ファミリーマート限定「スパイシー辛辛魚らーめん」 シビ辛濃厚豚骨スープが絶品。タオルは必須!

ファミリーマートから期間限定で「スパイシー辛辛豚らーめん」が登場しました。

このラーメンは激辛ラーメン「辛辛魚」でおなじみの「麺処井の庄」さんと、阿佐ヶ谷にある「麺処一笑」さんがコラボした麺。

濃厚な豚骨スープに絶妙な辛さとシビれがたまらないラーメンでした。

さっそくご紹介します。

あまかず
シビ辛具合が絶妙!タオルは必須の麺です。めっちゃ美味しかった~
■スポンサーリンク■

ファミリーマート限定「スパイシー辛辛魚らーめん」 シビ辛濃厚豚骨スープが絶品。タオルは必須!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は夏にぴったりのシビ辛ラーメンのご紹介です。

師弟コラボ麺「スパイシー辛辛魚らーめん」登場

8/28にファミリーマート系列で限定発売になった「スパイシー辛辛豚らーめん」をいただきました。

このカップラーメンは、石神井にあるラーメン店「麺処井の庄」と阿佐ヶ谷にある「麺処一笑」が監修した商品。

元々「麺処一笑」の店主さんが井の庄出身という事で師弟でのコラボ。

「井の庄」さんというと激辛ラーメン「辛辛魚」が有名。

その辛辛魚にちなんだ今回の商品「スパイシー辛辛豚らーめん」です。

名前らかして辛くておいそうです。果たしてどんな味なのでしょうか?

なお、発売元は辛辛魚と同じ「寿がきや」さんです。

これはますます期待がもてますね。

「スパイシー辛辛豚らーめん」を実食!

こちらが今回購入した「スパイシー辛辛豚らーめん」です。

黄色をベースとしたパッケージが印象的です。

これを作るとこんな感じなります。

辛辛魚は真っ赤なスープでしたが、この辛辛豚は豚骨スープのやや白みがかった赤。

これは豚骨スープの色が混ざっているからですね。

香りも豚骨スープのいい香り。

実はまだ完成ではありません。ここに、特製のスパイスをかければできあがり。

このスパイスをのせた瞬間、山椒のいい香りがしてきました。

食欲がそそられますね。

▲このビジュアル。なかなか辛そうです

まずはシンプルにスープのみをいただきます。かなかなか辛そうな色です。

では一口。

うん!ピリ辛で美味しい。濃厚な豚骨の味もするので辛辛魚とは印象がかなり違いますね。

続いて、スパイスをスープに溶かしていただきます。

ふわっとスパイシーな香りがしてきます。はたしてどんな味なのか?

おお~これは辛い!

口に入れた瞬間2つの辛さが襲ってきます。

唐辛子系の痛い辛味と山椒のビリビリ系の辛味。

なかなかにキツイ。でも、これはたまりません。辛いけど美味しい!

辛辛魚は辛さが振り切れてましたが、これは別の意味でキてます!

スープをのみ進めるほどビリビリとくる感じがクセになる。

また、奥の方で豚骨のまろやかでコッテリとした重い味をしっかりと感じます。

 

続いて麺もいただきます。

麺はノンフライの中太麺。しっかりとスープに絡んでいます。

これは美味しそう。では一口。

うん!

もっちりとした麺にスープがよく絡んで美味しい。

麺一本一本にしっかりと弾力があって良いですね。

流石ノンフライ麺です。

ちなみに、今回の麺は辛辛魚同様に具らしい具は見当たりませんでした。

スパイスが具材という感じですね。

「スパイシー辛辛豚らーめん」の感想

今回いただいた「スパイシー辛辛豚らーめん」。

辛さ&痺れがなかなか良くてとても美味しかったです。

辛辛魚は魚介スープと魚粉でかなり魚感のつよいスープでしたが、

この「辛辛魚」は濃厚な豚骨が絶妙でしたね。お店で食べるような濃厚感がたまりません。

辛シビ+豚骨の新たな可能性を感じてとても良かったです。

このクオリティのラーメンをカップ麺で食べられるんだからすごいことですね。。

注意点としては、食べている時ひたすらに汗がとまりませんでした。

タオルは必須ですね。

このコラボはまた来年以降も食べてみたい!個人的にはもう少しシビが強くてもいかなと。

これが「スパイシー辛辛豚らーめん」だ!

それでは改めて「スパイシー辛辛豚らーめん」を紹介します。

▲パッケージは黄色を基調としたデザイン。ロゴは辛辛魚をイメージします
▲激辛注意のメッセージはしっかりあります
▲師弟コラボの説明もしっかりとあります
▲中を開けるとスープ、液体スープ、後入れ粉末があります。
▲麺はノンフライタイプ。一見普通の麺かとみまちがえました。
▲仕上げに液体スープ、後入れ粉末を入れば完成です。

今日のポイント

以上、「スパイシー辛辛豚らーめん」を食べた話でした。

冬は辛辛魚、夏は辛辛豚。この組み合わせが定番化すると良いですね。

なお、このラーメンは期間限定なので興味ある方はお早めに。

あと、まだ「麺処一笑」さんには行ったことが無いので、是非行ってみたいですね。

気になるお店の一つだったので食べにいきます!

あまかず
辛いのも良いんですが、ジンジン痺れるのもすきなんですよね。濃厚な豚骨スープのシビ辛を堪能できる「辛辛豚」気に入りました!

今回紹介した麺

あわせ読みたい関連記事

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2018)を実食!激辛だけどうまい。魚介の味がクセになるラーメン。

「寿がきや 井の庄監修 辛辛魚ラーメン 辛辛MAXバージョン」を実食!超激辛!食べるの注意!でもクセになる。

「麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん」(2017)を実食!激辛だけど旨い!辛い物好きにはオススメ!

麺処 井の庄@立川 辛辛魚ラーメンを実食!激辛だけど濃厚魚介スープが美味い!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします