僕の「自己否定」の正体とは?鎌倉でプロフェッショナルブロガー立花岳志さんのセッションを受けてきた。

鎌倉でプロフェッショナルブロガー立花岳志さんの個人セッションを受けてきました。

ブログだけでなく、個人的にもなんか突き抜けてる感が出ない僕。

これからどうすれば良いのか?そして、僕にある自己否定について。

海辺のカフェでガッツリと語り合ってきました。

どうやら僕は自分で自分の事を低く設定していたようです。

あまかず
個人セッションで6回目。一区切りです。スタートから約2年。この期間はとても貴重な期間でした。
■スポンサーリンク■

僕の「自己否定」の正体とは?鎌倉のカフェでプロフェッショナルブロガー立花岳志さんのセッションを受けてきた。

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

久々の鎌倉は暑くて、熱い。大きなターニングポイントとなる場所でした。

鎌倉で立花岳志さんとの久々のセッション

立花岳志さんの個人セッションを受けてきました。約1年と7ヶ月ぶりですね。

前回からかなり空いてしまったのでずか、今回なぜセッションを受けようかと思ったのか?

その理由です。

専業ブロガーから兼業ブロガーになって半年。

未だ自分が留まっている感から抜けきらない。

湘南ワークショップを経ていろいろ自分の中で変革が起き始めている。

そんな中で僕はなにをすべきなのか?

自分の中にある枷みたいな物を取り外すためにやってきました。

場所は以前と同じ材木座海岸の「Post By honey」。

とてもオシャレなお店で平日の午後にもかかわらず大賑わいです。

▲もちろんビールを飲みつつ自分をほぐしてセッションに臨みました

今回の相談は3つ。でもテーマは一つだった

今回相談で持ちかけた内容は3つほどありました。

  • ブログの現状とこれから
  • 書籍の企画書
  • 僕自身の自己否定について

一件無関係に見えるこの3つの話題。

蓋を開けてみればテーマは同じだったんですよね。

上を向いてブログを書く

まずは、ブログについて。現状7万PVのこのブログ。

さらに上へ進むには何をどうしていけば良いのか、現状を話しつついろいろアドバイスをもらえました。

誰かに聞くと言うことはとてもいいこと。

自分自身が見落としていた物にたくさん気づくとができました。

ただ、話しているうちに出てきたのが最終テーマでもある「自身の自己否定」について。

僕自身が上を向いて記事を書いていない。だから伸び悩んでいる。(この「上」とは視点のことですね。)

その指摘にはっとしました。

ここ最近は影響力を行使することより「書く事」を優先していました。

だからお手軽記事が多かった。

なにより、どんな人に読んでもらいたいかの設定がちょっと甘すぎました。

目線を低くしてたらそれ相応の記事しかかけないですよね。

もっと上を見上げて書く事が必要です。

企画は上々。しかし、自信がないから突き抜けられない

続いて書籍の企画について。

これは先日参加した商業出版入門セミナーで課題になっていた書籍企画書を持ってきました。

この企画書は僕の持っているコンテツンを書籍化しようという物。

僕自身100点とまではいきませんが自信のあるできです。

果たして立花さんの視点で評価してくれるのか・・・ヒヤヒヤものでした。

結果はというと荒削りで改善点はあるものなかなかいい。

そんな感じでした。これは嬉しいですね。

ただ、ここにも出てきたのが「自己否定」について。

僕自身が突き抜ける事を怖れているために本を書く資格を得るところまでに至れていない。

その為には自分を信じて「すごい人」を目指す事が必要である。

確かに、そうだ。

僕自身いろいろ秘密主義的な部分があります。

ライティングやブログについてたくさん学んでいるはずなのにそれを表に出せていない。

自分に自信がなからこそでてくるまさに「自己否定」ですね。

ホントはやれるのに低く甘んじている自分がいた

そして、満を持しての「自己否定」について。

ここまでいろいろな部分こいつが顔をだしてきました。

なんとなくこいつが原因だなというのはわかってはいたんですよね。

では、何が原因で自己否定してしまっていたのか?

それは、僕の場合の自己否定は自分に自信がなくなってしまったことによる物でした。

上手くいかなかったことで、自分で自分の実力を低く値踏みしていた。

そして、なにより低い位置に甘んじて苦しむ事で自分の存在価値を得ていた。

これが僕自身の「自己否定」だったわけです。

そんな事はないんです。

僕には実力があるんです。

その証拠に活躍したいという潜在的な意識はあるんですよね。

でなければ、

  • ブログでもっと上を目指したい!
  • 自分のコンテンツで書籍を出したい!

なんて思いません。

そんな事を改めて立花さんとの会話で気づかされました。

すごく励まされた感じで最後の方はうるうる目に涙をためていました。

僕に足りなかった物「自己信頼」

▲最後はたっちーとツーショット!

今回のセッションで気づいた事。

それは「自己信頼」です。

本来、僕が一番信頼してあげなければならないのが「自分」。

それをできていなかった。

様々な偶然がかさなり、ダメになってしまった自分が過去にいました。

それを本物の自分だと思い込んでいたんですね。

違います。僕は本来活躍できる人間なんです

これらかはもっと自分を信じてさらに上へ、そして、その先に進んでいきます。

いろいろモヤモヤしていましたがようやく腹を決めました。

今日のポイント

以上、立花岳志さんのセッションを受けてきた話でした。

自分で考えていても気づけない事って多いですよね。

だからこそ、誰から自分を見てもらうってとても大切です。

おかげで、今回のセッションではとても大きな気づきがありました。

これからは得られた気づきを意識しながら進んでいきます。

あまかず
思い出の地「鎌倉」ですごい気づきが得られました。僕自身もっとやれます。これから飛躍するぞ!おー!

オススメの立花岳志さんの記事

僕へのエールのような記事をいただきました。

肝に銘じて進んで行きます!ありがとうたっちー!

稼げるフリーランス vs 稼げないフリーランス 5つの決定的な違い | No Second Life

立花岳志さんの書籍

過去のセッションの記事

「Being」から 「Doing」への転換期がやってきた!鎌倉でプロブロガー立花岳志さんの個別対面サービスを受ける。

プロブロガー立花岳志さんの個別対面サービスを受けたきた!4回目はあり方について話してきた

プロブロガー立花岳志さんの個別対面サービスの3回目を受けてきた。自分の成長を感じ取ることができた!

プロブロガー立花岳志さんの個別対面サービスを受けてきた。浮き彫りになった僕の問題点。

プロブロガー立花岳志さんの個別対面サービスを受けてきた。目指すべき場所への第一歩

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします