「タロットカードリーディング」のセッションを初体験!今までのタロットの認識を変えた。

タロットカードをつかったリーディングを受けてきました。

タロットというと占い的なイメージですよね。

しかし、このリーディングを受けたことより考え方がかわりました。

カードを通して現状や問題を視覚化し、自分自身との対話をしていく。

そんなツールですね。良い勉強になりました。

あまかず
タロットはタロットでも、タロットリーディングです。いろいろ言い当てられててすごく勉強になりました。
■スポンサーリンク■

タロットカードリーディングのセッションを受けた。今までの認識を変える体験!

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回はタロットカードリーディングの体験です。実に不思議でした。

タロットカードリーディングのセッションを受けてきた!

本格的な「タロットカードリーディング」をうけてきました。

行っているのNLPのコーチングなどをされている山本雅子さん。

山本さんは101倶楽部というFacebookのコミュニティで知り合いです。

タロットというと、タロット占いの印象が強いですよね。

この先どうなっていくかの未来について知りたい。そんな感じで占う方も多いはず。

僕自身も占いは好きで古今東西いろいろな占術の本などを読んだりしています。

今回も軽い気持ちで占ってもらう感じで行ってきました。

結果はというと・・・

タロットのイメージが全く変わりましたね。

占いよりかは心理的なセッションに近い印象。

カードを通して現状を視覚化し、自分自身との対話をしていく

そんなイメージですね。

僕が考えていた「この先どうなるか」的な安易なものとは異なっていたので非常に勉強になりました。

僕がタロットカードリーディングしてもらった事とは?

では、実際にどんな事をタロットカードリーディングしてもらたのか?

僕自身ここ1~2ヶ月で自己内省やいろいろな方のセッションで自分の課題が見えてきました。

じゃあ、その目標に達成出来るにはどうしたらいいか?

方向性や道筋みたいなもが聞けたらいいなという感じで受けてきました。

 

会場となったのは新宿にある一室。

タロットというと暗い部屋のイメージがありましたが、明るくてとてもおしゃれな部屋でした。

 

最初にリーディングして貰いたい内容を伝えてからスタートします。

山本さんがシャッフルしている最中にも他愛のない雑談や、僕が疑問になった事を聞きつつ進んで行きます。

で並べられたのがコチラの状態。

手前側が僕。奥が山本さんです。

タロットでいう正位置はリーディングしている山本さんの奥側から見た図となります。

ちなみち、タロットにはカードが2種類あります。

大アルカナと呼ばれるメジャーカード22枚。

小アルカナと呼ばれるマイナーカード56枚。

今回は全部のカードを使っておこなわれました。

タロットカードリーディングでは基本的に3ヶ月から半年先のリーディングを行います。

リーディングは1枚1枚カードの意味と自分自身の状況を見ていくという流れ。

カードの内容が的確に自分自身の状況とマッチしてなかなか面白い結果。

とても考えさせられる結果になりました。

今回のリーディングで取るべき行動

今回のリーディングで得られたのは4つのポイント

  • 自分の持っている物を循環させていく
  • 自分自身をもっと出して行く
  • 自分の欲望や願望には素直になる
  • 変化を怖れない

自分が持っている物って何だろうと考えたときに出てきたのは知識やスキルです。

これをもっと世の中に出していく。

つまり、今やっている事ブログ術やノート術のスキルやノウハウで人の役に立っていくと言うことですね。

その為には

  • 自分がどんな事をしているか
  • どんな事をまなんでいるかなど

自分自身を隠す行為は避けないといけません。

そして、自分が欲する物、望んでいることに素直になっていく。

遠慮していたら目指すところにもいけませんよね。

そして、その為の変化は怖れない。

コンフォートゾーンにいるとついつい甘えが出てきます。

そこから飛び出すこと。ここにつきます。

そして、どのポイントにも言えるのが「自己信頼」というキーワード。

今まであまり自分を信じていなかった気がします。

これからはもっと自分を信じる。

そして行動していく。と言うことが大切になのだなと改めて気づきました。

タロットカードリーディングはプロセスを知るためのツール

今回本格的なタロットカードリーディングを受けてきたわけですが、

タロットカードは僕が考えていた「この先どうなるか?」みたいな安直なものではありませんでした。

カード1枚1枚を通して問題を顕在化。

そこからどうしていけば良いのかを知る。どうしていくか考える。

その為には自分との対話も不可欠です。

タロットは単なる占いではなく、もっと奥深いプロセスを知るためのツールである。

そんな風に認識を改めていきます。

なりより、とてもいい勉強になりましたね。

リーディングの結果をしっかりと意識しながら行動していきます。

今日のポイント

以上、タロットカードリーディングを受けてきた話でした。

カードって不思議です。ちゃんと思いをくみ取ってカードとして現れてきます。

OSHOもそうなんですが、カードって真剣に向き合うと答えてれるんですね。

今回のヒントをもとにしっかりとすすんでいきます!

あまかず
リーディングをしている最中ズバリ過ぎて笑えてきました。しかもいろいろなセッションが繋がってきてすごい。これから頑張ります。

山本雅子さんのタロットカードリーディングはこちらから

勝利の人生を手に入れる、タロットカードリーディング

タロットカードと言えばこれ

あわせ読みたい関連記事

OSHO禅タロット。自分が気づきを得るためのツール

僕の「自己否定」の正体とは?鎌倉でプロフェッショナルブロガー立花岳志さんのセッションを受けてきた。

琴市しづかさんの【ストレングスファインダー「自分の5つの強みを知る」セッション】を受けてきた。資質をどう使うか?どう進んで行くべきかを理解できた!

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします