーソルト的なお塩です。

 

このお塩は店頭サンプルをテイスティングした時にこれだ!

と思って買ってきました。

 

そのテイスティングではマヨネーズと混ぜ合わせてありました。

これがすごくおいしかったんです。

 

さっそく家でも試してみます。

小皿にマヨネーズを入れ、この塩を振りかけます。

混ぜればサラダ用のバーブマヨネーズの完成。

 

今回はこれをハムの乗った食パンに塗ってトーストします。

 

できました!

さっそくいただきます。

 

こ、これはうまい(O_O)!

ハーブと塩がマヨネーズにマッチして美味しい。

トーストにもぴったりです。

スティック野菜とかをディップしてもいいかな。

今回トーストだったので次はドレッシングを作って試してみたいと思います。

ドレッシングはこの塩と酢とオリーブオイルを混ぜるだけでいいそうです。

たのしみです。

 

なお、このドレッシングソルトには賞味期限がありました。

お店の人に尋ねるとハーブが入ってる物は賞味期限があるそうです。

なので塩だけのゆでたまご塩には賞味期限はないそうです。

まとめ

用途は限られますが専門塩を買って

使ってみるのも経験になります!

興味があれば買ってみるのもいいかもしれません。

店情報

塩といえばこれは欠かせません

こんな記事もかいてます

正田醤油「激辛ソース」を実食!ペヤング激辛やきそばを再現!これは確かにあの辛さ!

正田醤油「おちょぼ口うめ醤油」を実食。梅の風味でさっぱり食べられる醤油!

正田醤油「おちょぼ口カレー風味の正油 」を実食。これは確かにカレーだ!かけるとカレー味になる!

絶妙な辛さで濃厚な感じがいろいろな料理にあう!「激辛のたれ」を実食!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします