三商巧福 赤坂店@赤坂 本場台湾の牛肉麺(ニューロウメン)を初体験!

あまかずからのお知らせ

お知らせ
■あまかず主催のブログ講座
思うようにブログが書けない。そんな悩みを解決する講座が開催です!

赤坂にある「三商巧福」というお店に行ってきました。

台湾のファーストフード「牛肉麺」がいただけるお店です。

さっぱりとしたスープがとてもよかった麺です!

さっそくご紹介します!

広告

本場台湾の牛肉麺(ニューロウメン)を初体験!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は赤坂にある牛肉麺(ニューロウメン)のお店に行ってきました。

赤坂にある牛肉麺の店

僕は無類の麺類ずきです。

ただ、基本はラーメンやうどんなど日本の麺類を食べる事が多く、

フォーをはじめとしたアジア系の麺はあまり食べてこなかった気がします。

まぁ、そういう店にあまり行かないのが理由ですね(笑)

先日ですが友人の紹介で、赤坂に牛肉麺専門店に行ってきました。

ここのお店は台湾のファーストフード店で牛肉麺が専門のお店だそうです。

興味津々です。

さっそく入ってみる

さっそく店内に入ってみます。

このお店は注文と支払いを最初するタイプのようです。

メニューは入り口にありました。ランチを始めいろいろあるようです。

今回は昼時というのもありランチのスペシャルセット(520円税別)をいただきます。

このスペシャルセットはハチノス麺に好きに選べる小鉢とライスが付いてきます。

小鉢の内容はインゲンの胡麻和え、キクラゲの和え物、きゅうりの漬物、青菜の豚肉がけの4種類。

今回はキクラゲをチョイスしました。

会計を済ませると番号札を渡され二階へ行きます。

席に座るとランチのセットにあるご飯と高菜を取りに行きます。

これは取り放題なのでほどほどに盛り付け麺の到着を待ちます。

赤いのは豆板醤でこちらも取り放題でした。

本場の台湾の麺!

待つことしばし、きました!

これが本場の台湾の麺です。

まずはそのままいただきます。

うん、日本のラーメンとは違ってスッキリした醤油ベースのスープですね。

麺も日本のものとは違いますね。ソーキそばというかそんな感じの麺の印象。

ハチノスも弾力があって美味しい。

次は高菜や豆板醤を入れて食べてみます。これも悪くないですね。ご飯も進みます。

気づけばご飯を2杯も食べてしまいました。

台湾の麺類は食べたことなかったのでどんな感じかドキドキでした。

想像以上に美味しくてこれはこれでありかなと。

ランチで500円代なのもいいですね。

オススメです。

夜はお酒も飲めるみたいなので今度夜に行ってみよう。

どうやら、下高井戸にもあるようなので行くならそちらかなと。

まとめ

アジア系の麺は少し敬遠していました。

この麺はありだったので

今度からは積極的にアジアの麺類も食べていけたらなと。

店情報

関連ランキング:台湾料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

こんな記事もかいてます

味仙@名駅店 噂の台湾ラーメンの元祖の店を初訪問【旅グルメ】
名古屋の行く機会があったので近頃の台湾ブームの元祖「味仙」にいってきました。元祖の台湾ラーメンとはどのようなものなのか?たのしみです!
らぁめんや やしげる@経堂 絶品の焦がし煮干しラーメンを食べてきた。
今回は前に食べに行った経堂のラーメン屋さんについて書いていきたいと思います。やしげるという最近流行りの煮干し系です。どんなラーメンだったのか?
蒼龍唐玉堂@六本木 肉ぶっかけ汁なし担々麺をいただく。絶妙なしびれと辛さがたまらない!
以前の超激辛の無頼漢担々麺を食べた蒼龍唐玉堂に再訪してきました!今回は肉ぶっかけ汁なし担々麺をいただいてきました。汁なし担々麺の辛さはどのくらいだったのか?それではいってみましょう!
蒼龍唐玉堂@六本木 想像を絶する辛さ!一人サウナ状態になれる超シビ辛の「無頼漢担々麺」をいただく。
今回は六本木にある担々麺のお店に行ってきました。そこで超シビ辛系の担々麺を頂きました!どんな担々麺だったのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あまかずをTwitter で
The following two tabs change content below.

あまかず

ブロガー・アニソンDJ・オタク・ペヤンガー etc。人生を好きな事、楽しいこと、幸せで満たすためのブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ