OSHO禅タロット。自分が気づきを得るためのツール

「OSHO禅タロット」というカードをしっていますか?

タロットと言ってもタロット占いのカードとはちょっと異なります。

行動の指針はもちろん自己内観をする時に使います。

描かれたイラストや解説などから様々な気づきが得られるんですよ。

僕も愛用するカードです。さっそくご紹介します。

あまかず
このカードはとっても不思議。いろいろな気づきを与えてくれるんです。自分を知るための言い切っ掛けですよ。
■スポンサーリンク■

OSHO禅タロット。自分が気づきを得るためのツール

こんにちは、あまかず(@amakazusan)です。

今回は僕が使っている「OSHO禅タロット」をご紹介します

OSHO禅タロットは毎朝の習慣

ここ1ヶ月ほど毎朝習慣にしている事があります。

それは「OSHO禅タロット」というカードを出勤前に引く事。

このカードは実に不思議。引いたときの自分を表しているかのよう。

あり方、自己内観、行動方針など様々な事を尋ねられるこのカード。

とてもありがたく使っています。

OSHO禅タロットとは

そもそも「OSHO禅タロット」とはなんなのか?

OSHOとはインドの宗教家「バグワン・シュリ・ラジニーシ」さんの事を言います。

哲学、仏教、禅、神秘主義思想など、あらゆる精神性の題材を取り上げ、その精髄を現代人の為に簡単に説き明かす。その講話録は650冊以上にものぼり、世界50ヵ国以上で翻訳、出版されている。wikiより

そのOSHOがした講話をベースに作られたこの「OSHO禅タロット」。

普通のタロットとは少し異なります。

基本的なカードの内容は名前の通り「禅」をベースにしているのでわかりやすい部分もあります。

OSHO禅タロットで何をするのか?

では、この「OSHO禅タロット」でなにをするのか?

タロットというと未来を見るための占いの道具です。

しかし、この「OSHO禅タロット」は異なります。

占いのような「これからどうしていけば良いのか?」というリーディングはもちろん。

引いたカードからえら得るインスピレーション、ヒント、カードの解説、

全てが自分に問うためのキーワードになります。

一言で言えば「気づきためのカード」ですね。

何気なく引いた、たった一枚でハッとさせられることが多々ありますね。

このOSHO禅タロットのカードの構成は79枚(タロットカードは78枚です)。

セット内容はカードと解説本が入っています。

 

カードは大アルカナ23枚と小アルカナ56に分かれます。

▲トランプにくらべるとかなり大きめです

小アルカナは火・雲・水・虹に分かれます。

左から火・水・大アルカナ・雲・虹です。

解説本にはカード全の解説が書かれています。使い方やOSHO禅タロットについても書かれているので一度は読んだ方がいいでしょう。

▲解説本にはカードの解説やOSHOの講話が書かれています

通常タロット占いだと大アルカナのみで占うことが大半。

しかし、このOSHO禅タロットは全てのカードを使って行うんですね。

OSHO禅タロットの使い方

次にご紹介するのは「OSHO禅タロット」を使った基本的な使い方です。

解説書にはいろいろなリーディング方法が載っています。

その中で一番シンプルな方法を使ってのリーディングをやっています。

やり方はとても簡単。

まずはカードを逆Uの字に並べます。

尋ねる内容を頭の中で問いながらカードに左手をかざしていきます。

コレだと思うカードがあったらさっそく引いてみます。

その引いたカードのイラストからどんな感想を得られるか。

その後に解説を読む。

その後にじっくり自分に聞いて見る。

これだけです。

あとは引いたカードのイラストからえら得た印象や、本に書かれた解説などを読みつつ自問自答していきます。

ピンとこない物もあれば、今の自分にしっくりくる物もあります。

逆に気づかされるカードもあって、とても不思議なんですよね。

不思議と言えば、カードを引くときもとても不思議。

手をかざすとカードに引き寄せられる感覚があるんですよね。

今まで僕が引いてきたカード

ここでは今まで僕が引いてきたカードをご紹介していきます。

▲RIPENESS(熟すこと)。自分が熟していることを示すカードです。

 

▲MOMENT TO MOMENT(瞬間から瞬間へ)。通称「ひょいひょいおじさん」。瞬間、瞬間を楽しんで行くカード。
COMPLETION(完成)。パズルのピースが埋まることで始まりと終わりをあわらしています。
MATURITY(円熟)。満ち足りている状態を表すカード。
GOING WITH THE FLOW(流れと共に行く)。流れている水に逆らうことなく進んで行くというカード。
GUIDANCE(ガイダンス)。内なる自分の声を信頼すると言うカード。

それぞれ意味合いがかなり異なっていて解説を読むと言い気づきになります。

今日のポイント

以上、OSHO禅タロットについてご紹介しました。

毎朝引いていると似たようなカードが出てくる事があります。

そういうときはこうすれば良いんだよと教えてくれているのかも。

確率的に言ってもなかなか同じカードを引くケースって低いですよね。

自分の示す道を示しているのかも。

あまかず
OSHO禅タロット実に奥が深いカードです。いろいろ用途に使えるのでとても便利ですねーオススメです。このタロットはカードだけではなくアプリもあります。興味ある方はそちらも是非つかってみてください!

今回紹介したOSHO禅タロット

Osho Zen Tarot

960円
(2018.08.22時点)
posted with ポチレバ

あわせ読みたい関連記事

他人に左右されない考え方。「自分の世界」と「他人の世界」は違う!

自分の思い込みを外してみたら不思議な事が起きた件

自分の中の「自分」に気づく事の大切さ。生きやすくなるためのヒント

自分に「OK」を出してますか?

 

■スポンサーリンク■

この記事を書いた人

あまかず

ブロガー・ブログ先生・ペヤンガー・アニソンDJ・オタク etc様々な側面で活動中。「世界を楽しくする」為に、楽しくブログを書く方法、生き方を見つめるノート術、アイデアペヤング、アニソン、TSUTAYA情報などをブログ「あまかずさん@がんまらない」を絶賛更新中。自由で豊かなオタクを目指してます。合言葉は「No,Anison No,Life」。最近の関心事は「あり方」と「引き寄せ」と「FGO」。詳しいプロフィールはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします